« 23日にイヴイヴパーティを♪ | トップページ | おねいちゃん病院へ行く »

2010年12月24日 (金)

チェブラーシカとくまのこジャッキー

朝一番の食事の後、すぐにおねいちゃんが吐いてしまった。
カーペットに沁みちゃったので、近所のコインランドリーまで旦那に行ってもらう。ついでに乾燥機もかけてもらったら、カーペットがひとまわりくらい縮んでしまった(笑)
おねいちゃんは元気にしていたので、いつもの毛玉吐きかな...。

思いがけず、旦那が有休をとったクリスマスイブ。せっかくなので、どこかへ行こうよ!と。平日だし空いてるかもね?と、映画に行くことにmovie

でも、まずはその前に、私は銀行巡りと整骨院へ。お給料日だもん。銀行は混んでいて、家に戻る時間的余裕はなさそうだったので、旦那と駅で待ち合わせして池袋に。
映画の前に、池袋西武のイートインコーナーにある鶏三和で、親子丼を食べる。鶏三和のイートインコーナー、お気に入りだったのに、去年突然無くなっちゃってね、わざわざ丸の内まで食べに行ってたんだけど、期間限定とは言え、これでまた近くで食べられるようになり、とってもしあわせlovely
その後、チケット購入してから、ハンズをブラブラしたり、ヤマデンで旦那にクリプレのモンハン3を買ってあげたりして時間をつぶす。

今、『チェブラーシカ』と『くまのがっこう』 が、同時上映中なのだlovely
池袋のテアトルダイヤで観る。池袋では、あちこちの映画館へ行っているけれど、テアトルダイヤは初めて。って言うか、ここに映画館があったことに気付かなかったよ~coldsweats01
ホテルテアトルの地下にある、こじんまりとした映画館。キレイだったので、最近出来たのかしら?それともリニューアルしたのかな~?
スクリーンは小さめだったけど、こういうアニメーション映画を観るには、ぴったりかも。平日午後だったからか、お客さんも20人ほどだった。

最初は『くまのがっこう/ジャッキーとケイティ』
旦那も私も、そもそもがくまキャラ好きなこともあって、登場するくまのこたちの文句なしのかわいさに、すっかりメロメロ。特に末っ子のジャッキーのかわいさと言ったら、もーっhappy02heart04

くまのこたちは、かわいいだけじゃなくて、みんなやさしいの。おにいちゃんたちも、ジャッキーも。すごーくやさしくて、イイコたち。12匹のおにいちゃんたちは、たった1匹の女の子くま・ジャッキーのことを、とてもとてもかわいがっていて、その様子がすごく微笑ましくてね。

『くまのがっこう』 は、2002年に出版された絵本で、国内はもとより、海外でも人気を集めているシリーズ。映画はオリジナルストーリーだけど、絵本の世界の魅力が、そのまま映像化されていて、とってもかわいい映画になっていたhappy01heart04

2010122702

続いて、『チェブラーシカ』が。
『チェブラーシカ』は、パペットアニメショーン。サルでもない、くまでもない、不思議な小さな生き物チェブラーシカ。キャラクターとして、すっかり定着してしまったチェブラーシカが、実は、1966年に誕生したロシアの絵本で、しかも、その絵本のもともとの主人公は、ワニのゲーナだったって知っているひとはどれだけいるのだろう?!(笑)

ロシアでは、1969年から1983年にかけて、パペットアニメーションとして、映画化されていて、日本では2001年に初公開され、人気を集めた。今回はその後のおはなし。しかも、日本のオリジナル映画なのだhappy02heart04
本国ロシアと韓国の協力を得て、6年かけて作り上げたというスペシャルな映画shine
原作者のエドゥアルド・ウスペンスキーさんからもお墨付きをいただいているgood
ロシアやチェコの絵本には、独特の世界観や、日本にはない「色」がある。特に、チェブラーシカは、ロシアのひとたちにとっては、国民的アイドルでもあり、その映画を日本が作るって言うのだから、制作者の方たちは、相当緊張しただろうし、苦労もひとしおのことだったろうなぁ...coldsweats01
でもsign03その苦労は、みごとに実を結んでいて、前作のイメージをまったく損なうことなく、続きの世界を描き切っていたheart
ロシアの人たちも、「これを日本人が作ったなんてsign02」と、びっくりして感動したに違いないconfidentheart04

ぬいぐるみのチェブラーシカもかわいいけれど、動くチェブラーシカはサイコーhappy02heart04
特に歩き方のかわいさに、私は、ハートをわしづかみにされてしまいましたよheart02
子どもの頃、大好きだった人形劇のことも思い出す。『新八犬伝』や『真田十勇士』、『プリンプリン物語』に『人形劇・三国志』...うーん、懐かしい!人形劇ってやっぱりいいなぁlovely

笑いあり涙あり、ハラハラドキドキあり。でも、ゆるやか~な時間が、ほのぼのと流れて行くので、旦那も私もまったりな気分になって、途中で3秒程眠りに落ちてしまった(笑)
退屈で眠くなるんじゃなくて、リラックスムード満点なので、つい、ね。脳からα波が出まくりだったに違いないshine
エンディングが、またとっても良くてheart04
本当の意味でのハッピーエンドに、私、思わずニッコニコの笑顔になっちゃったもんsmile

2010122701_2

映画のパンフレットは、二作が一緒になっている。
一緒に写っているジャッキーのぬいぐるみは、今年の私の誕生日に、のんちゃんと猫娘たちがプレゼントしてくれたpresent

映画の後で、デパ地下で寿司パック買って、男子ショートに間に合うよう帰宅train
クリスマスイヴは、寿司deカンパイ(笑)

夜、おねいちゃんがまた吐いた。旦那と私と交互に手で受ける。元気なんだけど、やはり毛玉が...うーん...続けて吐くとは心配だ。明日も吐くようなら病院へ行かねばhospital

帰宅後、パソコンをチェックしたら、世界選手権のローチケの先行が、ハズレたというメールが届いていた。ガビーンshock

※この日記は、12/27に書いています。

|

« 23日にイヴイヴパーティを♪ | トップページ | おねいちゃん病院へ行く »

ペットの健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事