« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

クリスマス仕様になりました

こんばんはnight

明日から12月なので、クリスマス仕様に換えてみましたxmas

12/25まで、これで行きますので、よろしくお願いイタチますhappy01heart04

| | コメント (24)

袋の顛末

『ねこのきもち』 の猫袋、もー、やぶけてちぎれてぐっちゃぐちゃcoldsweats01

でも、ぐちゃぐちゃになってからの方が、ウケがいいような...(笑)

何故か表情が固まっているチビちゃん(笑)
2010113001

「ガオーッsign03」...ちっとも怖くないよcoldsweats01
2010113002

片目で様子を伺う。
2010113003

シッポの先が出てますが...?delicious
2010113004

こんな動物がいたらちょっと怖いcoldsweats01
2010113005

こんなカッコでもカメラ目線(笑)
2010113006

よっこらしょっと!
2010113007

どちらへおでかけですか...?delicious
2010113008

最近ずっとお天気続きで、午前中の猫部屋は、ぽかぽかにsun

最初は仲良くみっちみちでお昼寝するも...
2010113009

暑くなって来ると別々に(笑)
(暑くてもくっついているときもある。)

チビちゃんはねこタワーの上でぽかぽかsun
2010113010

おねいちゃんはトンネル内でぽかぽかsun
2010113011

夕方になり、寒くなってくると、またくっついて、現在はコタツの中で二匹ぴったりと寄り添ってお昼寝中sleepy
写真撮ろうと思ったけど暗くて撮れなかった(笑)
(動物撮るときはフラッシュたかないので。)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ご心配おかけしております私の体調ですが、2日目を過ぎると急激に体調が復活します。むしろアレの前よりも元気なくらい。女性にとって毎月の...は浄化作用でもあると言いますが、まさにその通りだと思ったり。肌も一番ツヤピカになるのが、終わりかけから直後にかけてだしshine
色々とご心配おかけしましたが、もう大丈夫です!お見舞いや、励ましのお言葉、どうもありがとうございましたheart04

体のためとちょいエコから4年前から布なぷ(こういうの→ )愛用者の私。HPの日記に布なぷ記事を載せたら、ババーッと周囲に愛用者が増え、友人とお揃いの布ナプを使ってみたり、それぞれのお気に入りを薦め合ったりして、今やパン○の枚数よりも布ナプの枚数の方が多くて、引き出しの中はとってもカラフルで楽しいことになってますsmilenotes

先日の「ココログの管理画面のトップページが表示出来なかった」という件、ココログの方から障害報告が出ていたflair
火狐のせいでも、旦那がインストールしたゲームのせいでもなかった...coldsweats02
うちの旦那、色々と怪しいものを拾って来ては入れちゃうので、パソコンの調子が悪くなると、「あのゲームのせいじゃないの?」と、何でもゲームのせいにしてしまう私。いやはや、申し訳ないことをしてしまったcoldsweats01
そんなうちの旦那は、いい加減なことを続けると、私からバツをくらう。先日も、ゲーム禁止令3日間。いつもはやさしい私でも(本当かsign02)、時にはビシッと叱りますpunch

| | コメント (20)

2010年11月29日 (月)

のんちゃんの夢を見た!

7/19から4ヶ月ぶりに、のんちゃんの夢を見たheart02

のんちゃんは、元気いっぱいニョロニョロしていたnotes

たったそれだけの夢だけど、

しあわせだったheart04

楽しかったnotes

昨日、『黄金の羅針盤』を観たせいかもhappy01
(イタチが出て来る。)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

月一のアレで体調不良のため、今日までお休みしますconfident

アレも終盤に差し掛かってから、こんなに症状が重くなるとは、想定外だったなぁ...。金曜日、検査結果を聞きに行くときに、ちょっと先生に相談してみようと思います。漢方外来もやっているので、何か症状が緩和出来る治療があるといいのだけれど。

今日も良いお天気になりそうですねsun
みなさんの月曜日が楽しい一日となりますようにhappy01

|

2010年11月27日 (土)

これから実家へ行って来ます

おはようございますsun

今日はよく晴れたお天気な一日になりそうですネhappy01

これから実家へ行きますので、レスが途中になっていて申し訳ありませんが、続きは夜にさせたいただきますので、よろしくお願いイタチますconfidentheart04

では、行って来ます!

みなさんも、楽しい土曜日をhappy02notes

|

2010年11月26日 (金)

たんたんたぬきのチビクシネ

唐突ですが。

私は、フェレも猫もワンコもカワウソも鳥も色々好きだが、たぬきも好き。絵本に登場するたぬきは、ちょっとおまぬ(マヌケ)で、おっとりしてたり、逆にズル賢かったりして、面白くてかわいかったので、子供の頃は、特に好きなキャラだった。

しかし、幼稚園の頃、たぬき好きが仇となった事件があったcatface

私が通っていた幼稚園は、カトリック系で、園長先生は神父さんだった。確か50代後半とか言っていたような記憶があるんだけど、なにぶん、幼稚園の頃の記憶なので定かではない。「白髪の穏やかなものいいの、やさしいおじさん」というのが、子供心の印象であった。その幼稚園は、年少、年長と2学年制で、私は年少から通った。
(うちは信者ではないけれど、当時団地内には、その幼稚園しかなかったので、仏教徒も神社の息子も、皆、そこへ通っていた 笑)

事件は、年長組の夏に起きた。

その頃、幼稚園の授業を終えて帰る前には、園長先生の前で歌を歌う、という決まりがあった。各学年、3組ずつあり、年少から年長へと、毎日1組ずつ園長先生が回ってくれるのだ。

その日は、自分の組に園長先生が回って来るというので、朝からみんなで何の歌を歌おうかワイワイと盛り上がっていた。私は、その日は指揮者の担当で、何の歌を歌うのかは、指揮者に一任されていた。

実は、私には、その数日前に初めて聞いた忘れられない歌があり、私は自分が指揮者担当になったら、絶対にその歌を歌うぞ!と決めて、ワクワクうきうきしていた。

それは、「たぬき」の歌だった。

さて、いよいよ終園時間。園長先生が教室へと訪ねて来てくださった。

私は張り切って、教室の前に走り出て、「せーの!」という掛け声とともに、大きく手を振り上げてみんなに合図した。

「たんたんたぬきの キン○マは~notes

か~ぜもないのに ブ~ラブラnotes

そ~れを見ていた 親だぬき~notes

お~なかをかかえて わっはっは~notes

何故か、男子はニヤニヤしながら、女子はうつむいたり、恥ずかしそうに小声で歌っていた。私は満面の笑みで、超ご機嫌。指揮しながら大きな声で思い切り歌った。

繰り返すこと3回。その日の歌の時間は大成功を収めたと、私は信じて疑わなかった。

園長先生も、「クシネさん、大きな声で元気良く上手に歌えましたねhappy01」と誉めてくださった。私は、「ハイ!とっても楽しかったですhappy02notes」と答えた。

教室の後ろには、他の組の先生や、通園班担当の親も待機していて、たまたま私の母親も担当の日だった。先生や親たちも、うつむいたり、ひそひそ話をしたりして、なんだか変な雰囲気だった。うちの母親も、ヒジョーに気まずそうにしていた。

でも、じょうずに歌えて、園長先生にも誉められた私はご機嫌な帰り道だった。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

話はその数日前に遡る。

ある日、幼稚園の教室で、男子が集まって、この歌を歌っていた。そこで初めて聞いたその歌に、私はハートを射抜かれた。「なんて楽しい歌なのsign02lovely」と。

まず、大好きなたぬきが登場する。たぬきラブlovely

そして、とってもリズミカルな曲調notes
「たんたんたぬき」だし、「ぶ~らぶら」だもん。スキップしたくなるような弾んだリズムlovely

ホラ、親だぬきだって、「わっはっは」と笑っちゃうくらい楽しいうたなんだsign03happy02heart04

私は、その日一日、男子と一緒に「たんたんたぬき」を歌いまくった。そして決めた。数日後の園長先生の前で歌う歌は、コレにしよう!と。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

家に帰るまで、母親は無言だった。そして、部屋に入るなり、こう聞かれた。

「クシネちゃん、キン○マってなんだか知ってる?」って。

「知~らないhappy01

知っているわけはない。異性の兄弟でも居れば、また別かも知れないが、私は一人っ子だ。父親と一緒にお風呂には入るけど、わざわざキン○マについて説明する父親は、あまりいないだろうcatface

母親は、ちゃんと説明してくれて、「恥ずかしい歌」だから人前では歌わないように言われた。あんな楽しい歌が恥ずかしいなんて、私にはどうしても納得がいかなかった。キン○マが恥ずかしいということも、納得がいかなかった。まだ、羞恥心なんてない年頃だもん。人前では歌わないように言われたけど、結局、私は同じ組の男子と一緒に、飽きるまで歌い続けた。でも同じ組の女子は、誰も一緒に歌ってくれなかった(笑)

ボーカリスト・クシネの原点は、「たんたんたぬきの」であったというおはなし。ぽんぽこぽんsmilenotes

※気になって調べてみたら、なんと原曲は聖歌なんですってsign02聖歌にこの歌詞をつけて歌ってしまった最初のひとって、いったい誰なんでしょ...。聖歌ってことは、神父さんだった園長先生は、相当ショックだっただろうなぁ...coldsweats01

「おかーしゃんったら恥ずかちいわっcatsweat01catsweat01
2010112601

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

昨夕は、「さて、ブログの更新しようかな♪」と、ココログ管理ページにインしようとしたのだが、一向に中に入れない...。ココログ広場にダイレクトに入ることは出来るし、つぶやけるんだけど、何故か記事を書くことが出来ない。なんか障害でも起きているのかしら?と思ったが、どうやらそうではないらしく...。
うち、ブラウザは、IEではなく、Firefox (通称:火狐)を愛用しているのだが、IEなら問題なく、ココログの管理ページにもイン出来るし、記事も書ける。火狐だけがダメ。
どうやら、前日、旦那がインストールしたフリーのゲームソフトが、なんらかの悪さをしていたらしい。「コイツか?!」と思いアンインストールしたら無事復活。しかし遅くなってしまったので、この記事を更新することは出来なかった。「こんな記事、UPするんじゃありませんよ!」という神の声だったのかsign02

...って、今日更新しちゃったけどねcatface

今日は朝一で、婦人科の定期検診へ。貧血と内膜症数値が進んでいたので、二ヶ月に一回来てね、と言われていたのに、親父の看病で忙しかったり、百日咳に罹ったり、ぎっくり腰になったり、で、結局、半年に一回になってしまったcoldsweats01
血液検査の結果は一週間後。数値が正常になってるといいなぁ。病院へ行くと疲れるな。ちょっとお夕寝しようかなsleepy

| | コメント (29)

2010年11月24日 (水)

