趣味

2010年12月 4日 (土)

銀座deお灸

(この記事は、12/6に書いてます)

今日は、フェレ友さんと銀座へ行って来たhappy01

プロフィールにも書いてあるが、私は『せんねん灸』 を愛用している。一緒に銀座へ行ったフェレ友さんが、劇的に体質が改善されたという話を聞いたのがきっかけ。ちょい健康ヲタク系の私、「よっしゃー!それなら私も試してみるぞ!」と思い、今年の5月にそのフェレ友さんと一緒に「お灸教室」に参加して、使い方のレクチャーを受けて来たbookpencil

お灸と言うと、なんとなくババくさいイメージがあるかも知れないが、銀座にあるせんねん灸のショールームは、とってもオシャレで華やかで、女性誌にもよく取り上げられている。お灸ルームも併設されていて、そこでお灸教室やお灸が受けられるのだspa

お灸ルームは、明るくて清涼感があって、店内に香るもぐさの匂いで、待合室にいるだけで癒され気分になるheart

今日受けたのは、「お灸らくらくコース(40分 3,000円)」で、最初にカウンセリングシートに気になる症状を書き込み、その後、個室に移動しお着替えしてから、担当者の方による問診と触診を受け、ツボをチェックしてもらう。

お灸教室のときに聞いたのだが、ツボって生涯ずっと同じってわけじゃなく、体調が良ければそのツボはツボで無くなり(問題なければツボは出来ない。生まれたての赤ちゃんにはツボってないんだそうですよ。)、ツボの位置もその人その人によって微妙に位置が違うし、その日のコンディションによっても変化するそうで。

私は、ずーっと以前から首のコリや張りが続いているし、腰も弱い。風邪も引きやすいし、引くときは毎回必ず「ノド」から。婦人科系にも問題がある。そういう症状を担当者の方とお話ししながら、今日私に一番ピッタリなツボを何箇所か選んびお灸に入る。

最初は仰向けで、婦人科系に効くツボに棒灸をあててもらいながら、足に点灸を。点灸は、熱緩和シートの上に、手でひねったもぐさをすえるお灸で、今回初体験だったが、熱いことはまったくなく、ピリピリッと時々かすかな刺激が伝わる程度でとても気持ちよかった。お腹にあてた棒灸の気持ち良さに、始まって間もなく眠気に襲われるgawksleepy

前面が終わると、背面に。背面は、首、肩甲骨、腰に棒灸を置き、足首とスネの内側に点灸を。これまた激しく気持ちよくってぐっすり眠りに入ってしまった。よだれ垂らしちゃったもんな~coldsweats01

最後は、自宅で自己ケア出来るように、ツボの位置にしるしを付けてもらって、アドバイスを受け終了。待合室でよもぎ茶をいただき、別室から出て来るフェレ友さんを待つ。5分くらい待ったので、お茶のおかわりもいただいてしまったbleah

普段、自分でやっていてもかなり気持ち良いので、飽きっぽい私でも長く続けられているせんねん灸なのだが、やはり専門家の方にやってもらうのは、全然違って、いつもの百倍は気持ち良かったように思う。一緒に行ったフェレ友さんも言っていた。触診で触れられる手が既に気持ち良かったよね、と、フェレ友さんも私も同意見だった。セラピストさんの手って、良い気が出てらっしゃる方が多いので、一緒の空間に居るだけでも、そっと触れられるだけでも、癒しが始まったりするのよねんconfidentheart04

次回は、鍼も交えた80分コースも受けてみたいね!と、フェレ友さんと盛り上がったhappy02

お灸の後はランチに。まだマロニエゲートへ行ってなかったので行ってみた。
フェレ友さんのご希望で、しゃぶしゃぶランチをいただくことにrestaurant
なぜか彼女とは、どこかへ行くたびにしゃぶしゃぶを食べている(笑)

2010120604_3 

レディースコース\2,100。
コラーゲンゼリー入りで、食前酒の梅酒や先付け、デザートも付いていて、お肉も3種類の盛り合わせだし、野菜もたっぷりだし、〆のうどんもスタッフさんが調理して出してくれるし、かなりお得感があったlovely

おしゃべりしながら、ゆっくり時間をかけていただく。マロニエゲートの12Fにあるお店だから、見晴らしもよく、夜は銀座のイルミネーションが見えてロマンチックかもねheart

お店:『銀座しゃぶ通 好の笹』 (マロニエゲート12F)

