« 夜中のクラクションは勘弁して~~~ | トップページ | パンダの赤ちゃん... »

2012年7月10日 (火)

今日は猫娘たちのお迎え記念日です☆

猫娘たちを保護したのは、2009年の7月10日(金)、3年前のこと。

今日のように、梅雨の晴れ間の暑い日だったsun

チビちゃんを保護したのは、朝の8時半頃で、おねいちゃんは、午後の2時半頃。
朝一で「仔猫を拾っちゃって...」と飛び込んで来た私が、まさか午後一にも仔猫を拾って飛び込んで来るとは想像もしてなかったであろう獣医さんは、仔猫を抱えた私を見て吹き出した(笑)

2012071001 前日の昼間に、母猫と3匹の仔猫は、この辺りに捨てられた。咄嗟のことに母猫もパニックになり逃げ去って、3匹の仔猫は散り散りになり、1匹はすぐに亡くなってしまったという...。

チビちゃんとおねいちゃんも、離れ離れになり、それぞれ別の場所で夜を明かし、次の日の午前と午後に私に保護されて、無事再会を果たした。

再会を喜び会う2匹の様子は、今も胸に鮮やかに蘇る。忘れようとしたって忘れられない。ニャーニャー鳴いて抱き合って、お互いを舐め合って、離そうとしてもガッシリ掴んで離れなくって...再会出来て良かったね!という気持ちと、捨てられたという不憫さで、かわいそうで申し訳なくって泣けた。このコたちを捨てたのは人間だ。そして私も人間だ。

2012071004 獣医さんは、「人馴れしているし、あまり汚れてないから、人間が面倒を見ていたのではないかな...」と言っていた。面倒を見ていてくれたのなら、なぜ、捨てたのか。色々事情はあったのだろう。チビちゃんも猫娘たちも、噛んだり引っ掻いたりすることなく、とても人間に友好的だった。だから、きっと、かわいがっていてくれたのだろう。なのに、なぜ、捨てたのか...。飼えない事情があったのなら、捨てないで、里親さんを捜す努力をしてくれていたら、仔猫は3匹とも無事だったかも知れないのに...。

亡くなった1匹のコが、どんなコだったのかわからない。女の子だったのか男の子だったのか...でも、チビちゃんとおねいちゃんのきょうだいであったことは変わりなく、今更何を言っても遅いけれども、そのコを保護出来なかったことが悔やまれてならない。

時々、チビちゃんとおねいちゃんがふざけあって遊ぶ様子に、見えないコの姿を見る。3匹で、団子になって、ジャレ合う様子を見る。このコたちが、3きょうだいだったことを、ずっとずっと忘れずにいたいと思う。

ところで...

猫娘たちは、とってもおしゃべりだ。特におねいちゃんはおしゃべりで、寝ている以外は、本当によくしゃべる。確かめようはないけれど、これが、結構、なんて言っているのかわかったりする。遊びに来た友人が、猫娘たちと私が会話している様子を見て、「成り立ってる!」と驚いていたことがあった。本当は、ちっとも通じてなくて、猫娘たちもイライラしているかも知れないけれど、とりあえず通じている、ということにしておこうかな、と思うbleah

2012071003 そんなおしゃべりなおねいちゃんだが、うちに来たばかりの頃は、ほとんど鳴かなかった。鳴いても、ものすご~く小さな声で、耳を澄まさないと聞こえないような声だった。

おねいちゃんの保護が遅れた理由は、そこにもある。チビちゃんは捨てられたとき、夜通し大声で鳴いたので、この辺りの人は、みんな注目していた。隠れている場所も、すぐに割れた(笑)

保護して抱き上げたときも、すごく迷惑そうな声でずっと鳴いていた。家に連れ帰るときも、ずーっと鳴いてたので、なんだか自分が猫攫いになったような後ろめたさを感じてしまったほどcoldsweats01

それに比べておねいちゃんは鳴かなかったので、発見が遅れた。鳴いていたのかも知れないけれど、小さな声だったので、誰も気付かなかったんじゃないかとも思う。だけど、私には聞こえた。しかも耳元で。

チビちゃんを保護して獣医さんへ連れて行き、帰って来てから疲れてウトウトしていたとき、私の耳元でハッキリと仔猫の声が聞こえた。

慌てて飛び起きると、辺りは静かで、仔猫の声なんて聞こえなかったけど、私は外へ飛び出した。捨てられた仔猫が、3匹だって、近所の方から聞いていたから。きっと、まだ、保護されてないコが1匹いるんだ!