今月の『ねこのきもち』のふろく

昨日UPしたのんちゃんの動画を、たくさんの方が観て下さって、また、コメントも寄せていただいて、嬉しくて感激してしあわせで、涙が...。本当にどうもありがとうございましたconfidentheart04heart02heart04
のんちゃんのこと、「かわいい」「かわいい」と誉めていただき、親バカ飼い主とイタチましては、天にも昇る想いですlovely
もしかして、今、こうしてブログで交流させていただいている方が、いつかの将来、フェレの飼い主さんになることもあるかも知れませんよねsign02
そしたら、その方と私は、「フェレ友」さんにもなれるんだなぁ...と思い、なんだか想像するだけで、ワクワクしてしまいましたhappy02notes
かわいいですよぅ、フェレwink

悩んでおられる方は、ぜひぜひhappy01heart04

まだフェレ飼いさんでない「アナタ」が、いつか、運命のフェレットに出会えますよう、のんちゃんとともに祈っていますshine

動画は、旦那がパンツ一丁で、のんちゃんと一緒に写っていたりして、お見せすることが出来ないものもたくさんあります(笑)
撮ったときは、公開することは全然考えずに撮っていたので、そういうことになってしまったわけですが、そういう危ない動画に限って、のんちゃんが、ひときわかわいく写っていたりするのが、残念でなりませんcoldsweats01
みなさんも、どうぞ動画を撮られるときは、「写っちゃったらヤバイモノ」に、くれぐれもお気をつけ下さいねhappy02

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今月号(12月号)の『ねこのきもち』 のふろくは、「ねこのもぐり袋」だった。

厚手の紙で出来ていて、季節柄、クリスマスの絵柄になっていて、とてもかわいいheart04

2010112401

さすがに二匹一緒には入れないけれど、結構、大き目サイズ。仔猫なら二匹、三匹、ぜんぜんOKgood

追いかけっこしているとき、袋に飛び込んで隠れて巻き返しを狙って待機したり、中に入っているときに、外側から指でつついてあげたりすると喜んで、中から思い切り「ガブッ!」と噛んだりする。そういうとき、本猫は、飼い主の指を噛んでいる意識はまったくないので、マジ噛みをするから、かなり痛い。旦那も私も、それぞれ二度ずつザックリ切れて流血coldsweats01

...で、一週間もしないうちに...

2010112402

あちこちに、こんな穴が空いてしまった(笑)

しかし、その後、この穴が広がれば広がるほど、猫娘たちのテンションも上がり...

2010112403

現在は、こんな状態に...(爆)

おねいちゃんは、ボロボロになってからの方がお気に入りで、よく座布団代わりに上に腰掛けたり、

中に入って休んだり、

2010112404

お昼寝したりしている。

2010112405

『ねこのきもち』の購読を始めてから、もうすぐ一年。
この紙袋が、今までのふろくの中で、一番お気に入りになったかも?wink

猫娘たちへのクリスマス・プレゼントは、先日かわいいのをネットで見つけて注文した。「個数限定」と書いてあったので、早めに確保しなきゃ、売り切れてしまいそうだったので。12月の頭に届くらしい。当日までどこかに隠しておかなきゃだな~present

みなさんは、かわいい家族へのクリスマス・プレゼントは、もう決まりましたか?happy01

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

昨日は、天気予報通り、お昼前から晴れて来たので、猫砂を買いに行くついでに、お昼を食べよう!ということになり、近くのパスタ屋さんへ行ったのだが、向かい合わせで座った旦那の顔があまりにもおかしいので、スープを吹き出しそうになってしまったdelicious

うちの旦那はメガネくんなのだが、フレームレスのメガネじゃなきゃイヤだ!というので、ずーっとフレームレスのメガネを愛用している。上下にフレームが写るとすごく気になって目が疲れるのだとか。しかしフレームレスのメガネは、レンズを支える部分が小さい故か、歪みやすい。自分じゃ直せないので、結構マメにメガネ店へ足を運んで調整してもらわなきゃならなくて、だんだん面倒になってしまった旦那は、ここ一年くらいほったらかしにしていた。
ほったらかしも限界に達していたようで、昨日正面から見た旦那のメガネは、向かって右が異常に下がり、左側は前に出っ張って、ヒドイ状態だった。ケンカして殴られて歪んじゃった、みたいな...まるで私が殴ったみたいじゃないか!(笑)

...ってことで、急遽、メガネを買い換えることになった。

フレームレスには懲りた旦那、「アンダーリムがいい!」と言う。アンダーリムって、下側だけにフレームがあって、上側はレンズだけのやつ、ね。最近、流行っている、とかテレビで言っていた割りには、あまり種類がなかったなぁ...流行っているから、売り切れちゃってたのかしら?

まぁ、そんなことはさて置いて。

そのメガネ屋さん、店内で視力を測ることも出来るけど、二階の眼科で検査してもらえば、その検査代は、メガネ代から割り引くし、保障も長期になるのでオススメです!とのことで、眼科で検査を受け、診療代の2,200円をメガネ代から差し引いてもらった。9,800円になって、お買い得だったlovely

診療を受けている間に、歪んだメガネの調整もしてもらえたし、ちょっとマシになったし良かった良かったsmile

出来上がりは、25日とのこと。平日は帰りが遅くて無理だろうから、土曜日かな。楽しみだな~notes

| | コメント (28)

2010年11月23日 (火)

お迎え記念日の記事UPしました!

メインのパソコンは、昨日、突然直ってしまったcoldsweats02

どうやら、ちっさいおじさん が直してくれたみたい。なよびかさん が、こっそり頼んでくれたらしいの。

なよびかさん&ちっさいおじさん、どうもありがとうhappy02heart04

そんなわけで、無事、11/20の日記 を書き直すことが出来たsign03

さきほど、アップしたので観ていただけたら嬉しいですlovely

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

午後から突然晴れますよ、なんて天気予報で言っていたけど、本当に晴れるのか?でも、そう言えば遠くの空が少し明るくなって来たような気も...eye

晴れたら猫砂を買いに、ホームセンターへ行く予定。車がないので歩いてねrun

「最近、また、アタチたちの出番がナイわねcat
「ホントよね。アタチ淋ちいcat
2010112301

いじけて顔を伏せるチビちゃんと、うらめしそうな目線のおねいちゃんcoldsweats01

ハイハイ、明日は、あなたたちのお写真、載せましょうかね?でも、病気で伏せっている間、旦那は撮ってくれてなかったみたいで、ここ3日くらいの猫娘たちのお写真がナイんだよな~coldsweats01

今日は、勤労感謝の日。どうぞゆっくり休んで、日頃の疲れを癒して下さいねspa

| | コメント (12)

2010年11月22日 (月)

パソコンも風邪か?!

私の風邪は回復に向かっているものの、どうやら今度はパソコンが風邪を引いた様子...coldsweats01

この記事はノートで書いているのだが、メインのパソコンが立ち上がらなくなってしまったため、中の保存してある画像など、一切、いじれない状態catface
立ち上がってさえくれれば、無線LANでつながっているので、ノートからでもいじれるのだが...。あう~bearing

寒くなると、以前から、ときどきこういうこともあったのだが、温まると立ち上がっていたのになぁ...。私が調べられる範囲ではこれが限界なので、夜、旦那が帰って来たら、調べて直してもらいます。

そんなワケで本日の更新は、これにして失礼イタチます...weep

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

風邪の具合いですが、熱は下がって、あとは咳と鼻水のみとなっております。土日に腐るほど寝倒しました。寝過ぎで頭痛がするくらいcoldsweats01
ご心配おかけしてごめんなさい。そして回復を祈ってくださってありがとうございますheart04

| | コメント (36)

2010年11月20日 (土)

今日はのんちゃんのお迎え記念日(改)

(この記事は、11/23に書き直したものです。)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今日は、のんちゃんのお迎え記念日shine
1996年11月20日に、のんちゃんと私は出会ったheart02

のんちゃんとの出会いのエピソードは、「7/8の日記」confidentheart04
※悲しいエピソードはありませんので、安心して読んでいただけたらと思います。

そんな大切な日だというのに、私は風邪を引いて熱を出し、寝込んでしまったという...shock

うわーん!私のバカバカバカcrying

毎年、のんちゃんの命日とお迎え記念日には、バナナのケーキを焼いてお供えしているのだが、今年は焼けなかったweep

その分、クリスマスに頑張って、ゴージャスなバナナケーキを焼こうと思うsign03(←宣言)
のんちゃん、待っててねーーーーーっsign03

...というわけで、今日は記念日を記念して、のんちゃんの動画7連発happy02notes

フェレ飼いさんには、

「うちも同じだーーーーーっsign03happy02heart04」と思って観ていただけたら嬉しいし、

動くフェレットを見たことのない方には、

「おーーーっ!これがフェレットかーflair」と思って観ていただけたらコレ幸いlovely

いずれにしても大変かわいいこと間違いナシsmile←親バカ発言(笑)

でも、HP時代からのお付き合いの方にとっては、「もう観たよ」作品ばかりなので、ごめんなさーいsweat01

では、のんちゃん劇場のはじまりはじまり~~~movie

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

bananaのんちゃんのお米とぎ

2003年3月10日撮影。

のんちゃんはお米をとぐのが得意。シャッシャカシャッシャカとじょうずにとぎます。止めないと、いつまでもといでます(笑)
フェレは土を掘ってネズミやモグラを獲ったりするので、ああいう細長く手足の短い体型をしているそうなので、お米とぎも、土堀の名残りだと思う。掘りモノは大好きで、トイレの猫砂も掘りまくって全て掻き出してしまって、肝心のトイレの中には砂が残ってない、というような状況に陥りがちだったので、うちでは猫砂は使わず、トイレシートを使っていました。トイレシートも掘るけどね~coldsweats01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

bananaのんちゃんの入浴シ~ン

2003年3月21日撮影。

のんちゃんは洗面所で入浴していた。大きさもちょうど良かったし。水遊びは好きなのだが、シャワーはあまり好きではなくて、うっかり「今日はシャワシャワしようか?」なんて言った日にゃ~、一日中狸寝入りを決め込むので、シャワー出来ないことも多々あり...。だって無理矢理起してシャワーなんて、かわいそうでしょ?なので、シャワーはいつもいきなりにbleah

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

bananaのんちゃんのアトズサリとダッシュ

2003年4月29日撮影。

フェレ特有のアトズサリとダッシュ。ぴょこぴょこしててかわいいでしょう?興奮すると、こういうぴょこぴょこダンス(通称:クックルダンス)を踊って、「シャーッ!」となって部屋中を走り回る。すごい勢いだし、若い頃は疲れ知らずで、付き合う旦那と私がヘトヘトに(笑)