ランチの後は、銀座をブラッとしつつ、この時期恒例のアレを撮ってみたりcamera

MIKIMOTOのツリーxmas
2010120601_2

プランタン銀座の『ねこ展』 へ行ってみたりcat

銀座文明堂の『傳匠』 に案内したり。彼女はお土産をたくさん抱えて帰って行ったsmile

ねこ展では、猫グッズで有名な作家さんたちの作品が展示即売されていて、ご自身がショップで売り子さんをしていたりするので、びっくりだった。「なんと、この方がsign02」とドキドキしながら観て回った。猫連れのお客さんも居て、これまた、その猫ちゃんが二匹ともおとなしいのなんのって、人混みを怖がることもなく、まったりして、愛想も良くってかわいかったなぁlovely

彼女からねこ展で、「猫娘とのんちー父(うちの旦那)にどうぞheart04」とプレゼントを買ってもらったpresent

2010120602

Mっちさん、いつもありがとねheart04

旦那はお留守番だったのだが、実は午後からちょっとだけクリスマスプレゼントを探しに出かけていた。もらう本人(私)がそれを知っちゃってるってのは、どうなのかとも思うけど(笑)

帰りは、池袋で待ち合わせをし自宅へ戻ると、「クリスマスプレゼント以外にも、すごくかわいいコが居てひと目惚れしちゃったから連れて来ちゃったhappy02heart04」と、旦那がはしゃいで差し出したのが...

このコheart
2010120603

かわいいっsign03

かわい過ぎるっsign03

しかも、のんちゃんに似てるしlovely

うちの旦那も、実はぬいぐるみ好きだったりするので、ぬいぐるみ選びの目は確かだと、改めて思ったのであった(笑)

クリスマスプレゼントも楽しみだ~present

プラス、『ベアッガイ』 も買って来てくれた(笑)
ベアッガイについては、また後日。

|

2010年12月 1日 (水)

我が家のクリスマス仕様

12月になったので、我が家の方もクリスマス仕様にxmas

まずは、玄関にリースをshine
2010120101

これは、今から11年前に、友だちが作ってくれたリースで、私がクマ好きなのを知っている彼女は、わざわざ小さなクマさんを付けて作ってくれたheart04

離婚の時も、これだけはしっかり小脇に抱えて、家出して来たsmile

お次はツリーとクマサンタxmas
2010120102

ツリーは、フェレ友さんが作ってくれた。オークションに出すつもりで作ったものを、出さずに譲ってくださった。届いたとき、プレゼントが付いていて、開けて驚いた。そして泣けたcrying

2010120103_2

上の部分に、のんちゃんと猫娘たちがいるのがわかるだろうか...?
左から、おねいちゃん、のんちゃん、チビちゃんcatbananacat
わざわざ後から作ってくれたのconfidentheart04

クマサンタは、『ぽれぽれ』のクリスマスシリーズで、去年の私から旦那へのクリスマスプレゼント。旦那も私も、この『ぽれぽれ』シリーズが大好きなのだhappy01
ちなみに「ポレポレ」とは、スワヒリ語で「ゆっくり」という意味。実は、ブログのタイトルは、今のものと、この「ポレポレ」と、どちらにしようか直前まで悩んだcoldsweats01

ツリーは、60cm丈のものもあるのだが、去年、猫娘たちをお迎えしたので封印してしまった。ポリ素材なので、確実に噛む。誤食が心配だから出さないのが一番sign03
今から××年前、私が19才のとき、初めてもらったボーナスで買った思い出のツリーで、サンリオのキティちゃん仕様。
二度の離婚にもめげず、やっぱり小脇に抱えて家出した(笑)
大切なものは、必ず小脇に抱えて逃げる、それだけは決めているscissors

ぬいぐるみもクリスマス支度xmas
2010120104

HPではお馴染みの「のんすけくん(=サンタ)」と「のんのんくん(トナカイ)」は、『ビルド・ア・ベア』 から、2005年の12月にお迎えした。今年で5年になるんだなぁ...しみじみconfidentheart04
ちゃんと出生証明書もあるんですよwink
ちなみに、のんすけくんは私のクマさんで、のんのんくんは旦那のクマさん。それぞれが、ハートの儀式をして、我が子としてお迎えしたheart04
着せ替えも出来るので、クリスマスシーズンには、サンタさんとトナカイさんに変身してもらうwink
衣裳は結構たくさん持っていて、専用の衣裳ケースもあったりするsmile

他にも、ぬいぐるみがたくさんある我が家。洋服を持っているコは、みんな、冬服へお着替えが済んで、お部屋の中も一気に冬らしくなったsnow

以上、我が家のクリスマス仕様でしたpen

| | コメント (27)