そうして、おねいちゃんと私は出逢った。

我が家に連れ帰ったおねいちゃんの声は、やっぱりちっちゃくて、とても閉め切った窓の外から、昼寝中の私の耳まで届きそうになかったけれど、誰の仕業か、不思議なことに、確かに私の耳にはハッキリと聞こえたのだ。

おねいちゃんは、小さな声と比例して、最初はすごく控え目なコだった。言いたいことは、たくさんあったのだろうと思うけど、自己主張はほとんどしなかった。
(チビちゃんは、大きな声に比例して、態度もでかかった 笑)

でも、気付くといつの間にか、チビちゃんよりも体も声も大きくなっていて、よくしゃべるようになり、自己主張もちゃんと出来るようになった。

チビちゃんは、保護したときのまま、すくすく成長し、おねいちゃんは、成長する過程において、すくすく育った、というワケだgood

2匹とも、すくすく成長してくれてありがとうheart



さて、まだ載せたことのないお写真でも記念にcamera

ごめん寝中のおねいちゃんsleepy
2012071011

同じく、ごめん寝中のチビちゃんsleepy
2012071012

ちっちゃな頃から、左右対称姉妹(笑)

毛布の上でゴロゴロnotes
2012071013

眠そうだね?
2012071014

やっぱり寝ちゃったかcoldsweats01
2012071015

ふわふわの上に乗ると、すぐに眠くなってしまう猫娘たちcatsleepycat

ちっちゃい頃から、おひざのんのんしてくれなかった猫娘たちが、ある日突然私の膝の上に乗って来て、そのままお昼寝してしまったという貴重な写真(笑)
2012071016

すやすや...sleepy
2012071017

すやすや...sleepy
2012071018



そして今日、2012年7月10日の猫娘たちcatcat

今朝も仲良く並んで座椅子で寝てたsleepy
2012071019

寝起きなので、ぽよ~んとしているおねいちゃん(笑)
2012071020

チビちゃんは、寝起きでもカメラ目線(笑)
2012071021_2

「3歳のアタシたちも、よろしくねっ!  by-チビ&ねいcatcat
2012071022



「猫娘たちとの出会い」は、コチラ...
 ◆チビちゃん編
 ◆おねいちゃん編

|

« 夜中のクラクションは勘弁して~~~ | トップページ | パンダの赤ちゃん... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

なんていうのかな・・・今はのんちゃんちの家族だけど、
保護した時は母ちゃんも父ちゃんも家族にするとかではなく、
『命が!』って気持ちで無我夢中だったよね。
振り返ってみると、あの時の母ちゃんたちの葛藤は
失礼かもしれないけど自分の葛藤と重なったりしてた。
ビリーさんが旅立って・・・実は旅立つまでというかビリーさんが
側に居てくれた時は、ビリーさんが旅立ってもイタチをお迎えしようと
思ってた時期もあったんだ。それが、いざ先立たれてみると、
どうしようもなく無理でねぇ・・
誤解を恐れずに言うと、お迎えしたとしてもかわいく思えないんじゃないか?って気持ちがあって怖いんだ。

だから、のんちゃんちの家族にって母ちゃんたちが決心したと
聞いた時は、猫娘ちゃまたちにはよかったね!って素直に思えたけど
母ちゃんに対しては『大丈夫?』って少し思ってた・・・
今だから言えることなんだけどね!
猫娘ちゃまたち、いつか、ワタスとも会えたら、仲良しアピール見せてね(はあと)

投稿: イオナっち | 2012年7月10日 (火) 18時11分

お迎え記念日、おめでとうございます。heart04birthdayshine
もう、かわいすぎますねっlovely
ごめん寝中の姉妹、前足が、もう、ほぼ、しまわれてます。
おひざの上、これは、クシネさん、動けませんね!
成長するにつれて、変わることってありますね。ゆきは、到着したばかりの頃は私の手をずっとなめて、私の手があかぎれ状態になりましたけれど、今は用事のあるときしかなめません。おしゃべりなのは、到着したときから今までずっと同じですけれど…happy01