クックルダンスは、本当の名称は、ウィーズルダンスと言い、フェレはペットなので、主に遊びたいとき、興奮したときにこのダンスを踊りますが、野生のイタチ(フェレットは野生のヨーロッパケナガイタチをペット化・家畜化した)にとってのウィーズルダンスは、狩りの踊りで、獲物の前でこの意味不明な不思議なダンスを踊って、獲物を幻惑して捕らえるそうです。幻惑って言うか、驚かせるって言うか、確かにいきなりへんてこなダンスを踊られたら、うさぎもネズミもびっくりってヤツでしょうか?私だったらその隙に逃げちゃうけど(笑)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

banana爆睡中にピクピク

2003年8月8日撮影。

フェレはこんなふうに、爆睡中に手足がピクピク動くことがあります。フェレ飼いさんなら誰でも思い当たると思うのですが、慣れないうちは、結構びっくりします。発作みたいに見えるので。フェレの爆睡にもびっくりで、本当の本当に爆睡してしまいます。よほどのことじゃ目覚めないので、これもまた慣れないうちには、結構慌てます。こんなに爆睡してしまっては、野生では早々と天敵に襲われてしまうだろうなぁ...と心配になりますが、野生のイタチはどうなんだろう...たぶん、そんなことはナイと思うのですが。ペット化されたフェレならではの習性なのではないかしら。いつか動物博士に聞いてみたいです。
慣れるととても面白くかわいいしぐさなので、飼い主は爆睡中のピクピクには、弱いです。何時間でもずーっと見てたりします(笑)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

banana呼びかけるとこっちを向くのんちゃん

2003年10月11日撮影。

「のんちゃーん♪」と呼びかけると、顔を上げてこっちを向きます。よく「フェレットってコミュニケーション取れるの?」と尋ねられることがありますが、ハイ、しっかり取れますwink
色んな言葉を理解していて、おりこうさんなんですよ~♪のんちゃんは、前出の「シャワシャワ」が、「洗面所で洗われる嫌いな作業」だと理解してましたし、自分の好物が「バナナ」という名前であることも理解していました。どんなに遠くに居ても、押入れの中で寝ていても、小声でささやくように「バナナ」と言っても、すっ飛んで来ます(笑)
おとーしゃん、おかーしゃん、という言葉も理解していて、「もうすぐおとーしゃんが帰って来るよ。」と教えてあげると、玄関前まで行って待っていました。玄関で待っててくれると嬉しいですよね!玄関開けたとたんに、メロメロです(笑)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

bananaバナナを追いかけるのんちゃん

2004年3月28日撮影。

大好きなバナナを追いかけて必死で走るのんちゃん(笑)
寝起きでも、昼寝中でも、ご飯中でも、遊び中でも、バナナまっしぐら。のんちゃんは、他のオヤツには(フェレ専用オヤツもある)一切見向きもしませんでしたが、バナナだけは大好きで、バナナを食べていると嬉しくて涙が出ちゃうくらい好きでした(笑)
先祖のヨーロッパケナガイイタチは、ヨーロッパですから、野生で暮らしていても、バナナを食べる機会は、たぶんなかったと思うので、不思議ですよね...。
バナナスキーなフェレットは意外に多いです。全体的にフルーツ好きなフェレットは多く、他には、リンゴ、キウイ、ブドウ、桃、柿などを食べたというような話も聞きます。のんちゃんは、バナナだけしか食べませんでしたが。ただ、あげ過ぎは不健康のモトなので、欲しがらない場合は、無理にあげる必要はないと私は思っています。のんちゃんもバナナは一日1cmと決めてあげていました。ちょっとずつちぎってあげると、沢山食べたような気持ちになるでしょう?wink

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

banana顔を洗うのんちゃん

2004年4月17日撮影。

最後の動画は、のんちゃんの顔洗い。猫の顔洗いもかわいいですが、フェレの顔洗いもかわいいんですよ~。両手で洗っちゃいますからー♪wink
短い前足で、一生懸命、耳の後ろまでグルーミングします。猫のように、頻繁に毛づくろいすることはあまりありませんが、大体寝起き一発目には、こんなふうに顔を洗います。ねぼけた顔がかわいくて、やはり飼い主が釘付けになるしぐさの1つですhappy02heart04
フェレは毛づくろいする動物なので、換毛のシーズンにはラクサトーンなどをあげて、毛玉の排出を促します。肉食獣同士でもありますので、猫と共通する部分の多い動物で、必要な栄養素も、フェレと猫はほとんど同じです。ただし、不思議なのは、罹る病気は猫ではなく犬と同じで、ジステンパーとフィラリアのお薬は必須です。

のんちゃん劇場、いかがでしたか?楽しんでいただけましたでしょうか?wink

途中、私の声も入っていますが、自分でもびっくりするくらいの猫撫で声フェレ撫で声です(笑)
どんなに好きなオトコにも、こんな甘々な声で話しかけたことはありませんよ(爆)
後にも先にも、私がこんな声を出すのは、のんちゃんにのみです。ああ、私って、とことんのんちゃんのことが、大好きなんだなぁって改めて思った次第confidentheart02

亡くなってからしばらくの間は、動画が観られませんでした。逢いたくて切なくなるので...。最近になって、やっと落ち着いた気持ちで観られるようになりました。泣いちゃいますけどねbleah

でも、動画を撮っておいて良かったと心から思います。文明の進化にひたすら感謝感謝です。のんちゃんがチビスケの頃は、まだデジカメが出始めたばかりで、すごく高価だったためデジカメが買えず、なので動画がありません。このコンデジを買ったのは、2003年だったので、たった一年とちょっとしか、のんちゃんの動画を撮ることが出来ませんでしたが、写真も動画も何枚も何枚も撮って、アナログのカメラも加えれば、たぶん5、6,000枚は撮っているのではないかと思います。たくさん撮っておいて良かったと思います。私はこのたくさんの写真を棺桶に入れてもらって、あの世に旅立つのが夢です(笑)

最後までお付き合いくださいまして、どうもありがとうございました。
観てくださったみなさんにも、感謝感謝ですhappy01heart04

| | コメント (32)

2010年11月19日 (金)

ボジョレーヌーボーと猫娘たち

昨日は、友だちが遊びに来てくれたhappy01
彼女とは、HPを通じて知り合った。彼女は今、心の中で、二匹のフェレットと暮らしているconfidentheart04
HPを通じて仲良くなったフェレ友さんたちとは、自宅で何度もオフ会もしたし、イベントのオフ会にも参加したり、フェレ抜きのオフ会(ただの飲み会とも言う 笑)を企画したり、色々と楽しい思い出がいっぱいある。今は、ほとんどのフェレ友さんは、「心の中でフェレと暮らす人たち」になってしまったが(私も含む)、それでも私たちは、永遠のフェレ飼いだと思っているし、これからもずっと仲良しの友だちだvirgoheartvirgo

昨日遊びに来てくれた友だちは、飲み仲間でもあるので(笑)、ボジョレーヌーボーの解禁日でもあることだし、朝から旦那に買いに行ってもらって(実は旦那も休んでいた。え?ボジョレーのために休んだわけではありませんよ?bleah)、冷やしておいた。

ランチは駅前のタイ料理のお店へ行き(しまった!写真撮るの忘れたsweat01)、友だちと旦那は、ピリ辛のタイヌードルを食べ、私は豚肉とブロッコリー炒めご飯を食べた。ランチはセットで650円。お茶、ミニサラダ、スープ、タピオカミルクも付いている。汁物にスープはどうなのか?とも思ったが、ピリ辛のタイヌードルは、カーッ!と喉に来るので、マイルドなオマケのスープは、喉休めになったと、友だちと旦那が言っていた(笑)

その後、我が家でボジョレーヌーボーでカンパイwineshinewine

奥にちょこっと、チビちゃんが写ってる(笑)
2010111905

猫娘たちが彼女に会うのは、2月以来だから、猫娘たちもちょっとだけ警戒。おねいちゃんは、もともとがかなりの人見知りさんなので、終始隠れていたが、チビちゃんは警戒心よりも好奇心の方が勝り、後半は平気で遊んでいたし、ナデナデされてグルッチョグルッチョと喉も鳴らしていたcatheart02

彼女から、猫娘たちにお土産をもらったhappy02

輸入モノのねこじゃらしだったので、色合いなんかもちょっとオシャレ~な感じ。面白いのは、鳥の鳴き声のサウンドが内蔵されていて、その部分に刺激を加えると、鳴き声が聞こえるしくみになっている。

真剣な眼差しで、じゃらしを狙うおねいちゃんcat
2010111901

エイッsign03
2010111902

チビちゃんは、
何故かいつもねこタワーの上に昇って、
じゃらしで遊びたがるcat
2010111903

最終的には、二匹ともねこタワーじゃらしnotes
2010111904

鳥の声を聞いていただきたくて、動画を撮ってみたmovie

警戒心の強いおねいちゃんは、ちょっとおっかなびっくり(笑)

チビちゃんはやっぱりねこタワーの上で。

二匹とも、楽しいじゃらしをプレゼントしてもらえて良かったねwink
旦那と私には、かわいいネコのイラストのポストカードと、彼女の最近のお気に入り「SWEETS garden YUJI AJIKI」の焼き菓子をいただいたheart04

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ムクドリのチースケ一家の記事に、たくさんのコメントを寄せていただき、本当にありがとうございましたheart

長い文章だったのに、お付き合いいただき、感謝に 尽きませんheart04heart04heart04

3年に渡る出来事だったので、今にして思えば、3回に区切って載せれば良かったかも...と思ってみたり。まだまだ勉強不足ですねcoldsweats01

至らぬ身ではありますが、色々と工 夫して、少しでも読みやすいブログにして行けたらと思っております。

チースケの巣作りを観ただけでは、私の心にもこれほど印象強く残らなかったような気がします。お向かいさんあってのことだったと。

でも、お向かいさんのような方が、意外にも多いことに、驚いています。また、救われるような想いも。

うちの近所の戸袋のあるお宅で、入口をふさいでしまっているお宅は、ほとんどありませんでした。巣作りのシーズンが来ると、たくさんのムクドリカップルが、戸袋で子育てしている様子は、お向かいさんの戸袋が無くなってからもよく見かけます。

ふさいでしまうことは、かなり簡単なことなのです。でも、ふさがずに居る人たちが多いことに、涙が出るほどココロがふるえますheart02

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ブログ右のサイドバーに、ブログペットのフェレット「nonちゃん」が居ますので、ぜひぜひご飯をあげたり、遊んであげたりしてやって下さいネ。よろしくお願いイタチま~すhappy02

| | コメント (20)

2010年11月17日 (水)

始まりはムクドリだった

私たち夫婦が、野鳥観察を始めるきっかけは、ムクドリだった。

「その辺でよく見かける鳥」として、5本の指に入るであろうムクドリがきっかけだったなんて、意外と思われるだろうか。

ムクドリは、カラスやハトと並んで、害鳥と言われることの多い鳥だ。見かけも、ちょっとずんぐりしていて、羽の色も特に目立つ特徴はないし、カッコイイとかオシャレな、とかいう形容詞とも無縁な鳥だ。しかし私たちにとってムクドリは、「特別な鳥」で、格別にかわいく思えてしょうがない。

