« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

2月もおしまいですねぇ...

アッと言う間に、2月もおしまいsign03

退院してからも、アッと言う間に一ヶ月経ってしまいました。私にとっては、もう一ヶ月も経っちゃったの?!という感じなのですが、周囲からは、「まだ一ヶ月だよ...」と少し諫められるようなお言葉をいただく今日この頃...(笑)

先週、先々週と、少し頑張り過ぎてしまったため、この土日からダウン気味です。先週は、特に、毎日外出する用事があったので、自分で想っていたよりも疲れてしまっていたようですdown

今週は、ペースを落とさねばcatface

話は変わって。

今年の冬は暖かく、ブーツを履く機会がまったくありませんでしたが、やっと先日、雪が降ったので履きました。まだマフラーすら巻いてないんですよ。ヒートテックのタートルと、フリースのタートルの二枚重ねで首元の暖かさが、しっかり保ててしまうという...coldsweats01

室内にこもっていると、お天気の良い日には、暖房をつけなくても過ごせるほど。窓辺は、特にポカポカなので、猫娘たちもそれぞれのお気に入りの窓辺で、ゴロゴロしています。

猫娘たちは、よく、お互いを枕にして寝ていることがあります(笑)

チビちゃんをアゴ乗せ枕にして、うつらうつら...な、おねいちゃんsleepy
2016022901

おねいちゃんのお腹にアゴを乗せて、ぐっすりなチビちゃんsleepy
2016022902

窓辺が気持ち良さ過ぎて、白目むいちゃってるチビちゃん(笑)
2016022903

3月も、暖かい日が多いといいな~sun

| | コメント (4)

2016年2月22日 (月)

肉球の香りハンドクリーム

先日、大阪の友だちから、退院のお祝いをいただきましてpresent
(Nッキーさん、ありがと~heart02

その中に、噂の「猫の肉球の香りハンドクリーム」がsign03
2016022201_2

色もね、肉球色でheart

テクスチャーも、ぷるるんぷにぷにって感じでheart

香りはですね、キャラメルポップコーンのような甘くて芳ばしい香りでheart

うちの猫娘たちは、こんなに良い香りはしないけれども、うんうん!こういう甘い香りは、確かにするんですよ、うんうん!これを塗れば私の肉球も、猫娘たちとお揃いになります(笑)

今日は、猫の日ですね~catcat
2016022202

我が家に来てくれたことに、いつもよりも更に感謝して、いつもよりもたくさんチューを捧げたいと思います♪ああ、もー、そんな迷惑そうな顔しないでよ(笑)

| | コメント (4)

2016年2月17日 (水)

色っぽい

あ~ら!おねいちゃんったら、色っぽいポーズしちゃって~heart02
2016021701

猫って時々「誰に教わったん?!」というようなポーズをとったりするから不思議(笑)
2016021702

私の知らないところで、グラビアの仕事でもしているのだろうか、と(笑)

色っぽいって、にゃーに?!おいしいの?!
2016021703

チビちゃんは、色気より食い気(笑)



大体のことは、以前のように出来るようになって来た私ですが、まだ以前通りに行かないことがいくつかあって、その1つが、うつ伏せ...。傷がひきつれて痛いし、お腹も痛い。これは半年くらいしないとダメみたい。まだだいぶ先ですが、焦らず待つしかないですねぇ...despair

他には、パンツのお腹の部分にファスナーやボタンなどの金具があるものは、ちょうど傷に当たって痛くて履けないので、ウエストゴムじゃないとダメなんですよね~。ちょうどウエストゴムタイプが流行ってるのか?ユニクロにウエストイージーというのが色々あるので助かってます。ユニクロさまさま!ちょうど冬物処分価格だし(笑)

下着の方も、へその位置まで来る深履きタイプじゃないとダメ。履き口にレースが付いているのも、傷に当たって痛痒くなるのでダメ。まぁ、寒いですし、深履きタイプなら、お腹も温かくてちょうどいいってもんですわね、うむsmilegood

猫の話は色っぽいけど、人間の話は色っぽくなくてごめんなさいねって感じですがhappy02sweat01

| | コメント (12)

2016年2月16日 (火)

裏の梅林

このところの暖かさで、裏の梅林も七分咲きというところでしょうか。

2016021601

2016021602

2016021603

辺りに芳しい香りが漂っていますlovely

日曜日は、半袖でもいいんじゃないか?!というような暖かさ(暑さ)で、びっくりしましたが、昨日今日は、雪が降ってもおかしくないような寒い日に逆戻りですbearingsweat01

しばらくブログが空いてしまいました。調子が良くなったので、掃除や溜まっていた用事などをこなしていたら、アッと言う間に今日になっていましたcoldsweats01

一区切りついたので、ホッとしています。さて、明日からは、ストレッチをしようかな。実は、運動解禁になったのに、まだ取り掛かっていないのでしたbleah

| | コメント (8)

2016年2月10日 (水)

一ヶ月検診でした

今日は、術後一ヶ月検診でしたhospital

顔色も良く見た目も元気そうなのに加えて、傷の治りも内診の方も経過良好でしたhappy02scissors

お風呂も解禁!(今まではシャワーだけでした)
自転車に乗るのも、軽い運動もOKとのことです!

