« おねいちゃんのお気に入り | トップページ | 真夏日と真冬日と »

2014年10月11日 (土)

秋の合同供養祭

ペット霊園ソウルメイトのお坊さんは、動物たちにも人間と同じようにお経を唱えてあげたくてお坊さんになられた方。その方の存在を知ったのは、のんちゃんが亡くなった後だったので、お葬式でお経をあげてもらえる機会は逃してしまったけれども、今日やっとあげていただくことが叶いました。

東京の分室で合同供養祭が行われるのは今回が初めてでした。本寺は新潟にあり、そちらではもうずっと何年も前から、春と秋に合同供養祭が行われています。

私たちの他にもお一人いらっしゃいました。祭壇に、のんちゃんのお骨と写真と大好物のバナナを置かせていただき、供養祭が始まりました。

のんちゃんにお経をあげていただきたくて参加した供養祭でしたが、お経を聞いているうちに、お坊さんを通じて、まるでのんちゃんが話しかけてくれているような気がして、胸がいっぱいになり、涙が溢れて来ました...

お経の文言が、「おかーしゃん、ありがとう!」「おかーしゃん、大好き!」「バナナ、美味しいねー!」...そう言っているように聞こえるんです。不思議なことです。

のんちゃん。のんちゃん。おかーしゃんも、のんちゃんのことが大好きよ!のんちゃん、うちのコになってくれてありがとう!バナナ、いっぱい食べてね!私も心の中で何度も何度も叫びました。

供養祭が行われていた空間は、明るくて、あたたかで、穏やかで、祭壇のところには、確かに、こちらとあちらをつなぐどこでもドアが存在していた、と、そう思います。お経を唱えると、扉が開くことになっているのかも?(笑)

偶然にも、今日は11日で、のんちゃんの月命日にあたります。
その日に、こうしてお経をあげていただくことが出来て、本当にしあわせな一日でした。



お坊さんのお名前は、横田晴正さん。
初めてお逢いしたのは、2005年のことです。HPを見つけ、なんとかお逢いしてお話しを伺いたいと思っていたら、ちょうどカルチャーセンターの仏教講座で、横田さんが講師を務められるという情報を得て、即効で申し込み、念願叶って色々なお話を伺う機会を得ました。

横田さんの第一印象は、「お若くてとってもチャーミングな方!」でした。
動物のために出家してしまうような方なので、動物にとても近いところにおられるというのが、その笑顔を見ても、声を聞いても、すぐにわかる。

お坊さんだからと言って、格式ばっていたり偉そうだったり宗教臭かったりすることも全く無くて、いつも、動物たちのみならず、私たちとも、近いところにいてくださる。ガンダム好きでも有名!なので、うちの旦那ともとっても話が合う(笑)

ほんと、チャーミングな方なのだ!!!



今日、供養祭の最後に「さとり」についてのお話をしてくださいました。

横田さんのお坊さんとしての目標は、「さとり」であるとのこと。

「さとり」は、仏教で言うところの「悟り」なのですが、「差取り」でもあるのだ、と。

動物と人間の間に存在する見えない「差」...その「差」を取り払って生きたい、と。

「差」というのは、差別の「差」ですものね...差別、悲しい言葉です。

「動物たちは、生まれながらに「差取り」が出来ているんですよ。動物たちと暮らしたみなさんも、動物だからとか人間だからとか、○○という種類だからとか、そういう差を取り払って、大切な家族として、動物たちと向き合って来た方たちです。どうぞ、彼らと暮らしたその時の気持ちを忘れずに、これからも「差取り」の人生を生きてくださいね。」と...。

悟りは難しそうだけど、差取りなら私にも実践出来そうです!

だって、目の前には、いつも、ホラ...お手本となってくれるかわいいシッポの家族がconfidentheart02

2014101101
◆ペット霊園ソウルメイト http://sourumeito.sakura.ne.jp/index.html

|

« おねいちゃんのお気に入り | トップページ | 真夏日と真冬日と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のんちゃんを近くに感じられて
本当によかったね heart04
涙が溢れてきちゃうよね
だって会いたくてたまらないもんね
ずっとずっと大好きだもんね~

チャーミングな?お坊さんのお話、
心に響きますね confident

投稿: わこ | 2014年10月15日 (水) 21時32分

さとり、素敵なお話ね。
目に見えない差別もあるものね。
私も常に頭に置いて生きていきたいなconfident

話は変わるんだけど、うささんの絵本、購入したの。
それでちびくじらが夏休みの読書感想文を書いたんだけど、私も3学期には小学校の読み聞かせの時間に読ませてもらおうかなと思ってるの。
って、報告しようしようと思ってたんだけど、だいぶ遅くなっちゃったcoldsweats01
この場を借りて、お礼を言わせてね。
クシネちゃん、素敵な絵本を紹介してくれて、どうもありがとうhappy02

投稿: イルカねこ | 2014年10月15日 (水) 21時50分

こんばんは。
合同供養祭、無事穏やかに行われたようですね。
これからのためになりそうです…confident
リンク先を見てきました。
私の実家近くのお寺が動物の供養もしてくれるので、うちはそこにお世話になっています。

投稿: きいろひわ | 2014年10月16日 (木) 00時20分

bananaわこさん、おはよう!コメントどうもありがとうheart

お経を聞いているうちに、
横田さんの声のみならず、お顔まで、
のんちゃんに見えて来ちゃったbleah
涙、出ちゃうよね...大好き過ぎて、逢いたくて、
もう一度でいいから抱っこしたくて...

悟りが、差取りにつながるなんて、
横田さんならでは、だなぁと思って、
うんうん!うんうん!と、激しくうなずきながら
お話聞いて来ましたconfident
動物に対しては、結構、問題なく出来る差取りなんだけど、
他のことに対しては、なかなか出来ないcoldsweats01
煩悩多き私の課題だ~(笑)

投稿: クシネ | 2014年10月16日 (木) 09時02分

bananaイルカねこちゃん、おはよう!コメントどうもありがとうheart

悟りが、差取りにつながるとはねぇ!
世の中、目に見えない差別がいっぱいで、
動物には割と簡単に出来る差取りなのに、
他にはちっとも出来なかったり...これからの私の課題よ~bearingsweat01

うわぁ!ちびくじらくん、絵本の感想文を書いてくれたのね!
イルカねこちゃんは、読み聞かせでも読んでくださるなんて、
ちびくじらくんも、イルカねこちゃんも、どうもありがとうheart04
災害時は、動物だからという理由で、助からない命も沢山あって。
あの絵本を通して、差取りが広まって行ってくれたら...
そう願わずにはいられません...

投稿: クシネ | 2014年10月16日 (木) 09時07分

bananaきいろひわさん、おはよう!コメントどうもありがとうheart

お天気にも恵まれて、穏やかでやさしい供養祭になりましたheart02
リンク先も見てくださったのね。どうもありがとうheart04

ご実家の近くに、動物の供養をしてくれるお寺があるなんて、
ステキねぇlovely
これからは、そういうお寺も、もっと増えて行くかも知れないですよね!
同じお墓に入りたい(私ものんちゃんと一緒がいいな)という人も
増えているようだから、一緒にお墓に入れますっていう広告を
時々みかけるようになって来たのflair

投稿: クシネ | 2014年10月16日 (木) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おねいちゃんのお気に入り | トップページ | 真夏日と真冬日と »