私たちは、ムクドリのことを「チースケ」という愛称で呼んでいる。

今日は、チースケと私たちの出会いについて、お話しさせて下さい。
(写真は全てクリックで拡大します。)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2004年の6月に、のんちゃんを天国へと見送ってから、私は悲しみのあまり心と体のバランスを崩した。寝たり起きたり、良くなったり悪くなったりの状態を繰り返した為、体力も衰え、外出するのが怖くなり、家に引き篭もりがちになってしまった。
特に、のんちゃんが病床に就いた5月になると、気持ちの落ち込みが激しくなり、命日の6月を無事に終えるまで、鬱々とした日々を過ごす、毎年、そんな状態を送っていた。

私は一日のほとんどの時間を、のんちゃんの祭壇の前で過ごしていたのだが、その部屋にはベランダがあり、ベランダのガラス戸からは、お向かいのお宅が見える。
ある日、私の視線の端を、一日に何度も何度も横切るものがあることに気付いた。
「いったい何だろう?」と思いガラス戸から外を見てみると、ムクドリの夫婦が、お向かいのお宅の二階の窓の戸袋へ、出たり入ったりして何かしていた。口に藁のようなものを咥えては運び込み、運び込み、を繰り返していた。どうやら巣作りをしているようなのだ。2005年の5月のことだった。

ムクドリが戸袋に巣作りするのを見たのは初めてだったし、もともと鳥が好きだったせいもあって、私は、そのムクドリ夫婦の様子を、レースのカーテンに隠れてこっそりと観察するようになった。旦那にも、ムクドリが巣作りしたことを教え、旦那も一緒にこっそりと行方を見守った。

そのうちエサを咥えて運んで来るようになった。どうやら抱卵している様子。オスは、かいがいしく日に何度も何度もエサを運んで来る。

この頃は、まだデジイチが無くて、カーテンの隙間からコンデジで撮った写真なので、いまひとつわかりにくいが、拡大して見てもらえると、嘴の先に何か挟んでいるのがわかると思う。

抱卵中のメスのために、かいがいしくエサを運ぶオス。
2010111701

それから何日かすると、ヒナのかすかな声が漏れて来るようになった!無事に孵化したのだ。ヒナの声は日に日に力強く大きな声になって行った。何羽いるのかはわからないが、結構賑やかなようなので、2、3羽はいるのではないだろうかといった感じ。

更に何日か経つと、ときどき入口から、ヒナが顔...と言うか、嘴の先を覗かせるようになった。すごくかわいかった。

小さいし、フンも付いて汚れているのが申し訳ないのだが、拡大してもらえると、嘴がちょこんと飛び出ているのが、なんとなくわかると思う。
2010111702_2

私は、ムクドリのことを、いつしか「チースケ」と呼ぶようになっていた。理由はわからない。なんとなくそのときのムクドリは「チースケ」という雰囲気だったのだ(笑)

チースケのヒナが顔を覗かせるようになってから巣立ちまでは、そう時間を要することはなかった。2005年6月2日の早朝、とうとうヒナは巣立ちの日を迎えた。
(ヒナの巣立ちは、早朝、雨上がりの朝が多いと言われている。理由は、雨上がりには濡れるのを嫌うカラスや猫から狙われにくいから...とも言われているが、定かではない。)

巣から飛び出たものの、まだ怖くて、窓のヘリを行ったり来たりするチースケヒナ。
2010111703

勇気を持って屋根の上まで飛び降りてみる。
201011170302

チースケヒナは、しばらくの間、屋根の上を行ったり来たりしていて、近くの電線の上からは、既に巣立ったと思われる2羽の若チースケと父母チースケが、「こっちへおいで!」と言わんばかりに、「キョロキョロキュロロッ」とヒナに呼びかけていた。
お昼頃まで屋根の上でウロウロしていたヒナも、かなりお腹が空いていたのであろう。エサを咥えた親鳥の誘いに乗って、とうとう飛び立って行った。電線に停まって、親鳥からエサをもらって食べる姿は、まだまだひよっ子という感じで頼りなかったけれども、無事に巣立てて良かった。

チースケのおかげで、この時期の私の辛さも癒されたconfidentheart02

2006年も、やはり、チースケたちはやって来た。いそいそと巣作りをし、抱卵を始め、ヒナの声も漏れて来るようになった。私たちは、今年も無事にチースケが巣作りしてくれたことを喜び、ヒナの巣立ちを楽しみにしていたのだが、残念なことに、この年のヒナは巣立てなかった...。原因はわからない。ある朝、雨戸を開けたときは、ヒナの声が聞こえていたのに、お弁当を作り終えて再び窓のところへ様子を伺いに行ったときには、もう声が聞こえなくなっていた。その間、約30分。父母チースケも、何が起きたのか把握出来ない様子で、何度も何度も巣を出たり入ったりして確認していた。巣の下の屋根のところで、夫婦揃って呆然と佇む姿は痛々しくて、旦那と私も一緒に泣いた。ヘビかカラスに襲われたのか、それとも病気だったのか...。2、3日の間、チースケ夫婦は巣を出たり入ったりしていたが、その後、どこかへ飛び去って行った。

この年のこの時期は、悲しみも二倍以上となってしまった...coldsweats01

...が、なかなかのんちゃんの死を認められずにいた私にとって、改めて「生」と「死」について考える良いきっかけとなったような気もした。
「死」は、誰にでも等しく訪れる。好むと好まざるとにかかわらず...。

2007年の5月。その年も当然のように、チースケ夫婦は巣作りに訪れ た。「どうか今年は、ヒナが無事に巣立つことができますように...。」旦那も私も毎日祈りながら、チースケたちを見守った。

この年は、我が家に念願のデジイチがやって来た年で、望遠レンズのおかげで、コンデジのように窓辺に接近せずとも、チースケたちの様子を遠くからでも伺いやすくなった。双眼鏡がなかったので、デジイチの望遠レンズを双眼鏡代わりにして、部屋の奥からチースケたちの様子を観察した。写真も撮りまくった。

巣から出て来たチースケ親。
2010111704_2

動画も撮った。映像を残すと言うよりも、ヒナの声を残したくて撮ったものなので、映像自体は静止画だが、良かったら、ヒナの賑やかな鳴き声を味わっていただきたいhappy01
最後、親鳥が巣から出て来るところもかろうじて入っている。

ヒナは、順調に育ち、巣から顔を覗かせるようになった。

2010111705_2

エサを運ぶチースケ親。
2010111706_2

エサを咥えて近くの枝の上で辺りの様子を伺うチースケ親。
(写真はトリミングしてあります。)
2010111707

左:チースケ親 右:チースケヒナ 親子の会話(笑)
(写真はトリミングしてあります。)
2010111708

給餌の瞬間!
(写真はトリミングしてあります。)
2010111709

巣から顔を出して親を待つチースケヒナ。
顔つきもしっかりして来ているので巣立ちは近いと思われる。
(写真はトリミングしてあります。)
2010111710

チースケ親は、父親と母親がかわるがわる、朝から夕方まで、何度も何度もエサを運んで来る。いったいいつ休んでいるのか?という感じ。熱心に子育てする姿には、胸を打たれる。この巣の中に、何羽いるのかはわからないが(何故かいつも顔を出すのは、一度に一羽だけなので。)、ヒナの食欲といったら底なし状態。常に「エサくれ!エサくれ!」と鳴いている。

最初は、ピーピーとかわいらしい声で鳴いていたヒナも、成長するにしたがって段々と鳴き声も変わって来て、「ビョビョビョビョビョッ!」と野太い声になって来る(笑)
ヒナの鳴き声が、「ビョビョビョビョビョッ!」になったら巣立ちの日は近い。

次の動画は、巣立ち前日の巣の様子。

エサを咥えて巣の外からヒナの巣立ちを促す親鳥。ヒナもちょこっと顔を出す。「エサくれ!」とせがむも、親はヒナのところまでエサを運ぶことはなく、そのまま飛び立ち、近くの電線に停まって、ヒナを呼ぶ。...が、まだ誰も巣から出て来ない。空腹に耐え切れなくなると、巣から飛び出す、というしくみ(笑)

2007年5月22日早朝、とうとう最初のヒナが巣立つ。
(写真はトリミングしてあります。)
2010111711_2

巣から出たものの、まだ飛び立つ勇気はなく、窓のヘリに停まってウロウロ。でも、このコは、それほど時間を要さずに、無事に電線まで飛んで行き、親からエサをもらっていた。二羽ウロついていたので、巣に残っている一羽も入れれば、この年は三羽のヒナが育ったようだ。

巣には、まだ最後のヒナが残っている。
(写真はトリミングしてあります。)
2010111712

おにーちゃんやおねーちゃんは、とっくに巣から飛び出して、親からエサをもらっているのに、どうやらこのコは末っ子なのか?「まだ巣から出たくないでしゅ!」とでも言っているかのように頑固に粘っていたcoldsweats01

エサを咥えているのに、「キョロロロロッ」と巧みに鳴けるから不思議。親は、電線の上で、最後のヒナの巣立ちを促す。「お腹空いてるんでしょう?こっちへいらっしゃい!」と呼びかける。

(写真はトリミングしてあります。)
2010111713

エサの誘惑に負け、とうとう最後のチースケが巣立った!
(写真はトリミングしてあります)
2010111714

...が、巣立ったと言うよりは、巣から下の屋根に「ボトッ」と落ちたという感じ。体も先に巣立った二羽のヒナよりもだいぶ小さいような気もするし、足取りもヨロヨロとしていて心もとない。もしや、まだ巣立ちは早かったのではないか?そう思ってハラハラする。

「巣立ったヒナは保護しない。」というのがルールではあるが、果たしてこのコは巣立ったのか、はたまたまだ巣立ちは早いのに巣から落ちてしまったのだろうか?

ヒナも巣から出たはいいものの、どうしたらいいのかわからずに、ひたすら屋根の上をあっちにウロウロこっちにウロウロと走り回るばかり。ときどきつまずいたりして、あぶなっかしいったらありゃしない。
(写真はトリミングしてあります。)
2010111715

飛び立とうと試みるも、宙に浮きもしないし。

怖いので隠れるところを探して避難coldsweats01
(写真はトリミングしてあります。)
2010111716_2

これは、巣のあったお宅の隣の家の屋根で、ここまで飛んで行ったのではなく、なんと、よっこらしょ!どっこいしょ!と、足で歩いて昇って行ったのだったcatface

さすがに、ちょっと心配になり、もし、この屋根から落ちた場合は、保護しようと思い外へ出て、物陰に隠れて様子を伺うこと数十分...。(私も暇だなぁ...笑)

ようやく、ちょっと飛び上がって、窓のヘリまでよじ登れた!
一生懸命親鳥を呼ぶチースケヒナ。
(写真はトリミングしてあります)
2010111717

このヘリを二往復くらいした後、親鳥と兄姉たちの待つ電線へと、無事に飛び立つことが出来た。

チースケ、よくがんばりましたheart02

その後も気になって見ていたのだが、親鳥にくっついて、落下しそうになりながらも、近くの木まで飛んで行って、そこで休み休み飛ぶ練習をしていたようだ。

「もう大丈夫だろうconfident

そう思って家に入ると、時計は昼の12時を回っていた。私は約半日、チースケの巣立ちを見守っていたわけだ。ほーんと、私って暇だなぁ...(笑)

お昼を食べてから、チースケの様子を見に外へ出ると、虹が出ていたshine
2010111720

出来過ぎって感じでしょ?wink

嬉しいのと、ホッとしたので、泣けた泣けたsweat02

厳密には、虹とは言わず、日暈(ひがさ、にちうん)と言うらしいが、私には、チースケの巣立ちを祝福している虹に思えてならなかった。

そして、2008年の5月。

残念なことに、2008年の5月から、チースケがお向かいのお宅の戸袋で、巣作りすることは叶わなくなった。新築されたのだ。チースケが巣作りを始める少し前に、家は壊された。

家が壊されてから間もなく、チースケ夫婦がやって来た。電線に停まって、かつての家の跡地をじーっと見ていた。何日も通って来ていた。

そのうち、足場が組まれた。いよいよ工事の始まりだ。

ある朝、旦那と私は、シャッターを上げると目の前に不思議な光景を見た。

2010111718

足場のてっぺんに括り付けられた、あの四角いものは何だろう?

2010111719

それは巣箱だった。
チースケたちの大きさに合わせてわざわざ作られた巣箱だった。

旦那と私は、朝から号泣することになってしまった。旦那は、これから仕事へ行こうというのに目が真っ赤(笑)

お向かいのお宅は、昨日の日記にも登場したが、とても動物好きな方たちだ。
おそらくムクドリは、私たちが気付いた2005年以前から、お向かいのお宅に巣を作り続けていたのだろう。そう言えば、なんとなく、私たちがここへ引っ越して来たときから、既に、二階のあの窓は、開かずの窓となっていたような記憶がある。窓を開ければ、戸袋の中にガラス窓が収められるわけだから、チースケの巣がつぶれてしまう。だから、お向かいのお宅は、あの窓をずっと開かずの窓にしたのだろう。そうとしか思えなかった。

端から見れば、巣作りの様子は観ていて楽しいし、ヒナの声もかわいい。しかし、現実問題として、ムクドリが巣を作った後には、ダニも湧き、臭いだって相当なものらしい。画像でもわかっていただけたと思うが、フン跡で壁も汚れる。お隣さんは、チースケが巣立ってしばらくすると、毎年、屋根に上がって、戸袋の中と汚れた壁をキレイに掃除していた。大変な作業だったと思う。でも、決してその戸袋の入口をふさがなかったのだ。それって、つまり、ムクドリのために...ってことでしょう?

ムクドリは私たちにとって身近な鳥で、住宅地でも駅前でもたくさん見かける。二階の窓の戸袋は、ムクドリたちにとって格好の巣場所として評判らしく、私たちはお向かいの巣作りをきっかけに、あちこちの戸袋に注意を払うようになったのだが、すると、戸袋のあるお宅では、大概、ムクドリが巣作りをしていることに気付いた。
しかし、住居のデザインも近代的なものになり、新しく建てる家には、戸袋を見かけることはなくなった。うちのアパートだって、戸袋はなく、シャッターだもの。ムクドリが安心して巣作り出来る場所は、年々少なくなっているのだ。

チースケたちが巣作りしてからも、他のカップルが、巣を奪いに来ることが何度もあった。どちらのカップルも必死だった。チースケ母は巣の入口を塞いで侵入を防ぎ、チースケ父は嘴でつついたり、ケリを入れたりして追い払う。相手もなかなか引かなかった。最終的には、チースケたちが勝っていたようだが、巣を奪わなければ、自分たちが巣作りする場所を確保出来ないほど、逼迫した状況だったのかも知れない...。

お向かいさんは、家を新築するものの、毎年巣作りに来ていたムクドリのことが気がかりで、申し訳なく思ったのであろう。きっと、巣箱を置かずにはいられなかったのだ。

実際は、トンテンカントンテンカンとうるさい建築現場の巣箱に、野鳥が安心して巣作り出来るはずはなく、とうとうチースケは来なかったが、ムクドリのことを忘れなかったお向かいのお宅のやさしさに心を打たれた。こういう他者へのやさしさって、思いやりって、持てそうでなかなか持てないと思うのだ。ほとんどのひとは、「フンが汚い」「臭い」「うるさい」で、排除してしまうのではないかと思う。コレが、もし私の家だったらどうなったか、はたして私はムクドリに、戸袋を差し出せただろうか...?

私たちは、お向かいさんから、とても大切なことを教わった。
地球で暮らすものたちと、「共に生きる」ことについて、考えるきっかけをいただいた。

私のひきこもり状態も、もうだいぶ良くなっていて、積極的にあちこちに出かけられるようになっていたので、私たちは、色んな場所に足を伸ばして、野鳥観察を始めた。
それまで、スズメ、カラス、ハト、ムクドリ、オナガ、ヒヨドリくらいしか判別出来なかった私たちだったが、気をつけて観るようになると、こんな住宅地にも、実にさまざまな鳥が暮らしていることに気付いてびっくりしたcoldsweats02

シジュウカラなんて、超珍しい鳥だと思っていたのに、下手すればスズメよりもたくさん見かける。シッポを上下に振りながら、早足で歩く鳥は、ハクセキレイだった。私が保護したカワラヒワも居た。裏の梅林には、梅の花の季節になると、わんさかメジロが訪れた。キツツキなんて、山奥まで行かないと逢えないと思っていたのに、実は住宅地にもコゲラ(ゲラはキツツキ関係)という小さなキツツキが棲んでいる。コゲラは、「ギィー!」と鳴きながら移動するので、私たちはコゲラのことを通称ギィと呼んでいる。

野鳥は、どの鳥もみな、美しくかわいかった。みんな等しく美しくかわいかった。その鳥その鳥、それぞれに、その鳥だけの魅力があった。観ているだけで、しあわせな気持ちになった。こんなに沢山の野鳥が居るなんて、と思うと、自分たちが住む土地にも今までと違った感情が芽生えた。「いいところに住んでいるなぁ!」と思って楽しくなった。

私たちは、たくさんの恩恵を賜った。

私たちにも、野鳥のために出来ることがあるかも知れない。そう思って、日本野鳥の会に入会した。入会して会費を払ったり、ときどき寄付をするだけで、特別に何かしているわけじゃないけれど、「野鳥の会の会員の名に恥じないように。」と思うと身が引き締まるし、会報を呼んでいるとためになるし、野鳥の生態への理解も、ちょっとずつだけど深まって行く。

きっかけは、ムクドリだった。

お向かいのお宅に巣を作ったムクドリの家族だった。

だから、私たちにとってムクドリは、今でも特別な鳥で、どこへ野鳥観察に出かけても、ムクドリの写真だけは必ず撮る。

そして、やっぱり、こう呼んでしまう。

「チースケ~♪」ってhappy01heart04

| | コメント (26)

2010年11月16日 (火)

猫娘たちのためにガラス掃除を

今日は、東京の八王子では霜が降りたのだとかcoldsweats01
うちの方は、昨夜の方が、冷え込みがキツかったかも知れない。夕方から雨が激しく降り出して、夜通し降るのかと思ったら、22時頃にはすっかり上がって、なんと見事な月が見えていた。雨に洗われ、空気も冴え冴えとして、星も月もピカピカに輝いていたnight

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

何年か前のこと。満月のキレイな夜、月を眺めようと思って和室の窓を開けると、アパート横の電信柱の頂きに、1羽のカラスが停まっているのが見えた。カラスは、静かに月を眺めていた。
真っ直ぐに、月を見つめるカラスの横顔は、美しかった。私は、肝心の満月を観るのも忘れて、カラスに見惚れてしまった。カラスと私は、しばらくの間、寒さを忘れて、一緒に月を観た。
どれくらいの時間が経ったのだろう...。カラスは、一度私の方を振り返ってから、月の輝く夜空へと飛んで行った。

月夜の晩には、必ず思い出す。カラスと観たあの満月ほど、美しい月はなかったものだとconfident

2010111601
(写真は、旦那が撮った月fullmoon

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

朝、洗濯物を干していたら、お向かいの一戸建ての奥さんが、お勝手口から出て来た。「おはようございますsun」と挨拶を交わした後、奥さんから、「最近、窓辺で猫ちゃんたちを見かけないけど、お元気?」と尋ねられた。

ねこタワーは、ベランダのガラス戸に寄せて置いてあるので、ねこタワーに昇って寛いでいる猫娘たちの様子が外からも見える。この時期、午前中は、よく日が射すので、レースのカーテンを開け放って、太陽の光と暖かさを取り込んでいる。部屋の中は丸見え状態だが、見られて困ることもないので気にしない(笑)

お向かいには、小さな女の子(奥さんにとっては、お孫さんに当たる)も住んでいて、よく奥さんはお孫さんと一緒に、うちの猫娘たちに声をかけてくださるhappy01
そう言えば、夏場は暑いので、レースのカーテンも、厚手のカーテンも閉めて、日差しを防いでいたっけ。それじゃ、猫娘たちの様子も見えないよなぁcoldsweats01

今日は、ちょうど良いタイミングで、ねこタワーの上に二匹ともいたので、「今、ちょうどよく二匹ともタワーの上に居ますよ~♪」と、洗濯物を少し避けて、奥さんに観ていただいた。窓越しに声をかけてくださり、猫娘たちもちゃんと奥さんの方を向いて愛想を振り撒く。

「すっかり大きくなったわねぇlovely」と奥さん。お向かいのお宅は、うちが猫娘たちを保護した経緯をご存知だ。お向かいのお宅は、動物好きで、ミニピンちゃんを1匹、やはりこの辺りで保護したノラミケちゃんを1匹飼っている。犬猫以外の動物にも寛大で、このお宅には、実に心温まるエピソードがあるのだが、そのお話は明日にでも。

...でsign03

今日の本題は、実はこれからで(笑)

奥さんとお話をしていて、私は自分の家のガラスがあまりにも汚いことに気付いて真っ青になったshocksweat01
猫娘たちが、外から見えないのは、レースのカーテンのせいではなく、このガラスの汚れのせいであったという驚愕の事実...sad

奥さんと別れた後、慌ててガラス戸を拭いたcoldsweats01

「おかーしゃん、これじゃ透明ガラスも
曇りガラスみたいだニャン...catsweat01
あ!ココんとこ、汚れてますよーdown
2010111602

無事、透明なガラスにcoldsweats01

「ふむふむ。
これなら遠くまで、よく見えるニャンlovely
2010111603

いやはや、マイッタマイッタcatface

猫娘たちのためにガラス掃除をした、と言うよりは、お向かいさんに猫娘たちを見ていただくために掃除した、の方が正解だなbleah

ま、でも、こういうことでもないと、ガラスの拭き掃除なんて、あまりやらないし、ほんと、良い機会になったheart04
今日、意外にも、それほど寒くなかったのも幸いした。木枯らしなんて吹いていたら、幾ら汚れていても拭く気になんてならなかったもんcoldsweats01

| | コメント (30)

2010年11月15日 (月)

こんな写真を撮るニャンて! by-チビ

今日は、アタチ「チビcat」が日記を書きますpencil

おとーしゃんったら、ヒドイんです。

こんな写真を撮るニャンてsign03

あまりにも、ヒド過ぎーーーっsign03catannoy

かわいくニャいsign03

目が据わってるsign03

ムスーッとしてるsign03

2010111501

しかも、二枚も撮るニャンてsign03catannoyannoyannoy

2010111502

こんなの、アタチじゃないsign03

認めましぇーーーーーっんsign03

本当のアタチは、コレ↓catheart04

2010111503

............

....................

catsweat01

...おかーしゃんも、ヒドイ...catsweat02

グレてやるぅーーーーっsign03catannoy
2010111504

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日の日記は、チビちゃんがお届けしましたsmile

うちの旦那って、時々、変な写真を撮る。
特に人物は苦手みたいで、旦那に撮ってもらった私の写真は、ロクなのがないgawk
モデルが悪い、と言われてしまえばそれまでだけどcoldsweats01
別にかわいく撮ってくれ、とは言わないけれど、目や口が半開きになってるヤツとか、変なとこを見てるヤツとか、笑顔を作る途中の顔とか、ガニ股になってるヤツとかは、意識的に外して欲しいんだけどなthink
もしかして私って、本当にこんな変な顔をしてるのかもsign02と、時々不安になるけれど、友だちが撮ってくれた写真には、いつも鏡で見ている自分が写っているので、やっぱり旦那が私を撮るセンスに、問題があるんだと思う(笑)

チビちゃんのこの写真も、変な顔に写っているからこそかわいくて、実はお気に入りなんだけれども、せっかくデジイチで撮ったのに(いつもはコンデジで撮っている。)、何故こんなふうに撮れてしまうのか不思議(笑)

さて、昨日は私は一人で実家へ行って来たのだが、朝、野鳥おじさんから電話をいただき、「今日もオオタカさんが来てるから、リベンジにおいで!」とお誘いがあったので、旦那は午後からちょっとだけ、公園まで行ったのだとか。
かくしてオオタカさんには、無事に逢えたものの、遥か彼方に居て、小さくしか見えなかったそうだ。写真を見せてもらったけれど、本当に小さくて、オオタカさんなのか、ヒヨちゃん(ヒヨドリ)なのか、ちょっと見、わからないほどだった(笑)
5年後か10年後かわからないけれど、いつか大きなレンズを買ってあげられるときまで、あの公園にオオタカさんが来続けてくれるといいのだけれど...。
でも、初めて生で観たオオタカさんには、感動したらしく、喜んでいたhappy01heart04
毎日来ているそうなので、私も天気の良い日に行ってみようかな。案外、近くで観れちゃったりしてbleah

今朝は、近所で火事があった。消防車一台と救急車一台が来て、その後追加の消防車は来なかったし、救急車も病院へ向かった様子はなかったので、ボヤか誤報だったのかも知れないけれど、やはり心配。地上から見上げても、煙は上がっていなかったけれど、近くのアパートの2階からは、みんな体を乗り出して見ていたので、高いところからは見えたのかも知れない。
午前中、整骨院へ行くつもりだったけど中止する。猫娘たちにお留守番させるのが、なんだか心配でdespair

午前中は良いお天気だったけど、天気予報では、「午後から雨ですrain」なんて言っていて、本当かなぁと思ったら、本当に曇って来た。現在午後3時をまわったところ。すっかり暗くなって、今にも雨が降り出しそう...。明日は、この秋一番の冷え込みになるそうで、どうぞみなさん、暖かくして、お過ごしくださいねjapaneseteanoodlespa

| | コメント (30)

2010年11月13日 (土)

おねいちゃんのカンガルーダッコ

旦那の誕生日に、たくさんの方からお祝いのお言葉をいただき、どうもありがとうございましたheart04
肝心の旦那ですが、今日の午後までブログを読んでなかったという...gawk
「ネトゲをする暇があっても、妻のブログをチェックする暇はないのかっsign02pout」と、感謝の気持ち半減(笑)
...というのは、ウソですが、「妻の真心、旦那気付かず」状態。ま、こんなもんですかね。来年の誕生日は、ハンバーグ作ってやらないもんねーっだthink

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨日は、が~まるちょばのステージを観るため、千葉市民会館へ行って来た。千葉のお客さんは、すっごくノリが良かった気がするnotes
が~まるちょばについては、話せば長くなるので、別記事にするとして。

昨日の夜、野鳥おじさんから旦那の携帯に電話をいただいたmobilephone
(※野鳥おじさんとは、近所の公園で出会った野鳥好きな野鳥写真を撮るのが趣味のおじさんで、とても親切でやさしい方。)
「近所の公園にオオタカさんがやって来るようになったので観においでよ!」というお誘いだったlovely
最近、毎日のように姿を見せるようになったらしく、野鳥おじさんは毎日通って、朝から夕方まで公園に居るのだとか。
オオタカさんをまだ観たことのない我が家。旦那は、今日の午前中、カメラを持っていそいそと出かけて行ったのだが、半日居たけど、とうとう今日は現れなかったそうで、トボトボと帰って来たcoldsweats01
「このところ毎日来てたのにおかしいなぁ...。」と、野鳥おじさんも言っていたそうな。まぁ、そんな日もあるよね(笑)

私は連日の寝不足がなかなか解消出来ず、今日はお留守番。でも、お留守番には福がある、ということで、おねいちゃんのカンガルーダッコの福に与ったwinkheart04

最初は、こんな感じでダッコと言うより、パーカーに半身突っ込みつつ床座り...という状態だったのだが、
2010111301

(こちらはインカメラで撮ったので画像がイマイチ)
2010111303

「よっこらしょっ!」と持ち上げて、なんとか中へ入ってもらった。シッポ出てるけど(笑)
2010111302

結構長い時間、中でまったりしていた。途中でダッコして移動したけど、目覚めなかったし(笑)

ひざのりダッコとか、抱えダッコとかは、絶対にさせてくれない猫娘たちだけど、カンガルーダッコだけは、今年も無事にさせてもらえそう♪でも、やっぱり窮屈そうなので、大きなパーカー買うしかないなぁcoldsweats01

| | コメント (30)

2010年11月11日 (木)

今日は旦那の誕生日

今日は、旦那の誕生日だった。

旦那に、何を一番感謝しているかと言ったら、それは、もう、のんちゃんのことを、私以上にかわいがってくれたことだ。

のんちゃんは私の連れ子で、3歳のとき、旦那とのんちゃんと私は家族になった。もともと動物好きな人ではあったようだけど、いきなりフェレットのおとーしゃんになって、戸惑うことも多かったに違いない。フェレは、よく噛むし、慣れた人のことでもよく噛むのだから、慣れない人のことはなおのこと噛む。旦那も最初のうちは、よく噛まれた。だけど、旦那は噛まれても、いつも笑顔でいてくれた。

のんちゃんは、すぐに旦那に慣れた。あんなにやさしくされたら、のんちゃんだって、たちどころに、旦那のことも好きになったに違いない。

のんちゃんの写真は、何千枚も撮ったけど、一番多いのは、旦那がのんちゃんをダッコしている写真だ。のどかでしあわせな写真ばかりだ。毎日毎日何度も何度も、旦那はのんちゃんをダッコしては、頬を寄せ、スリスリしては微笑んでいた。のんちゃんも目を細めて、旦那のスリスリを受けていたっけ。

旦那とのんちゃんの仲良しっぷりを見ては、「ああ、この人と結婚して良かった!」と思った。

のんちゃんのことを、たくさん愛してくれてありがとう!
今も変わらずに、のんちゃんのことを愛してくれてありがとう!
ずっと愛し続けてくれてありがとう!

感謝の言葉は尽きない。

旦那よ、お誕生日おめでとう!!!

あなたにとって、これからの一年も、しあわせで楽しい一年でありますように。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

そんなうちの旦那。昨日はシステムのトラブルで、会社に泊まりとなってしまった。他のひとたちは、都内住まいでタクシーで帰れるからいいけれど、うちはタクシーで帰って来たら、とんでもない金額になるので、会社に泊まるしかない。泊まると言っても、宿直室なんてあるわけじゃなし、椅子を並べて眠るわけだが、なかなか眠れるものじゃなくて、結局、仮眠程度しか出来ないcoldsweats01
今日は泊まり明けということで、早く上がれるなんて言ってたけど、結局定時上がりとなってしまったgawk
せっかくの誕生日だが、早々に布団の中でいびきをかいて熟睡中sleepy
それでも一応夕飯は、旦那が好きなハンバーグを作りましたよ。
『超簡単!うさうさレシピ』 さんが紹介しておられた「麩&豆乳入りハンバーグ」 のレシピを参考にさてもらった♪パン粉の代わりにお麩を使うというユニークなハンバーグは、とってもヘルシーそうで魅力的だった。牛乳も豆乳だし!出来上がったハンバーグは、パン粉を使ったよりも軽い口当たりで、とってもジューシーだったlovely
うさうささん、今回もお世話になりました!どうもありがとうございましたhappy01heart04

プレゼントは、のんちゃんと猫娘たちから、絵本を頼まれていたのだが、書店の手違いで、間に合わなくなってしまったweep
なので、今日はカードだけ。

2010111101

赤いライオンさんのは、のんちゃんと猫娘たちからおとーしゃんへ。手前の猫とたい焼きのカードは私から旦那へ。うちね、毎年のんちゃんと猫娘たちからも、誕生日やクリスマス、父の日などにカードが届くのだwinkheart04
(何故か、母の日には、届かないことが多いんだよね...gawk

ケーキは、モロゾフのデンマークチーズケーキを買って来た。え?手作りしないのか?って?だって買った方が美味しいもん(笑)
2010111102

コクがあって美味しいチーズケーキだった。ワインとかにも合いそうwinegood

明日から、また、新しく始まる旦那の一年が、よりいっそう、楽しくしあわせなものになるよう、私も頑張ってサポートせねばhappy01

| | コメント (30)

2010年11月10日 (水)

猫娘たちのコタツ遊び

猫娘たちは、コタツ遊びが大好き。
コタツ布団の隙間から中に飛び込んだり飛び出したり、今日は、午前中、ずーっとコタツ遊びをしていた。
実際は、もっと激しく飛び込んだり、飛び出たりを繰り返すのだが、カメラを構えているときに限って、シャッターチャンスが無くってねぇcoldsweats01

その後、遊び疲れて、コタツ脇の座椅子の上で、仲良くお昼寝。中で寝ればいいのに、なぜか外で(笑)

2010111001

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日は久々の整体。先週は、体調が悪く一回しか行けなかったので、今週はがっつり通っている。11時から一時間くらいかけての整体となるのだが、お昼近くになったら、先生がやたら楽しそうに鼻歌なんか歌っちゃって、どうしたのかと思ったら、「今日のお昼は大好きなハムカツだって、さっき奥さんが買い物の帰りに寄って言ってたからhappy02notes」だって。子どもかsign02(笑)
整骨院は自宅兼ではないのだが、目の前のマンションが自宅だそうで、昼休みはいつも自宅へ戻ってお昼を食べ休憩しているそうで。「今日のお昼は、あなたの大好きなハムカツよheart04」と、わざわざ知らせに寄ってくれるなんて、先生ったら、らぶらぶねsmileと、カラかっておいた(笑)

| | コメント (24)

2010年11月 9日 (火)

久々に登場の猫娘たち

今日はびっくりするくらい暖かな一日だった。まるで春が来たみたいなcoldsweats01
日中20℃の予報だったので、掃除でもするか!と取り掛かったのはいいが、パーカーを着ていたら汗だくになったので脱ぎ、半袖のTシャツ一枚で掃除していたのに、やっぱり汗だくになったsweat01

そんな暖かな日差しの中、コタツとホットカーペットを出した...coldsweats01

でも今夜からは、グッと冷え込むそうだから、きっと早速役に立つに違いないsign03
役に立たなかったとしても、こういう家事日和の日に、まとめて色々やっちゃった方が楽だから、良しとしようgood

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

さて、写真は今日の猫娘たち。

ゴミ捨てに出たら、網戸のところから、
心配そうに様子をうかがっていた(笑)
2010110901_2

日差しがちょっと暑いので、
トンネルの中に
頭を隠して尻隠さずのおねいちゃん(笑)
2010110901

奥にチビちゃんも写ってるcat

アンニュイな表情のおねいちゃん。
2010110903

おっと!
チビちゃんも、頭隠して尻隠さず(笑)
2010110904

ねこタワーのこの中は、おもちゃ置き場になっていて、どのおもちゃで遊ぼうかとチェック中のチビちゃん。結局、そそられなかったようで、この中のおもちゃでは遊ばなかったけどcoldsweats01

曇りガラスの窓からも、こんなに青が透けるほど、見事な青空だった今日。
2010110905

午後の和室は西日が射すので、最近、チビちゃんは、ここで過ごすのがお気に入りnotes

ポカポカで眠くなって来たニャ...catsleepy
2010110906

一方、おねいちゃんは、掃除が終わったピンクベッドで丸くなってお昼寝中catsleepy
2010110907

最後は、動画を2本movie

以前、『みぃこと遊んで~!』 さんで紹介されていたねこじゃらし「カシャカシャぶんぶん」、すっごくお気に入りと書いてあったので、早速購入。

その時の様子をどうぞmovie

まずは、おねいちゃんcatnotes

イイ感じでジャレてるね~happy01notes
もっとエキサイトすることもあるのだが、そういうときは動画を撮るのが難しい(笑)

お次は、チビちゃんcatnotes

チビちゃん...使い方、間違ってるよ~coldsweats01

 

| | コメント (26)

2010年11月 8日 (月)

美味しいうどん屋さん

昨日は、晴れたら石神井公園まで行こうと思っていたのだが、午前中は曇っていたので中止し、近場をちょっとだけ散歩するつもりでいたのだが...結局、10kmも歩いてしまった!土曜日の八国山の山歩きどころの距離じゃないcoldsweats01

お昼は、土曜日、八国山へ行くときに見つけたうどん屋さんへ行ってみた。2ヶ月前にオープンしたらしい。

麺は、讃岐で、讃岐らしいかけうどんもあった。でも、ここは武蔵野。埼玉西部から東京の多摩地域にかけては、「武蔵野うどん」というジャンルのうどんがある。ざるうどんを、温かいつけ汁につけて食べる、うどんのつけ麺だ。特に有名なのは、肉汁うどんと言って、焼きネギと豚肉が入ったつけ汁につけて食べるうどん。ほとんどのお店は、バラ肉を使うことが多いけど、こちらのお店は、豚の肩ロースを黒酢やはちみつ、梅干などで煮込んであって、箸で簡単にほぐれるほど柔らかかった。味もコクがあって、このお肉だけでもおかずになりそうなほど美味しかった。

写真は、通常の肉うどんで650円。
2010110802

お肉が通常の3倍も入った肉盛りうどん1,000円というのもあるそうで。通常でもお肉たっぷりだったので、その3倍っていったら相当なものだと思うcoldsweats01

旦那は、もう1つの看板メニュー、
かしわ盛りうどん950円を。
2010110801

通常のかしわうどんは650円で、かしわ天が2つ乗っている。旦那が頼んだかしわ盛りうどんは、なんとかしわ天が6個も乗っていた!このかしわ天、1つがすごく大きくて食べ応えがあるので、食いしん坊の旦那でも、通常のかしわうどんでも充分だったかも...と後悔するほどのボリュームであった。結局、ワタシが2個ちょうだいしたbleah

つけ汁は、肉汁うどんと、このかしわうどんとでは、味付けが変えてあるところも、店主のこだわりを感じた。

麺は増量も出来るけど、通常が400gというので、私は通常でも満腹になったlovely

店内は、女性一人でも入り易いように、と、カフェ風なオシャレな作りにこだわったそうなのだが、かと言って、別に男性が一人では入りにくいというワケでもなく、なかなか居心地の良い空間となっていた。アルコールメニューもあって、うどんが茹で上がるまで、軽く一杯、なんてことも出来る。当然のことながら、うちらは、ランチビール200円を頼み、飲みながらうどんを待ったbeer

お店の方も、とても感じが良く、若いご夫婦と、どちらかのお母さまが3人で一緒にやっておられるのだろうか、という雰囲気だった。

近いうちにまた行きたい!心の底からそう思った、とても美味しくてステキなお店だったconfidentheart04

うどん専門店『そら』 ←お店のブログ 
お近くにお越しの際は、ぜひどうぞheart04

「最近、アタチたちの出番が少ないわね!」
「なんか、つまんないわね!」
2010110803

...と言っているような気がするチビちゃんとおねいちゃんcoldsweats01
ハイハイ、明日はたくさん写真載せるから赦して下さいニャンsign03

| | コメント (20)

2010年11月 7日 (日)

八国山緑地の秋

昨日は、よく晴れて暖かかったので、『八国山緑地』 へ行った。歩いても行けるのだが、ちょっと横着して、ほんの7分ほど、バスに乗ってしまったbleah

八国山は、今年の春に初めて行き、たくさんの野鳥に逢えたので、春は毎週のように行っていた。昨日は、秋冬の野鳥たちに逢いに行ったのだが、残念なことに、いつもの野鳥さんにしか逢えなかった。もうちょっと後かなぁ...。紅葉も始まったばかりという感じで、黄色い葉っぱや紅い葉っぱは、まだあまり見かけられなかった。来週か、いや、再来週くらいがちょうど良いかも知れない。

この辺りは、緑のトラスト運動が盛んで、積極的に山林が保存されているので、とても自然が豊か。八国山は、『となりのトトロ』に登場する七国山のモデルとも言われている。某アニメの巨匠は、この辺の自然を保護する活動に積極的に取り組んでおられることでも有名。

うちらはいつも東側から入るが、電車を使う方は、西武園駅の目の前にある西側の入口を使う方が便利。

尾根道を歩くと、色んな方とすれ違う。「こんにちは!」「良いお天気ですね。」「木々の香りが気持ちよいですね。」などと短い会話を交わしながらすれ違う。みんな一様に笑顔happy01

「将軍塚」あたりの尾根道で撮った写真。
2010110601

2010110602

2010110603

尾根道をしばらく歩いた後で、ほっこり広場へ下り、下の道を歩く。こもれびがキラキラしていて暖かく、ところどころにベンチやテーブルも用意されている。ほっこり広場には、ガビちゃん(ガビチョウ)が棲みついて繁殖している。

ほっこり広場を抜け、ひだまり広場へ。大体、いつもひだまり広場でお弁当を食べる。昨日は突然思いついたのでお弁当が作れず、パン屋さんで調達したパンdeランチ♪

ひだまり広場から見上げた青空と太陽sun
2010110604

まだほんのりと色付いた程度。
2010110605

のんちゃんも冬用のコートを着て一緒にバナナランチ。コレ、内側がフリースになっていて、二重なのでかなり暖かい。友だちが作ってくれたのconfidentheart04
別な友だちは、春夏用のおでかけ袋も作ってくれたので、春夏はそちらを着ておでかけ。おでかけ用の骨壷袋を持つフェレットって、のんちゃんくらいしかいないんじゃないだろうか?!(笑)

「外で食べるバナナは格別でしゅbanana
2010110607

その後、ふたつ池の方へ行き、踏み切りを渡って向かい側にある北山公園へと向かう。

写真は、北山公園から観た八国山。北山公園は、菖蒲の美しい公園として有名だが、園内ではさまざまな農業体験や、染物体験などが出来る。ちょうど稲刈りが終わり、稲が干してあった。青い保護ネットがかぶせられていたが、スズメはものともせずに稲に集まっていた(笑)

2010110606

途中で、モズさんの声がして、一斉に小鳥たちが飛び立ち、警戒音を発する。モズさんの声がした場所へ行ったが、既に飛び去ってしまったのか、姿をとらえることは出来なかった。残念sad

東村山駅の方へ歩いて、弁天池公園へ寄り道して帰って来た。

今日は、石神井公園まで、カワセミさんに逢いに行こうかと思ったのだが、お天気が悪いので、また別の機会に行こうと思う。

そう言えば、今朝、うちの近くで、ジョビたん(ジョビタキ)らしき鳥を見かけたのだが、カメラを取りに行く間もなく、飛び去ってしまった!ああ~んcrying

| | コメント (21)

2010年11月 5日 (金)

入間航空祭2010

11/3は、恒例の入間航空祭で、旦那は、毎年のことながら、開場前から会場へ(笑)
普段は寝起きの悪い旦那も、この日ばかりは起さずとも起きる。私も早起きしてお弁当作り。今年は体調がイマイチだったので、私はお留守番。

入間の航空祭に行くようになって、今年で11年目なのだが、毎年毎年ぐんぐんと来場者が増え、なんと今年は過去最大、28万人の人出だったとかcoldsweats01
開場して間もなく、人でいっぱいになり、地上展示の写真を撮るのも、困難になってしまうほどだったと、旦那が言っていた。

さて、前置きはこの辺にして、旦那が撮って来たお写真を何枚かお披露目しますcamera
(写真は全て、クリックで拡大します。)

朝のブルーインパルス。
最初はこんなふうに地上展示されてます。
2010110501

いよいよショーのはじまり。

「ダイヤモンドテイクオフ&ダーティーターン」
2010110502

「チェンジオーバーターン」
2010110503

「ワイドトゥデルタループ」
2010110504

「コークスクリュー」
2010110505

帰投するブルーインパルス。
お疲れ様でした!どうもありがとう!!!
2010110506

入間基地は、最寄り駅の「稲荷山公園」駅が、基地に直結しているため、交通の便が良く、人も集まりやすいのかも?とにかくすごい人ですcoldsweats01
遅い時間に会場入りすると、足の踏み場もない状態で、良い場所も確保出来ないと思うので、来年行ってみようかなと思っておられる方が居たら、なるべく早い時間に会場入りすることをオススメします。特に、地上展示をじっくり観たり、写真を撮りたいと思っている方は、開門後30分が勝負!それ以降は、人の頭がジャマで、写真に多数の頭が写り込みます(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご心配おかけしました私の体調は、本日95%くらいまで回復。まだちょっと貧血があるので、お昼はランチしゃぶしゃぶを食べて栄養補給bleah
なので、明日は100%まで復活してるんじゃないかな~scissors
旦那が、昨日、今日と、夏休みを取っていたのが幸いし、のんびり過ごせた。
猫娘たちは、変わらずに元気いっぱいニャんcatnotescat

| | コメント (20)

2010年11月 4日 (木)

本日お休みします

こんばんはnight

まだ体調が本調子ではないので、今日はお休みします。
明日、改めてゆっくりと、みなさまのところへも遊びに行かせていただきますね。
航空祭のお写真も、明日から少しずつ載せていこうと思います。

今夜も冷え込みますので、どうぞみなさんも暖かくなさってお過ごし下さいねheart04

おやすみなさいsleepy

|

2010年11月 3日 (水)

本日快晴ひなたぼっこ日和

今日も良く晴れたsun

今朝は早起きして、猫娘たちも私も眠かったので、午前中、ちょっと遊んだ後で、窓辺で一緒にゴロゴロとひなたぼっこした。

デジカメの電池が切れて充電中だったので、今日は携帯でパチリcamera

おねいちゃん、チビちゃんと手をつないでうたた寝してるしheart02
2010110301

その後、寝返り打って離れ離れに(笑)
2010110302

カンガルーダッコのおねいちゃん。
2010110303

でも、カンガルーしているのは、前足のみという(笑)
もー、マジで、早く紳士モノXLかXXLのパーカー買わないと、中に入らないcoldsweats01

今日は、旦那と別行動。私は家でお留守番。
旦那は、航空自衛隊入間基地で開催された航空祭へ行ったのだ。毎年一緒に行っているのだが、私は今年はパスしちゃった。昨日からアレが始まり、立ちっぱなしや冷えは厳禁なので。

旦那は、こういう↓写真を撮りに行ってる。
2010110304

この写真は、去年の航空祭で私がコンデジで撮ったもの。旦那はデジイチで撮ってるので、もっとカッコ良く撮れる。

飛行機好きのおじさま2人と一緒に行っているので、今年は男3人、飛行機談義で盛り上がったことだろう。只今、駅前のカフェバーで打ち上げしている真っ最中beershinebeershinebeer

自衛隊好きと勘違いされて困ったことがあったけど、うちの旦那は自衛隊好きではなく、「飛行機好き」ですからcoldsweats01

ちなみにうちのアパートの上空も飛ぶ。会場へ向かう飛行機やら、会場から旋回して来た飛行機やら、まぁ、色々と。結構、でっかい音がするし、頻繁に飛び交うので、最初はびっくりしたけど。ブルーインパルスも、ショーの合間に旋回しに来たときに観えたwink

旦那が撮って来たお写真、ブログでも紹介しようかな。去年まではHPで紹介してたんだけど。でも、飛行機の写真観たい方、いるかなcoldsweats01

色々と思うところがあって、8年続けたHPを今年の7/7で休止して、ブログを始めた私だけれど、休んでみると楽しかったことばかり思い出し、やっぱり復帰しようという気持ちになって来た。手を加えたり、整理したりして、来年の7/7には復帰するぞーっsign03と、宣言してみたりconfident

| | コメント (25)

2010年11月 2日 (火)

猫娘たちの憧れの君

猫娘たちには、憧れの君がいる。

その名はクロちゃん。黒猫クロちゃん。そのまんま(笑)
本当は、くろちゃんかも?いや、黒ちゃん?飼い主さんに確認してないから、わからない。でも、うちではずーっとカタカナでクロちゃんと呼んでいる。

クロちゃんは、2軒お隣のお宅のコで、もう8歳くらいになるんじゃないかな。うちのベランダに遊びに来るようになってから、それくらい経つ。実は、チビちゃんを保護したときに、力を貸して下さった方が、クロちゃんの飼い主さんだ。

クロちゃんは、ケンカが強い(らしい)。たぶん、この辺りの女ボスとして、仕切っている。耳の先が少しかぎ裂きになっていて、それが強さの証(らしい)。他の猫が現れたとき、クロちゃんの方が逃げるのを見たことがない。大概は相手の方がしっぽをまいて逃げて行くdash

そんなクロちゃんだが、縄張りを侵す猫以外には、誰にでもフレンドリー。特に、ワンコのことが大好き。なぜなら、飼い主さんのお宅で、小さい頃からワンコと一緒に育ったから。なので、どんなワンコでも、散歩しているところに出くわすと、ツッタカターッ!と寄って行っては、ゴロゴロを喉を鳴らして、体を摺り寄せてしまう。ワンコたちも、そんなクロちゃんのことをよく理解していて、吠えたり、嫌がったりすることはなく、シッポをフリフリしながら、クロちゃんのことを受け入れているcatheart02dog

クロちゃんも、もとは捨て猫で、近所の方が保護して、飼うことになったのだが、どうしても室内の暮らしに慣れることが出来なかったので、今は外と家と自由に出入りしながら暮らしている。

我が家には、オヤツをもらいにやって来る。オヤツをもらうまでは愛想が良いが、オヤツをもらうとスタコラ帰ってしまうcoldsweats01

猫娘たちは、実は、クロちゃんのことが大好き。
クロちゃんが訪ねて来ると、大はしゃぎする。甘えた声を出しながら、網戸越しにクロちゃんに擦り寄ろうとして、も~大変sign03
クロちゃんも、猫娘たちを威嚇することもなく、網戸越しに相手をしてくれる。

クロちゃんcat
2010110202

今朝のクロちゃんと猫娘たち。
2010110201

クロちゃんはメスだから、母猫のことを思い出すのかな~?confidentheart04

クロちゃんは、のんちゃんのことも知っている。但し、クロちゃんは、フェレにもフレンドリーであったが、のんちゃんはクロちゃんのことが、怖かったらしく、いつも網戸越しに、クロちゃんに向かって、「シャーッannoysign03」と威嚇していたcoldsweats01
のんちゃんがお空に昇る日にも、ちゃんと挨拶に来てくれたクロちゃん。初めて、網戸越しではなく、直接対面したのだが、箱の中でお花に囲まれてスヤスヤ眠るのんちゃんに、鼻先でチュッkissmarkとしてくれた。クロちゃん、あのときは、ありがとねheart04

のんちゃんは、「その時」しか、仲良く出来なかったけど、その代わりに、猫娘たちが仲良くしてくれているようなので、まぁ、よしsign03としようbleah

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今朝の猫娘たち。まずは、チビちゃん。

むむっ!
あんなところにネズしゃんのシッポ(だけ)がeyeflair
2010110203

獲ったど~scissors
2010110204

お次は、おねいちゃん。

棚の上が気になるeyeflair
2010110205

おねいちゃん、なが~い(笑)
2010110206

そしてやっぱり仲良く昼寝catcatsleepy
2010110207

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、久々によく晴れたsun
夕方になったら曇っちゃったけど。でも洗濯物もよく乾いたし、ヨカッタヨカッタhappy01notes

| | コメント (24)

2010年11月 1日 (月)

チビちゃん動画三連発

おひさしぶりの更新です。

ちょいと台風に弱くて、落ちてましたcoldsweats01
のんちゃんが亡くなったのが台風の日だったので、なんか台風が来ると気持ちが落ち込んで、やる気が出て来なくなってしまいますdown
それでも、寒い時期の台風だったので、軽い方でした。夏場の台風はしんどいですweep
去ってしまえば、どおってことないのですが。いやはや。
何年経っても、なかなか慣れませんなsweat01

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ハロウィンが終わったので、ブログデザインを通常モードに。
黒地に黄文字という、なかなか読み難いであろうデザインにお付き合い下さいまして、ありがとうございましたheart04
お次は、クリスマスの予定xmas

さて、今日はチビちゃんの動画三連発movie

チビちゃんは、タワーの下からボールやネズしゃんのおもちゃを放り投げてあげるのを、アタックしたり、キャッチしたりする遊びが好きcatheart02
誘ってくる割には、放ってあげてもノッて来ないことがあり、動画は、その最初は気乗りしてなかったチビちゃんが、だんだんノッて来て、最後は無事にキャッチするという連続モノ。

チビちゃん動画三連発、どうぞご覧下さいmovie


キャッチ遊びに誘っても、なかなかやる気にならないチビちゃん。オテテしまっちゃいます(笑)

ところが、何度か投げてあげているうちに...

やっとやる気が出て来た。立ち上がってアタックするチビちゃんup

さて、無事にキャッチ出来るか否かsign02

とうとうキャッチに成功したチビちゃん。咥えて秘密基地まで持って行こうとするところで、おしまい。チャンチャンnotes

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今朝は、雷の音で目が覚めた。猫娘たちも飛び起きたくらいなので、大きな音だったと思うのだが、旦那だけはスヤスヤ。かなり大きな地震があっても、目覚めないひとだしねcoldsweats01

変な時間に起された猫娘たちは、その後眠れずに、かわりばんこでトイレに起きてはモゾモゾ。雷の音では起きない旦那も、トイレ砂をかき回す音には目が覚める。旦那よ、君は、母猫かsign02(笑)
夜中のトイレ掃除は、旦那の仕事だったりするので、よく身についている模様。ありがたや、ありがたやconfidentheart04

おかげで、旦那も私も寝不足でボーッとした状態に。旦那は会社で、居眠りなんてしてないといいんだけどcoldsweats01

旦那が仕事へ出かけてから、午前9時半頃、おねいちゃんがゲボ。一気に食べ過ぎたのと、毛玉吐きかな。吐いたらスッキリして、むしろ吐く前よりも元気なくらいなので、心配いらないと思う。

吐いた場所が、ちょっとやっかいで、ベランダのサッシの溝のところに、キレイに埋まるように吐いたので、掃除が大変だった。水を注いでベランダ側に流し、ティッシュと割り箸でキレイに掃除。でも、ちょうど埃もたまってたし、キレイに掃除出来てかえって良かったかも。そうじゃなければ、面倒で、溝の掃除はたまにしかしないもんねcoldsweats01

| | コメント (29)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »