« 国立代々木競技場<イマココ | トップページ | ありがとう☆ »

2013年11月 8日 (金)

NHK杯初日参戦!

カンパーイbeer

20131108_04

...というワケで、家に戻って来ました。

私が申し込んだチケットは、総ハズレでしたが、フェーブさんが、誘ってくれたので、
参戦することが出来ましたよーhappy02

フェーブさん、いつもありがとーーー!!!

思えば、最近は、いつも、フェーブさんがとってくれたチケットで観戦しているのでした。

フェーブさん、さまさまっ!!!heart02heart02heart02

私のフィギュアスケート好きの始まりは、ジャネット・リン選手にさかのぼりますが
(歳がバレる...笑)

同級生にも、同じくフィギュア好きが居て、
シーズンになると、「カズンズさまぁ~!」などという黄色い声を発しながら、
休み時間の廊下で、胸をときめかせていた頃が懐かしい(笑)

女子では、ドロシー・ハミル選手が大好きで、
私は美容室で、「ハミルカット」にしてもらっていましたsmile

ペアでは、ロドニナ/ザイツェフ ペアが大好きでした。

1976年にインスブルックオリンピックの正式種目に加わってからは、
アイスダンスにどっぷりハマり、
現在も、一番好きな種目は、アイスダンスだったりしますlovely



現役の選手について、あれこれ語るのは憚られますので、感想はちょっとだけ。

一番嬉しかったのは、元気な成美ちゃんの姿を見ることが出来たこと、
想像していたよりも遥かに、木原くんがペアの資質に富んでいそうなこと、でした。

このペアなら、近い将来、世界トップクラスのペアに育つかも知れない!
それも、日本人同士の!!!

何よりも、それが嬉しかったです。

男子ショートは、今シーズン限りで現役引退を表明しているアボット選手の演技が、
そう思って観るせいか、心にしみてしみてしょうがなかったこと。

そして、大ちゃんというひとは、なんて「強い」ひとなんだろう、ということ。
いや、強い、というのとは、ちょっと違うのかな...
本当の強さは、自分の弱さを知っていること、なんていう言葉を、
どこかで聞いたような気がしますが。
大ちゃんは、決めるときには、キリリッと会場の空気を変えるので、
「ああ、今日はやるな」「今日は大丈夫だ」というのが、始まりと同時にわかる。
細胞の1つ1つが震えるくらい、すばらしい演技でした。

織田くんの点数が、思ったほど伸びなかったのが、すごく残念!!!
生の演技は、とてもとてもすばらしかったので。

女子は、宮原知子ちゃんが、とても良かった。
ちっちゃいんでね、それだけで、ドキドキしましたが、
演技が始まると、不思議と大きく見える!
彼女の演技は、テレビで見るよりも何十倍も、生がイイ、と思いました。

...で、今回一番骨抜きにされたのは、ロシアのペア。

ボロソジャル/トランコフ組。

強い無敵のペアを、久々に観た感じlovely

演技力、技術ともに、天上の名演でした。

鳥肌がたつくらい、美しく、そして強い!!!

やっぱりフィギュアスケートは、ロシアが強くないと面白くないんですわ!
(私の個人的な意見ですが)

テレビでは、いつもパトリック・チャン選手のことを、「絶対王者」と呼んでいますが、
私にとっての絶対王者は、プルちゃん(プルシェンコ選手)以外にはいないのです。
(チャン選手の演技も素晴らしいですけどね)

帰って来てから、ビールで乾杯しつつ、旦那を相手に機関銃のように今日の報告を。

うちの旦那は、私と知り合うまでは、
フィギュアと言えば「模型」のことしか思い浮かばないようなひとでしたが、
今じゃ、ジャンプの種類も見分けられるほどに成長(笑)
私が仕込んだので、
だいぶ私の趣味や主観が盛り込まれた出来に仕上がってしまったのは否めませんが…coldsweats01

次は、さいたまスーパーアリーナで行われる全日本。
またもやショートしか、チケット確保出来ませんでしたがweep

|

« 国立代々木競技場<イマココ | トップページ | ありがとう☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事