投稿: きいろひわ | 2012年7月10日 (火) 19時29分

記念日だったんですね、
事情が事情だったけれども、出会えた事へ記念日おめでとうございます。
しかし、、、、母子ごとか・・・・・・。
これ、、推理すると、飼ってた家庭の誰かが勝手に捨てたと、
考えるのが定石かな〜、、、そういう人の社会のエゴの縮図が、
猫にきた典型ですね。

うちもそんな拾った口ですが、うちのは、お前でかいんだけどっと(笑)
貰い手見つけんのむりだよね、きっと、なんか、懐かれてるし〜、
え〜〜〜い、うちの子なれよ〜う.さぎドロップって感じでして^^、、。
動物病院で一時は年寄り疑惑かけられてた、テトでした^^;

3歳なんですね〜、チビちゃん&おねいちゃん。
手の平サイズから大きく成長ですね、立派に成長おめでとう。

投稿: 草之丞 | 2012年7月10日 (火) 22時50分

猫娘ちゃんたちのお迎え記念日、
おめでとうございます~shine
クシネさんに出会えて、おねいちゃんとチビちゃんの
再会が出来て、本当によかったですshine
本当に、飼っていた人が……捨てる……なんて悲しいことですよね。
どんなに心細い夜を過ごしたことでしょう。。。
でもそれを乗り越えて、幸せに過ごす様子が見られて
本当に嬉しいです。
ちっこい頃のふわふわなふたりもかわい過ぎる~heart01
これから仲良しなふたりを楽しみにさせていただきますね♪

投稿: ひかり | 2012年7月10日 (火) 23時34分

おねいちゃんに出会えたのはまさに奇跡ですね。
クシネさんに拾われてホントに良かった(ノ_≦。)
「見えない子の姿を見る」
泣けましたcrying
クシネさん、おねいちゃんとチビちゃんに
出会ってくれてありがとうございます。
みんなみんな幸せでいてくださいね。

投稿: 咲耶 | 2012年7月10日 (火) 23時38分

おねいちゃん、チビちゃんのお迎え記念日
おめでとうsign03 shinepresentheart04
 
ヽ(*≧ε≦*)φ ちっちゃい頃のおねいちゃんたち、かわいいheart
ごめん寝中の姿なんてたまりませ~んlovely
でも、クシネ家に無事に引き取られて本当によかったconfident
クシネさんがかけつけなかったら ・・・と思うと
読んでいても改めてよかったな~って confidentheart02
おねいちゃんのかすかな鳴き声が、ちゃんとクシネさんには
届いたっていうのが、また不思議というか運命だったなのね happy02
ニャンかすご~い ヽ(´▽`)/

おねいちゃん、チビちゃん、
こちらこそこれからもよろしくね happy01scissors
いつか会える日を楽しみにしてるニャン shinecatcatheart04

投稿: わこ | 2012年7月11日 (水) 08時01分

おねいちゃん。チビちゃん。
お迎え記念日おめでとう~shinebirthday
本当に・本当におめでとう。
もう読んでて涙が出ちゃいました…weep
うちのりんとねねのことと重なっちゃったぁcoldsweats01
なんていうか「捨てた人間。私も人間」っていう言葉にチクッって。
でも本当にクシネさんに出逢えてよかったぁheart04幸せをつかんでくれてよかったぁheart04
カゴの中の不安そうなおねいちゃんの顔からクシネさんのお膝の上で安心して寝るお顔に変わった瞬間crying
すっごく嬉しかったです。おねいちゃん笑ってるものね。
きっとチビちゃんは必死におねいちゃんの事を訴えてたんでしょうね。
生きれなかったこの分も大きく元気になってい~っぱい幸せにねheart01
ますますラブラブな可愛い姿。楽しみにしてま~すlovely
長々とごめんなさい。

投稿: たけちん | 2012年7月11日 (水) 10時22分

お迎え記念日、おめでとうhappy02
おねいちゃんチビちゃん、優しいクシネママのお家の子になれて、ほんとに良かったねheart01
お母さんはどこに行っちゃったのか、きょうだいはどんな子だったのか、考えると切なくなっちゃうけど、今元気でありますように。幸せに生まれ変わっていますように。
ごめん寝、むちゃくちゃ可愛いね。ちゃんと息出来てるかしらsmile
ココアもすごくおしゃべりで、長いこと会話してるよ~。
どっちも勝手なこと言ってるのかもしれないけど、いつも「そうだよね」「うん」で終わる感じなのが不思議wink