子宮頸、子宮、左右卵巣をすっぽり取ったので、切り口がしっかり塞がるまでは、入浴や自転車などの下から圧をかけるようなことが、禁止だったのです。

運動は、今までは近所をゆっくり歩く程度、だったのですが、これからは、軽い運動から少しずつ始めても大丈夫ですよ、とのことなので、まずはストレッチ的なヨガから、再開しようと思っています。寒いですしね、お家の中で、まったりとbleah

次回の検診は、一ヶ月後。
「もう、全然大丈夫そうだけど、念のためにねwink」と先生が(笑)

昨日、裏の梅林で梅の花が咲いているのを発見flair
2016020904

春は、着々とshine

| | コメント (12)

2016年2月 9日 (火)

読書三昧

入院中は、読書三昧でしたbook

ここ3年くらい、ゆっくりと本を読む時間が持てなかったので、「よし!今回の入院では、目が痛くなるほど本を読むぞ!」と。実際、目が疲れて、しょぼしょぼするくらい読めたので大満足です(笑)

宮部みゆきさん
2016020901

きっかけは、NHKの木曜時代劇だったりします。
宮部みゆきさん原作の『ぼんくら』シリーズ(主演:岸谷五朗さん)が、面白くてねぇ。夫婦揃って、すっかりハマってしまい、原作及びその他の時代モノも読みたくなったというわけでして。いやいや、これが、また、想像をはるかに超えた面白さでしたわ!『おまえさん』が、テレビで放送されたぼんくらシリーズの続きになるのですが、『ぼんくら3』があるとしたら、これになるんでしょうから、結末知ってしまったワケですが、知っていたとしても、ドラマはドラマで楽しめる自信があるのでイイのです。

畠中恵さん
2016020902

実は、こちらもきっかけはNHKの木曜時代劇。
『まんまこと』が、やっぱり面白くてねぇ...!原作のお名前に記憶があったので、もしや?と思って調べたら、やっぱり『しゃばけ』の作者の方でした。『しゃばけ』シリーズ、読みたかったので、入院が良いきっかけになりました。退院後も、全作読破を狙って夢中で読んでいるところです。超人気シリーズというのが頷ける面白さ!挿絵もかわいくて、すっかり虜に。グッズも色々出ているようですが、欲しいものばかりで困ってしまいますよ(笑)

疲れ目には、コレ!
2016020903

毎日使いました。ホカホカして気持ち良いんですよspa
家だったら、濡れタオルをレンジでチンして目にあてられるんですが、病院では、そうはいかないので、こういう使い捨てグッズがあると、とっても便利ですよ~winkgood

コレやってたら、看護師さんから、「私もやってるよ~!」と。必須アイテムだそうです。かなりのヘビーユーザーだそうで、「香り付きのヤツも全部試した!」とおっしゃっていました。私は無香料のしか使ってなかったので感想をお聞きしたところ、「無香料が一番!」とのことでした(笑)

読書の他には、長~~~い渡り廊下を、午前と午後に10往復ずつウォーキングしたり、階段の上り下りをしたりしてました。一日が長くてね、時間をつぶすのが大変でしたcoldsweats01

私は、飲み薬がなかったので、先生に「無糖のコーヒーなら飲んでもいいですよ~♪」と許可をもらい、ファミマカフェを飲みながら読書をするのが癒しでしたcafe

大学病院には、コンビニがまるごと入っていたり、タリーズコーヒーがお店出してたり、レストランがあったりと、びっくりぽん!でしたwobbly

| | コメント (6)

2016年2月 8日 (月)

二週間、そして一ヶ月

2/5(金)で退院して二週間が経ち、2/6(土)で入院してから一ヶ月が経ちました。2/14(日)は手術してから一ヶ月になります。過ぎてしまえば、アッと言う間ですね...confident

さて。

2/5(金)は、退院後初めて実家へ行って来ました。ちょうど一ヶ月ぶりになります。私が行けない間は、旦那が週一で行ってくれていました。高齢なのでね、何かと心配ですから...。電話だけは、朝昼晩とこまめに入れていたのですが。不思議なもので、私が病気をしている時は、実家の親父も元気です。私に心配をかけまいと、気持ちがシャン!とするのかも知れないですね。

一ヶ月ぶりの実家は、散らかっていたり、不足なものが溜まっていたりと、ゴミ捨てや掃除、買い物に追われてヘトヘトになりましたが、それだけ動ける体に戻ったんだなと思い、自信につながりましたscissors

2/6(土)は、ショッピングモールまでおでかけしてみました。人混みでも大丈夫かどうか試したかったんですが、まったく問題ナシ!フードコートで、華味鶏の親子丼と梅蘭やきそばを食べて、ごきげん!メガネも新調してもらい、earth music & ecology で洋服も買ってもらいましたhappy02heart04

さすがに、二日連続で出歩いたため、昨日の日曜日はぐったりと寝て過ごしてしまいましたが、今日は元気です。退院して間もなくは、体に力が入らず、お腹も痛いし、で、いつになったら元に戻るのかなぁ...と不安に感じたものですが、戻るものですね、人間の体って...こうして、元気を取り戻してくれた体に、感謝感謝ですconfidentheart02

私が入院した病院は、大きな大学病院で、重い病気の方がたくさん入院しています。世の中には、こんなにもたくさん、病気を抱えて苦しんでいる人がいるんだ...とショックでした。入院してみなければ、わからないことでした。入院して感じたのは、実は、病気をせずに元気で生活していることの方が珍しいことなのではないか、ということです。自分の家で飲んだり食べたり笑ったり出来るということは、ただの日常ではなく、当たり前でもなく、奇跡的なことなのかも知れません。

JINSで眼鏡を買ってもらいました♪今回はボストンタイプにeyeglass
2016020801

華味鶏の親子丼と梅蘭やきそば♪梅蘭やきそばは20年ぶりくらいに食べました!
2016020802

| | コメント (10)

2016年2月 4日 (木)

美容室へ行けました!

今日は、術後初めての美容室へ!

仰向けでシャンプーが、なかなかお腹に負担なので、行けずにいましたが、そろそろ大丈夫そうな感じになって来たので思い切って行ってみたわけですが、大丈夫でした~happy01scissors

出来ることが、ひとつひとつ増えて行くのは嬉しいことで励みにもなりますnotes



昨日は節分でしたね~!
でも、もう、歳の数だけ豆を食べるのは、不可能になって来てしまいましたcoldsweats01

×1粒...ムリムリムリムリbearing

豆だけでお腹いっぱいになるわcatface

...とは言っても、豆まきしないで済ますのも淋しいので、まきますけどね。豆は、ひとつまみだけで。

まめよりも、クリスピーキッスがスキcatheart02
2016020401

クリスピーキッスなら、としのかずの10ばいは、たべられるわcatheart02
2016020402

| | コメント (8)

2016年2月 3日 (水)

野性的な...

今回の入院は17日間でしたが、術後は一週間で退院、順調に回復した場合の最短コースでした。あまりにも回復が早いので、点滴終了も食事も前倒しになりました。

点滴スタンドを巧みに操りながら、顔洗ったり歯を磨いたり体を拭いたり、どすどすどす!と廊下をウォーキングする様子に、先生がちょっと引いちゃうくらい、野性的な回復力でした。回診の教授が、そんな私の様子を見て、一瞬絶句してしまったくらいですcoldsweats01

自分でもちょっと信じられないくらいの回復力で、これはやっぱり自分以外の何かが力添えしてくれているに違いない...と思わざるを得ないのでした。

あたしだって、ねこのかみさまに、おかーしゃんをまもってあげてね!っておねがいしたんだからcat
2016020301

おうちでイイコにしてると、おかーしゃんがはやくかえってこられるからね!って、かみさまがいってたわcat
2016020302

| | コメント (6)

2016年2月 1日 (月)

ただいまー!

長らくご無沙汰してしまいました。

実は、婦人科系の持病で手術を受けて来ました。
1/6に入院し、1/22に退院。現在絶賛回復中ですshinepunchshine

婦人科の定期検診で精密検査を勧められ、去年の12/11に大学病院を受診し検査を受けたのですが、今のこの状態で手術を受けるのが一番リスクも少なくベストだろう!と思い、両卵巣と子宮を全摘出することに決めました。

重症な患者さんの隙間に組み込んでもらうため時期は選べず、病院の指定する日に手術を受けなければならない状況だったので、そこからはバタバタバタと疾走の日々でした。

注射や採血でも怖くて泣いてしまうような私がお腹を切るなんて、自分でもどうしてそんな行動に出たのか不思議ですが、天の采配としか思えないようなことが続き、もしかしたら今手術を受けることは、私の人生での決まり事だったのかも知れませんconfident

卵巣と子宮を失ったことはショックですが、入院中、失ったのではなく、私よりも一足早く、のんちゃんのところへ行ったんだと気付き、少しホッとしました。私の体の一部が、のんちゃんと一緒に居てくれるのなら、それはとても安心で嬉しいことだから。

急性膵炎の入院で、チビちゃんに忘れられてしまったというトラウマがあるので、今回17日も入院しちゃって、猫娘たちは私のことを覚えていてくれるかしら?と、それが一番心配でしたが大丈夫でした(笑)
入院も一年経たない間に三回目を迎え、旦那も猫娘たちも私自身も、たぶん慣れたのではないかと思います(笑)

本日よりblog復活です!どうぞよろしくお願いイタチますheart02

2016020101

| | コメント (14)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »