文化・芸術

2014年4月13日 (日)

ねこ・猫・ネコ

今日は、4/5~始まった、渋谷区立松濤美術館で開催中のリニューアル記念特別展「ねこ・猫・ネコ」へ行って来ましたheart

2014041301

2014041302

2014041303

メンバーは、美術鑑賞と言えば!の友人Yさんとうちの旦那と私の3人です。

美術館の前で待ち合わせて、いざ、猫まみれに!(笑)

松濤美術館は、32年ぶりにリニューアル工事をしたそうなんですが、リニューアル記念の展覧会のテーマを「猫」にするなんて、やるじゃないの!っていう感じですwink

展示されているのは、近世以降の猫絵画や猫彫刻。とにかく、猫猫猫だらけcatcatcat

日本の作品だけにとどまらず、中国と朝鮮の作品も展示されています。

紙本着彩、絹本着彩、油彩、ブロンズ...と、バラエティに富んだ作品の全てが猫なんて、本当に贅沢な展覧会です。絵の中の猫は、ジーっと見ていると、チラッとこっちを見返すような気がするし、彫像の猫なんて、今にもニャーン!と言って、ジャレついてきそうです。きっとねー、夜になって閉館したら、「あーあ、つ・か・れ・たぁ~!」とか言いながら、絵の中から飛び出して来るんですよ!彫像の猫も、動き出して、もしかすると、次の日には、ちょっとポーズが違っちゃってるかも知れない!(笑)

とても楽しい猫展ですので、機会があれば、ぜひ行かれてみて下さいネwink

展覧会は、前期と後期に別れ、展示物の入れ替えがあるそうなので、両方とも行きたいものですlovely

ちなみに、こちらの展覧会、「ネコ割」というのがありまして。
自分のお家の猫写真をプリントアウトして持参すると、入館料が2割引になります(笑)
写真は、ロビーに飾ってもらえますscissors

私たちの猫写真も、飾ってくださいましたlovely
2014041304

展示は、おそらく、アッと言う間に、いっぱいになるんだと思います。
その後は、ボードから外されて、ボード前に置いてあるアルバムの中へbook

チケットの半券を持って行くと、後期展が2割引になるという「リピーター割」もありますよlovely
2014041305

図録買ってもらっちゃったーhappy02heart04
2014041306

作品にちなんだグッズや、かわいい猫グッズの販売もあり、色々欲しかったんですが、前期ではとりあえず図録だけでがまんして、グッズのお買い物は、後期にしようかな、と思っておりますニャンmoneybag

|

2013年3月26日 (火)

ルーベンス展行って来ました!

友人のYさんに誘っていただいて、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催中の

ルーベンス ~栄光のアントワープ工房と原点のイタリア~

...を、観て来ましたshine

2013032601

Yさんは、ヨーロッパの絵画が好きで、大学でもその歴史や背景について、専門で学んだ経験もあるひとなんですが、それに比べて私は、「ルーベンスと言えば、フランダースの犬!」というくらいの知識しかないのに、絵を観るのは大好きなので、遠慮なくお伴させていただきましたhappy02

油彩画のほとんどが、日本初公開ですってsign03

近くで、肉筆を観るって、心が沸き立ちますねheart02

一人こもってちんまり絵を描く、というわけではなくて、工房を構えて、効率的に多くの絵を生産していたなんて、知らなかったので驚きました。

フランチェスコの絵もありました!工房作でしたが。(実は私はフランチェスコ好きsmile

また、ルーベンスは人物画家だったので、静物・動物・風景画家たちと共作で制作した作品もありましてね。共作なんてしてたんですねぇ、びっくりだわ~!

版画作品も多く展示されていたのですが、油彩もいいですが、版画、かなりカッコ良かったですlovely

絵筆を持った外交官として、各国の宮廷で和平交渉に臨んだなんていう話も、初めて知ったので、画家としてはさることながら、ひととなりも、とても魅力的な方だったんだろうなぁと改めて思った次第...



たっぷり観賞した後は、パスタのお店へ行き、ランチしながらおしゃべりタイムrestaurant
(写真撮るの忘れちゃったcoldsweats01

Yさんは、マジメな絵画もお好きだけど、アニメや漫画も詳しいので、色々とそっち関係の話にも花が咲き、楽しい時間を過ごさせていただきましたsmile

お土産も、いただいちゃった~present
2013032602
のんちゃんがらみで、私がニョロリ系を好きなのを知ってて下さるので、出先で、イタチ系やカワウソ系を見つけると、こうして買って来て下さるのです。

Yさん、いつもありがとです~。今日もとっても楽しかったですhappy02heart04
また、何かあったら、誘って下さいね!私も声かけまーすgood



こうしてゆっくり西洋絵画を観るのは、大人になってからは、数えるほどしかありませんが、そのせいで、かえってとても新鮮でした。子供時代には、よく、母親が、連れて行ってくれたのですがね。

うちの父親は、日曜も仕事なことが多かったので、母親に連れられて、上野の美術館や博物館巡りをしたものです。展示が変わる毎に行ってたかも?私が子供の頃は、美術館にしても、博物館にしても、今ほど長蛇の列ってことはなかったように記憶しています。

今行きたいと思っているのは、『国宝 大神社展』

仏像展は、よくあるけれど、神社展って、なんか珍しくないですか?

仏像観るの、大好きなので、お寺や仏像展も、よく行くのですが、神社展...行ったことない!行ってみたい!!!神社でお祓いしてもらうの好きだし(笑)

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

プーさんフェスタ

地元のデパートで今日までプーさんフェスタをやっているので、昨日行って来た。入場無料なので「ん?」と思っていたのだが、行ってみて納得。「展覧会」ではなく「フェスタ」のワケがよくわかった。会場の四分の三がグッズ売場で、残りの四分の一が展示だった。でも、プーさん好きだし、かわいいから許す(笑)

写真はチラシとクイズに答えるともらえるステッカー。
上に写ってる白いあんよは、おねいちゃん(笑)
2010080801

会場内には大きな100エーカーの森の地図があって、そこにティガーと一緒にいるプーさんは何体いるか?というのがクイズになっている。正解するとイベント限定ステッカーがもらえるのだ。もちろん挑戦しましたとも!wink

展示は、絵本の立体デコパージュが面白かったな。こういうの、お家にあったらいいかも。普通の絵を飾るのもいいけど、立体って動きがあるような感じが面白いなーhappy01

2010080802

2010080803

他には、初版本の展示もあった。
2010080804

会場のそこここには、絵本に登場するメンバーが居て、ちっちゃな子どもたちから人気を集めていた。ほぼ等身大サイズ?

2010080805
2010080806
2010080807
2010080808
2010080809
2010080810
2010080811
2010080812

ディズニーのプーさんもかわいいが、我が家はどちらかと言えば原作の方のファン。去年の10月、『Return to the Hundred Acre Wood』とうい続編が出版され話題を呼んだ。英語がからきしダメなうちら夫婦は、原作を取り寄せて読むなんていうカッコイイことは出来ないので、ひたすら翻訳される日を恋焦がれている。最初にそのニュースを目にし、原作の表紙を見たときは、「イタチだ!」と思って旦那と一緒に小躍りしたのだが、残念ながらイタチではなく、カワウソのロッティーであったcoldsweats01
カワウソのことも大好きだし、イタチの仲間であることには変わりはないので、ニョロニョロ族が登場するっていうことで、ほんと、一日も早く日本でも読める日が来るといいなぁsign03

昨日の夜から雨が降り始め、今朝、旦那が出勤するときまで降り続いていたが、9時くらいから雨が上がり、その後は降らなかった。今、遠くの空には夕焼けが少しだけ見える。雨のおかげで少しだけ涼しい一日を過ごすことが出来た。明日は実家で力仕事なので、明日も涼しいといいのだけれど。

| | コメント (2)