投稿: イルカねこ | 2012年7月11日 (水) 10時25分

記念日おめでとーshine

ごめん寝中・・・可愛すぎheart04

もう1匹のコ・・・きっとそばにいるんだろうね
一緒にいるんだろうね・・・
お母さんもどこかで無事でいてくれるといいけどshock

チビちゃんもおねいちゃんも、クシネさんと出会えてよかったねconfidentheart04
幸せな時間を一緒に過ごせてよかったねheart01

投稿: marumi | 2012年7月11日 (水) 19時07分

二人とも 大きく元気に育ちましたねhappy01
運命のようにクシネさんのもとで再会した 二人weep
ほろりときます。
ごめん寝…
可愛すぎでしょ!
3歳のおねい&チビちゃん 
おっちゃんの事もよろしくねwink

投稿: みぃこのおっちゃん | 2012年7月11日 (水) 20時00分

にゃんこたちのお迎え記念日おめでとう
おねいちゃんもチビちゃんもいい家族のところに拾われてよかったね。
クシネさまに出会わなかったら どうなってたんだろう
考えると恐ろしいです。
うちの権ちゃんも捨てられちゃった猫です。それも4歳くらいのときに
いつも思います。4年間も一緒にいたのにどうして捨てられるのって?病気があったかもしれないけど 今まで癒されたり励まされたりしたでしょって言いたい 自分の勝手で 生きているものを捨てるなって
その権ちゃんももう14歳です。もう10年 かけがえのない家族です。
おねいちゃんもチビちゃんもずっと可愛く 元気でね。

投稿: おーぺいこ | 2012年7月11日 (水) 21時11分

shineお迎え記念日おめでとう~shine
おねいちゃん&ちびちゃんはクシネさんに会えてほんとに良かったね。
おねいちゃんの小さな声もきっとクシネさんだけに聞こえたんだよ。

ごめん寝~。
めっちゃ可愛い~~lovely
膝の上に乗ってくれると嬉しいよね♪
すずも初めて乗ってくれた時はすごく嬉しかった。

あんな小さかった仔達がこんなにりっぱに成長して、ほんとよかったね。
クシネさんと猫娘ちゃん達の会話聞いてみたいな。ear
すっごく楽しそうなんだろうな~。happy01

投稿: すず母 | 2012年7月11日 (水) 22時57分

クシネさんこんにちは
遅くなってしまいましたが
お迎え記念日おめでとうございます♪(*^_^*)♪
ものすごい奇跡が重なって
ちびちゃんと、おねいちゃんはクシネさんのお宅の
大事な家族になったんですね♪♪はじめてお膝のんのん
してくれた時の感動は、すごかったでしょうね(*^_^*)
ついこの間、獣医さんであをさんを診てもらっている間
ままさんの膝の上ですやすやと眠る猫さんが可愛くて
お話を聞かせてもらっていると、なんとその猫さんは
“保護して、2年家庭内シャー”を繰り返していたそうです
でも、可愛くて仕方が無いのでずっとお世話していたら
いきなりある朝、ゴロゴロお腹を見せてくれたそうです
猫さんの中で、この人は信頼していい人っておもった瞬間
だったのかもしれないと、ママさん話してくれました
きっと、当時のおねいちゃんとチビちゃんも、クシネさん達に
愛情いっぱい育ててもらって、安心してお膝に乗って眠ったんでしょうね(*^_^*)
たくさんの可愛らしい仔猫時代のお写真にディスプレイに向かって
かわいいかわいい連呼しまくってます(笑)

投稿: ほのかまま | 2012年7月12日 (木) 08時35分

bananaイオナっち、おはよう!コメントとお祝いメッセージどうもありがとうheart

声を聞いてしまったら、いてもたってもいられなくて保護したけど、
ほんと、最初はお迎えするつもりはなかったのよ。
実際、里親さん捜したしね。
私の心は折れ過ぎて、もう二度と動物は飼うまいって決めてたからね...
かわいく思えないんじゃないかっていう、イオナっちの気持ちは、
すごくよくわかる。イオナっちのビリーに対する想いは、ハンパなかったからね...
実際は、きっと、かわいく思えるんだろうけど、思ったら思ったで、
ビリーだけって言ったのにごめんね...って、
かわいいと思ってしまった自分を、きっとイオナっちは責めるだろうから...

イオナっちの心配通り、実際に暮らし始めると、
自分の気持ちの整理をつけるのに、すごく大変でねぇww
毎日泣きながら、でも育児には夢中で臨んで、
とにかく大変だったので、6キロくらい痩せたっけww
久々に逢う人が、ギョッとするほど痩せてた時期も...www
ってのも、今だから笑って言えるんだけど。
時間はかかったけど、猫娘たちが来てくれたおかげで、
逆に私は再び、のんちゃんを感じられるようになった。
イオナっち、猫娘たちに逢ったら、のんちゃんのことを思い出して
たぶん、びっくりするよー!特におねいちゃん、爪の形が瓜二つ!!!
って、細か過ぎてわからないか?!www

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 10時54分

bananaきいろひわさん、おはよう!コメントとお祝いメッセージどうもありがとうheart

ちっちゃかったですよねぇ...仔猫のかわいさって、
ほんと、危険なくらいですよね~smile
ごめん寝の姿、三つ指ついて謝っているようで、
ごめんなさいの見本のような...(笑)
お作法の教本に載ってるかも?!bleah
おひざのんのんは、保護してから10日目のことでしたflair
三ヶ月くらいは、のんのんしてくれたんですが、
それ以降はサッパリ...淋しいです~bearingsweat01

ゆきちゃんは、ずっと、きいろひわさんの手を舐めていたんですね...
赤ちゃんが、チュパチュパするように、きいろひわさんの手を舐めていると、
ホッと安心出来たんでしょうね...heart02
用事のあるときに舐めるっていう仕草は、かわいいですねlovely
チュウしてあげるから、いうこときいてチョーダイ♪って
言っているかのようでcatheart04

ゆきちゃんのおしゃべりな様子、いつか拝見してみたいなぁlovely
猫のおしゃべりって、幼稚園や小学低学年の子が帰って来るなり
「ママ聞いてー!」って、ずーーーーっとしゃべり続けているような
雰囲気ありますよネwink

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 11時09分

banana草之丞さん、おはよう!コメント&お祝いメッセージどうもありがとうheart

草之丞さんのおっしゃるように、家族の誰かが勝手に捨てに来たって
いかにもありそうですよね...
または、その人の近所の猫嫌いな人が捨てちゃったとか、ね...
うちの辺りね、個人的に猫の保護活動をされている方が多いので
わざわざ捨てに来る人が多いようで...一時期は、保護しても保護しても
どんどん増えて増えて大変だったんですって...
人間社会のエゴの縮図、まさに、その通りですweep

テトちゃん、仔猫のときに捨てられたのか、少し大きくなってから捨てられたのか、
どちらにしても、やはり、ひどいことをしますよね...
草之丞さんが現れてくれなかったらどうなっていたかと、
想像するだけでも涙が出て来ますよ...
高速道路のSAに捨てて行く人、多いんですって...観光地とか...
人が多いのでエサに困らないだろうし、とか、
動物好きな人が拾うんじゃないかと期待してのことか?と
以前、何かの報道で見たことがあります...ショックでした...

年寄り疑惑は、テトちゃんの「おっとりとした性格」もあったのかも?!wink

仔猫の成長があまりに早くて、アッと言う間だったから、
仔猫だったことがウソのようです(笑)
時々、写真を見ながら、隣にいる猫娘たちに、
「コレって、だ~れ?」と確認しちゃいますよbleah
でも、ほんと、大きく立派に育ってくれて嬉しいですhappy02heart04

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 11時20分

bananaひかりさん、おはよう!コメント&お祝いメッセージどうもありがとうheart

再会のシーン、思い出すと今でも涙がドバッと出ます...
みゅうみゅう大きな声で鳴きながら、抱き合って舐め合って...
きょうだいの絆って強いんだなぁって...

飼っていた人が捨てる、保健所に持ち込む、悲しいし、許せない行為ですよね...
人間って、なんて勝手な生き物なんだろうって、
同じ人間として情けなくて、動物たちに申し訳なくて...

チビちゃんは物置の隙間に、おねいちゃんはゴミ置き場の下に、
隠れていたおかげで、カラスや他の野良に襲われることなく、
無事に朝を迎えられて、きっと先に亡くなってしまった子が、
守ってくれたんだと思うんですよねconfidentheart04

仔猫の毛のふわふわ具合って、独特ですよねぇhappy02heart04
も~、いつまでも撫でていたくて、実際撫でて、逃げられたりbleah

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 11時27分

banana咲耶さん、おはよう!コメント&お祝いメッセージ、どうもありがとうheart

おねいちゃんの声が聞こえたのは、
もしかしたら、天国に行ったコが護ってくれていたのかなぁって...
なんか、最近、そんな気がするんだ~confident
本当なら、ここに居たかも知れないそのコのこと、
ずっと忘れずにいることが供養につながるといいなheart
でもきっともう生まれ変わってて、どこかのお家で幸せに暮らしている、
そんな気もするんだよネwinkheart04

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 11時50分

bananaわこさん、こんにちは!コメント&お祝いメッセージどうもありがとうheart

ごめん寝、仔猫のときはしょっちゅうだったのに、
今はめったにしてくれないので、淋しいよんbleah
のんちゃんを亡くしたショックが強過ぎて、
もう動物は飼えないってずっと思っていたんだけど、
勇気をもってお迎えを決意して良かったと、改めて思う日々よgood

後から近所の方たちに聞いたんだけど、
おねいちゃんの声を聞いた人は、誰もいなかったの...
みんな不思議なこともあるものねぇって言ってた。
もしかしたら亡くなったコが守ってくれてたのかかも知れないねshine

いつか遊びに来て、猫娘たちのこと、まふまふもふもふしてやってねぇー!!!happy02heart04
「腹毛のお手入れして待ってるニャン♪ by-チビ&ねい」

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 11時53分

bananaたけちんさん、おはよう!コメント&お祝いメッセージどうもありがとうheart

ちっちゃい頃のおねいちゃんは、りんくんにもねねちゃんにも
似てるような気がしない?wink
今は、おねいちゃんは、私に似て、男らしく育っちゃったから、
りんくんの方に、より似てるけどbleah

捨てる人、保健所に持ち込む人、許せない行為だよね...
同じ人間として情けなくて申し訳なくて、そういう話を聞くたびに
胸が痛むし、泣けちゃうよね...

おひざのんのんしてくれたのは、保護して10日目のことだったよ~flair
この日にやっと、私のこと、「おかーしゃん」って認めてくれたのかもheart02
そっかー!チビちゃんが、あんなに大声で鳴いたのは、
「まだ、お姉ちゃまがいるんでしゅ!お姉ちゃまも助けて!」って
訴えてたのねflair
たけちんさんが言う通りだねぇ、きっとheart

猫娘たち、女の子の割りに結構大猫に育ってしまったのは、
3匹目のコの分も含まれているからなんじゃないか?と思ったりwink

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 12時03分

bananaイルカねこちゃん、おはよう!コメント&お祝いメッセージどうもありがとうheart

時々、鬼に変身するクシネママですが、飴とムチ(ササミとムチ?)を
上手に使い分けて、これからもママ業がんばりまぁ~すbleah

うん、きっとね、お母さんも亡くなったコも、今は幸せだよねheart02
猫の神さまは、きっと、ちゃんと見守っててくれていて、
良いようにしてくれているハズだもんねshine

ごめん寝、私も息が出来てるのか気になって、
実は何度も持ち上げては、顔を横向きにしたんだよ~(笑)
大人になってからは、めったにやらないごめん寝...
もっとやって欲しいニャ~bleah

ココアちゃんも、おしゃべり好きだって言ってたものねぇlovely
ちゃんと相槌打っていると、なんか、会話が成り立っているような
不思議な感覚にとらわれるよねwink
本当に通じてないなら、不満そうな顔をすると思うんだけど、
見てると結構満足そうなのよーflair
だから、意外と通じ合ってるかも知れないよねsmilescissors

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 12時10分

bananamarumiちゃん、こんばんは☆コメント&お祝いメッセージどうもありがとうheart
お返事遅くなってごめんなさい。

ちっちゃい頃は、よく、ごめん寝してくれたんだけど、今は全然...
仔猫独特の寝方なのかしら?モカちゃんもするかな?lovely

ね♪きっといるよね!
猫娘たちの「達」には、3匹目のコも含まれているんだよねcatcatcat
そのコの存在も感じながら、ずっと一緒に生きて行こうって
改めて思ったよshine

のんちゃんを亡くしてから、動物が飼えなくなってしまった私を、
猫飼いにしてくれた猫娘たちには、私の方が感謝しなきゃだよねぇconfidentheart02
3匹分の育猫、これからもがんばるぜいっ!happy02scissors

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 19時54分

bananaみぃこのおっちゃんさん、こんばんは☆
コメント&お祝いメッセージどうもありがとうheart
お返事遅くなってごめんなさい。

ねー♪予想以上に大きく育っちゃって...女子なのに~(笑)
でもきっと3匹目のコの分も含まれているから大きめなのかな?
なーんて思ったりwinkheart04
ごめん寝、ゆう君もしてるかな?lovely

「おっちゃんさんのおひざにのんのんして、
ごめん寝してもいいかニャア?
ばつ君の回復、アタシたちもいっしょうけんめい、
祈ってるですにゃん!!!     by-チビ&ねい」

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 20時01分

bananaおーぺいこさん、こっちにもどうもありがとうheartheartheart

本当は、保護するのもドキドキで、なかなか勇気も出なくてsweat01
そんな私の前に、天使のように、近所の方が現れてくれて、
「私が手伝うから!」って言ってくださって、踏み出せましたfoot
今思うと、色んな偶然が重なって、必然になってたのかなぁってconfidentheart02

おーぺいこさんも、よくぞ、権ちゃんのこと、家族に迎えてくださいましたheart
保護したときのお話を拝見したとき、ワンワン泣けちゃった...
お迎えすることを決意するには、きっとおーぺいこさんも、
勇気をもって、すごく色んな壁を越えなきゃならなかったと思うもの。

捨てるひと、保健所に持ち込むひと、許せない行為ですよね!
ほんとですよね、4年も一緒に居て、その4年の間には、
楽しい思い出もいっぱいあったハズなのに、なぜ?って...weep
権ちゃんも、前の飼い主さんのところで暮らしたよりも、
おーぺいこさんの家族になってからの月日の方が、
長くなっちゃったんだものねheart
今は、心の傷もすっかり癒えて、
おーぺいこさんのお家で、しあわせに楽しく暮らしている権ちゃん、
これからもずっとずっと変わらずに元気でいてねheart04

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 20時16分

bananaすず母さん、こんばんは☆コメント&お祝いメッセージどうもありがとうheart
お返事遅くなってごめんなさい。

おねいちゃんの声、聞こえたのが私じゃなかったら、
チビちゃんと姉妹の再会、果たせなかったんだものねconfident
きっと3匹目のコが、護ってくれてたんじゃないかなぁって、
そんな気がするんだshine

すずちゃんもチビワンの頃、ごめん寝したかな?lovely
猫娘たち、ちっちゃい頃から、全然膝に乗ってくれなかったから
諦めてたんだけど、保護して10日目!乗ってくれたよ~happy02scissors
すずちゃんは、どんな感じだったのかな?
テケテケって歩いて来て、甘えるようにして乗って来たのかな?lovely

時々、窓を開けていることを忘れて、大きな声で会話してて、
近所の人から、「怪しい家だ...」と思われているかも(笑)
人間語なら、まだしも、たまに猫語で、
「うにゃーん?」「アアオオ~ん!」「にゃっふー?」とか話しているからbleah
今度こっそり見に来て!smile

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 20時41分

bananaほのかままさん、こんばんは☆コメント&お祝いメッセージどうもありがとうheart
お返事遅くなってごめんなさい。

こうして、後からゆっくり思い返してみると、
ほのかままさんがおっしゃるように、ものすごい偶然が重なって、
奇跡になって、必然になってるんだよねぇconfident
きっと3匹目のコが、護ってくれて、力を貸してくれたんだと思うんだshinecatshine

獣医さんでのお話、胸がいっぱいになって、涙が溢れてしまいました...
「シャーって言われても可愛くして仕方無い」の言葉に、また涙...
なんて、愛情深くて、やさしい方なんだろうって...
どれだけの時間がかかるのか、個猫差もあるからわからないけど、
でも、諦めずにいたら、思いは通じるんだ!願いは叶うんだ!って
改めて強く思いましたconfidentheart04
ステキなお話をどうもありがとうheart

おひざのんのんは、ほんと、嬉しくて、この日、初めて、私のことを、
「おかーしゃん」って認めてくれたんだろうなって思って嬉しくて泣けちゃったbleah

今や女子にしては、とっても大きな猫娘たちにも、
ちっちゃくてかわいい子ども時代があったなんて、
私が一番信じられなくて、写真を見ながら、つい、「だれ?」と
つぶやいちゃいましたよ(笑)

投稿: クシネ | 2012年7月12日 (木) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜中のクラクションは勘弁して~~~ | トップページ | パンダの赤ちゃん... »