フェレット

2016年3月14日 (月)

ホワイトデー

ホワイトデーのホワイトが、雪のことを指すんじゃないかと思うくらい寒いホワイトデーですcoldsweats01

そんな中、税務署まで、医療費控除の申請に行って来ました。15日までって、blog友さんが教えてくださったおかげで、間に合いましたよ~。今月いっぱいだと勘違いしてましたsweat01

ギリギリになると混むとは聞いていましたが、本当に混んでた...shock

それでも私はただ提出するだけコーナーだったから、一時間程度で済んだけど、相談や作成をお願いするコーナーは、病院の待合室の10倍くらい混んでいて、今日中に終わるんだろうか、と思うほどでしたよwobbly

提出するだけコーナーに並ぶ列が、外に伸びていたのにはびっくりしたけどcatfacesweat02
どしゃ降りの冷たい雨の中、並びましたよ~...一応テントが設営してあるんですがね、テントにたどり着くまでが既に長蛇の列で。テントの中もクネクネと長蛇の列で。温かいお茶も持参したんですが、飲んだらトイレに行きたくなりそうなのでがまん...トイレに抜けたら並び直しになっちゃうものbearing

去年は色んな病院に罹りまくったので、領収書の束が2cmくらいの厚さになりました(笑)
書類はパソコンで作成したんですが、データ量こそ多いけれども、医療費控除だけなので簡単ではありました。来年は電子申請がいいかな~何かあって二度手間になるとイヤなので、持参したんですけれども...って言うか、もっと早く行けよ!ってことですわ。2月中ならもっと空いているみたいデスcoldsweats01



ホワイトデーの贈り物は、のんちゃんからは「夢」をheart02
久しぶりに、夢で逢えました!重たい猫娘たちを、うんしょ!とダッコしているのでね、のんちゃんをふわっと持ち上げたとき、すごくすごく軽かったです(笑)
ダッコしてスリスリして、さて、ご飯をあげようかね、というところで目が覚めちゃった...もっと長く見ていたかったな...。のんちゃんのことは、逢ったことのないおばさんが、お世話してくれているようでした。時々、お世話係さんが交代するんですよねー。どういうしくみになっているんだろう???

のんちゃん、ステキなホワイトデーの贈り物をありがとうheart

旦那からは、レオニダスのマノンカフェ(季節限定のチョコレート)をpresent

箱(笑)
2016031403

中身~happy02heart04
2016031404

美味しいんですよ、マノンカフェheart
持病に差し支えないよう、一日一個だけいただきたいと思います(笑)

旦那よ、ありがと~heart02

チビちゃんが、突然、のんちゃんの引き出しに入っちゃいまして...coldsweats01
2016031401

ハマリが良かったんだろうかcatface
2016031402

のんちゃん、この引き出しがお気に入りでね...のんちゃん専用引き出しとして、中身を出して提供してたんです。亡くなってからも祭壇として、そのままにしてあって。帰って来たときに、いつでも潜り込めるように、と。

チビちゃんも、のんちゃんから聞いていたのかな?居心地の良い引き出しがあるよってconfident

| | コメント (10)

2015年11月20日 (金)

19年前の今日...

今日は、のんちゃんのお迎え記念日ですheart02

あれから19年経ちます。8年間一緒に地上で過ごし、お空に活動の場を移してから11年。

自分の人生の長さと比べると、「たったの8年」と、その短さに泣けて来ますが、濃い、とっても深い8年間でした。煮詰められて、凝縮されて、こってりと甘く切ない8年でした。

お迎えした当時のお写真も、何度も載せていて、新しいお写真も増えないので、今日は2003年11月のお写真を載せてみたいと思います。

こうして改めて見てみると、若い頃に比べると随分と痩せています。張りがないと言っては、のんちゃんに「おかーしゃんってば、ひどい!」と叱られてしまいそうですが。白髪も目立ちますね~。...って、なんだか私の話をしているみたいだ(笑)

でもね、写真を見ていると、のんちゃんの毛や体を触った時の感触を、しっかりと思い出すんですよ。同じような色で同じような大きさで同じような顔をしたフェレットが100匹いる中からでも、きっと私はのんちゃんを探し出せる。何年経っても、のんちゃんのすべてを私の心も体もしっかりと覚えていますよwinkscissors

以前に比べると、夢で逢えることも少なくなってしまいましたが、ここ1、2年は、夢自体をあまり見なくなってしまったのです。なんて言うか、疲れ切っていて夢も見ずに爆睡的な...coldsweats01
肉体的には眠りの質が良い、とか言うのかも知れませんが、夢を見ないというのは、なんとなく淋しいことのような気がします。のんちゃんの夢なら、毎日でも見たいものconfident

今日は、バナナのカクテルで乾杯ですwineshinewine
私は、ノンアルコールビールですがgawk

のんちゃん、あなたに出逢えて良かった。私の「いま」は、全てあなたによって創られました。

寝起きなので、涙目ですねsmile
2015112001

本当は潜るベッドなんですが、のんちゃんは上に乗って布団を掛けて眠る派ですcoldsweats01
2015112002

お気に入りのチーズハウスも、今じゃ猫娘たちがペタンコつぶして使っていますcatfacesweat02
2015112003

泳げないのに手には立派な水かきがあります(笑)
2015112004

えへへー♪バナナをもらってご機嫌な顔heart04
2015112005

バナナを食べるとき、嬉しくて涙目になります(笑)
2015112006

フェレは眠ると爆睡で...
2015112007

このまま移動しても絶対に目覚めません!野生味ゼロです(笑)
2015112008

のんちゃん。

逢いたいよ...

| | コメント (4)

2015年6月11日 (木)

あれから11年...

のんちゃんがお空に帰ってから、11年が経とうとしています。

2004年6月11日 23時50分 永眠。

フェレットは、猫と違って、爪を出しっぱなしなので、歩くときにいつも「カシカシカシカシ」音がします。普段は鳴かないけれど、寝言は言うし、イビキもかくし、起きていても寝ていても、結構賑やかで(笑)

なので、いなくなると、本当に静かで...

その静けさに耐えるのが、とても辛かったです。

のんちゃんが亡くなってから5年後の夏、のんちゃんの命日の約一か月後に、猫が二匹やって来ました。

その猫二匹は、もうすぐ6歳になります。猫なのに、爪をしまっているのに、ちっとも静かに歩かなくて。

ドスドスドスとか、ダダダダダッとか、ドタドタドタとか、それじゃ獲物が逃げちゃうよ。

でも、その音を聞いていると、ホッとする。

ああ、のんちゃんだって。

よく、生まれ変わってまたうちのコに!って言うけれど、のんちゃんは、もう、生まれ変わって来ないような気がして、すごく辛かった。

そんなの思い込みだよって言う人もいたけれど、うまく説明出来ないんだけど、私にとってはそれは確信に近いものだったんです。

ああ、もう、私は二度と、のんちゃんに逢えないんだっていう想いは、絶望に近くて、だけど、でも、「生まれ変わりというカタチではないかも知れないけど、いつか必ず地上でまた逢えるから!って、のんちゃんが言ってます」って教えてくれた人がいて。

時々、信じられなくなったり、やけっぱちになったりしながらも、それをよすがに生きて来た。そしたら、猫娘たちがうちに来て。のんちゃんの娘たちが、うちに来て。

その他にも、友だちの家の男の子にだけ見える存在として、その子の教育係をしているという話が飛び込んで来たり。

ああ、このことだったんだね?のんちゃん!って。

すごく嬉しくて泣けて泣けてしょうがなかった。

だけど、贅沢を言えば、やっぱりもう一度だけでいいから、のんちゃんをダッコしたいよ。

ぎゅうっと抱きしめて、ほおずりして、その甘くてやさしくて芳ばしいいたちのかほりを、胸いっぱいに吸い込んで、しあわせにひたりたい。

今日は、2003年と2004年のデジカメで撮った写真から何枚か紹介します。

ハーイ!ぼく、のんちーです♪
2015061101

ぎゅっと握った手もかわいい♪
2015061102

お気に入りのドラムモックは、お空に持って行きました♪
2015061103

走るのんちゃん!
2015061104

肉食獣なので遊び方は結構野獣です(笑)
2015061105

自慢の困り眉♪
2015061106

凛々しい横顔!(この頃はまだのん父は煙草を吸っていたんだっけ...)
2015061107

ハンモックから半身出して、お布団みたいにして寝ていることもよくありました♪
2015061108

初宅オフで。柔道着を着ても弱そうなのんちゃん(笑)
2015061109_3

襲われるのんちゃん/その1(笑)
2015061110

襲われるのんちゃん/その2(笑)
2015061111

フェレ友さんが作ってくれたご長寿鼬専用赤いちゃんちゃんこ♪
2015061112

お客さまからも遠慮なくバナナをいただく(笑)
2015061113

襲われるのんちゃん/その3(笑)
2015061114_2

襲われ疲れて行き倒れるのんちゃん(笑)
2015061115

でも...バナナがあればご機嫌さっ!
2015061116

今年のお供えのお花は、昨夜、のん父が仕事帰りに日比谷花壇で買って来てくれました♪
2015061117_2

のんちゃんの花=ひまわりをメインに、ピンポンマムのカエルさんが、ホスタの傘をさしてます♪青いお花は、アガパンサス。緑のカーネーションもありますよ♪お花の名前は、お友だちが教えてくれました♪

お供えのスイーツは、巷で話題の2品♪

成城石井のプレミアムチーズケーキ/ココバナーヌ
2015061118

コイケヤのポテトチップス/バナナ味
2015061119

のんちゃん、喜んでくれるかな?

毎年書いていますが、私にとっては、今日が大晦日で元旦です。

新しい一年が、また、始まります!

この一年、色々あったけど、おかーしゃん、頑張るから!

のんちゃん、応援よろしくねっ!!!

|

2014年8月20日 (水)

のんちゃんの誕生日(仮)☆

今日は、のんちゃんの誕生日(仮)です。

(仮)なのは、証明書がないのでお誕生日がわからないから...のんちゃんをお迎えした当時は、証明書のないフェレットもずいぶんいたのですよ。11/20にお迎えしたので、逆算して大体8/20くらいがお誕生日じゃないかしら?とconfident

バナナのお供えを奮発しなきゃ!と思っていたら、バナナの菓子パンばかり4個も見つけました。「菓子パンばっかりじゃん!」なんて、のんちゃんは言わないと思うので、てんこもりでお供えする予定ですsmilescissors

2003年の8月20日...も暑かったんでしょうね、ヘソ天でダレてますねcoldsweats01
2014082001_2

お誕生日プレゼントはイルカさんのぬいぐるみでした。
(でも、あまり気に入ってもらえなかった記憶が...coldsweats01
2014082002

こうして写真を眺めていると、ふわっとした毛の感触や、甘酸っぱい匂いが蘇ります。思わず指先を何度も見つめてしまったり。くんかくんかと何度も空気を吸い込んでみたり。

お盆のときも、台所に立っていると、何度も何度も床から20cm辺りのところを、小さな影が視線をよぎるので、「のんちゃん?!」と思って凝視するんですけど見えない...じっと見ると見えないんだけど、でも何かやっていると視線をよぎる...の繰り返しでした。

のんちゃんは海外の出身だし、動物の世界では、あまり「お盆」は関係ないように思うんですが、暮らした日本の慣習に合わせてくれているのでしょうか、お盆の時に気配を感じたり、夢を見たりすることも結構あります...気配り上手さんと言いましょうか、親想いと言いましょうかconfidentheart02

逢いたいなぁ...もう一度だけでいいから、ダッコしたいな。いつものんちゃんが体を預けてくれていた私の左腕が、淋しくて恋しくて、しくしく痛みます。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



しばらくご無沙汰してしまってスミマセン。

クシネさん、寝込んでいるんじゃないかしら?!とご心配して下さっておられる方もいらっしゃると申し訳ないので、近況報告を。

寝込んだり、元気だったり、友だちのお家で納涼会したり、定期検査に通ったり、法事があったり、e.t.c....結構アクティブ?

プーさん展とミッフィー展も行きましたheart
2014082003

今日は実家の資源回収日だったので、朝早くに行って、溜まった新聞を出して来ました。
5個も溜めてた!1個ずつしか運べないので、階段を5往復...明日はきっと筋肉痛(笑)

実家通いも、去年に比べれば楽なもんです。

去年は、受話機が浮いたままになっていて電話が通じなくて、電報打ったり早朝や夜遅くに行って無事を確かめたりっていうことが何度も何度もあって、疲れてヘトヘトになりましたが、電話機を新しくしてからは、受話機が浮くこともないし。

その受話機も、買った当初は、耳側と口側と見た目が同じなので反対に持ったりするので、話しが出来ずにイライラさせられましたが、受話機に「耳」「口」と書いたシールを貼ったら間違えなくなったし。

ゴミ捨ても、以前は、自分で捨てると言い張るので任せておくと捨ててない、なんてことが続いてイラーッとしましたが、今年は「捨てに来て」と言ってくれるので、私のストレスも減りました。

実家通いは回数が増えて、肉体的には大変だけど、イライラしたりストレスが溜まったりすることは減ったので、気持ち的にはすごく楽です。ストレスは解消するのが大変だけど、肉体の疲れは、寝たりマッサージに行ったりすれば治るものなので。

暑い日は、相変わらず続いていますが、それでも、なんとなく、風や空の感じが秋っぽくなって来たような気がします。日曜日には、夜、秋の虫も鳴き始めましたよ!一緒にセミも鳴いているけど(笑)

| | コメント (12)

2014年6月11日 (水)

10年経ちました

あれから10年経ちました。

今日はのんちゃんの命日です。

先週、私の体調不良のために休みをとってしまったので、

のんちー父は、仕事を休むことが出来ませんでした。

10年間で初めてのことです。

淋しいけれど、しょうがない。

私が体調を崩さなければ...

のんちゃん、ごめんね。



お供えのお花は、花キューピットで頼んだのですが、

とっても不思議なことがありました!

不思議なこと
 → 『虹の架け橋別館/のんちゃんと歩く道 004.再会

2014061101



バナナのケーキは、アンナミラーズのスモールパイ/バナナをbanana

予約しておいて、仕事帰りに、のんちー父が買って来てくれました。

2014061102



2014061103

もしかしたら、来年は、このアパートにいないかも知れない...

そう思ったら、すごく淋しくて泣けて泣けてしょうがありませんでした。

何度も何度も思うけど、のんちゃんが元気なうちに、

お家を買っておけば良かったな。

そしたら引っ越さなくても、一生その場所で一緒にいられたのに...

どこに行っても、のんちゃんは、ついて来てくれるだろうけど、

思い出だらけのこのアパートを離れるのは、すごく辛い。

| | コメント (2)

2013年11月20日 (水)

祝☆のんちゃんのお迎え記念日

今日は、のんちゃんのお迎え記念日です☆

お誕生日がわからないので、お迎え記念日=お誕生日、みたいなもの。

のんちゃんと出逢ったのは、17年前の今日でした。
「のんちゃんとの出会い」参照)

ちっちゃなのんちゃんは、ふわっと軽くて、

でも、託された命の重さと責任に、震えるほどでした。

晩年は、おっとり坊として有名なのんちゃんでしたが、

ちっちゃな頃は、やんちゃでやんちゃで、

武勇伝も数知れない。

心配で心配で目が離せなかったし、

まだ、診てくれる病院や飼育書すら、めったなことでは出会えなかった時代だったので、

初めての育鼬は、悪戦苦闘で大変だったけれども、

そのどれもが新鮮な喜びに溢れていて、

とってもとっても楽しかった。

ちっちゃな爪と牙は、よく皮膚に食い込むので、

私の両腕は、爪痕と牙穴でギッタギタだった時期もあるけど、

お風呂に入ると、その傷にお湯が沁みて、

いつも、ヒィ~!と悲鳴をあげちゃうほどだったけど、

悲鳴を上げながら、楽しくて楽しくて、

しあわせでしあわせで、たまらなかった。

フェレの一生は短くて、

まるで嵐のように、ビューッ!と過ぎてしまったけれど、

それだけに、濃くて、深くて、衝撃的。

だから、台風の夜に、お空に帰って行ったのかな。

嵐を呼ぶ男☆のんちー

嵐を呼ぶって言うよりは、のんちゃん自身が嵐だよね(笑)

ちっちゃい頃の写真は増えないので、

毎年同じような写真を載せているような気がするけれど...

手のひらサイズの頃の のんちゃん♪
20131120_01

咥えて引き摺り回しているところ(笑)

お迎えしてから一ヶ月で、だいぶ大きくなりました!
20131120_02

フェレと言えばハンモック、なのに、

のんちゃんは、吊るされたハンモックが、ぶらぶら揺れるのが苦手で、

私の手作りの箱を小屋にして、中でくつろいだり、

ハンモックを床置きにして布団みたいにして使っていた。

床に置いたらハンモックの意味がないんだけど、

吊るすとイヤがるので床置きしかできなかったんだよねぇ...

色んな意味で、面白い子でした。

外人のスピリチュアルなおねえさまに、

のんちゃんが亡くなってから、そのスピリットを、見てもらったことがあるんだけど、

大きな手振り入りで、

こぼれるような笑顔で笑いながら、

「Joy!Joy!Joy!Joy!」と言っていた。

「彼は、生まれる前も、あなたといたときも、今も(天国でも)、

いつも喜びに溢れていて、とっても楽しそう♪」って。

そして、言われた。

「クシネ、あなたも、「Joy」よ♪」と。

「悲しみをも、喜びに変える、彼とあなたは、そうやって、生きていくのよ」って。

私は、ちゃんとそれができているのかな?

自分じゃよくわからないけど、

のんちゃんと出逢えたことが、何にも換え難い、歓びです。



お迎え記念日なので、

みんなでご馳走だー!というわけにはいかず...

何故なら、明日の朝早くから、旦那は健診なのですわ...ちぇっ

でも、のんちゃんには、バナナのケーキをお供えです。

旦那が、マミーズのバナナパイを買って来てくれましたbanana
20131120_03

他にも、web上で、のんちゃんにプレゼントをpresent
(詳細は、「更新日記」をご覧ください)


最後にひとこと。

のんちゃぁーーーーーん!!!

だいすきだよぉーーーーーーっ!!!!!!!

ずっとずっと大好きです。

永遠に。

のんちゃんらぶheart02

のんちゃんとその娘たちcatbananacat
20131120_04

| | コメント (12)

2013年6月11日 (火)

9年目の6月11日

月日の流れは早いもの...

のんちゃんが天国へと旅立って、今日で9年目を迎えた。

2004年の今日は、金曜日で、

お天気は、ちょうどこんな具合に雨が降ったり止んだりで、

空もどんよりとしてたっけ...

水曜に、のんちゃんの容体が急変し、早退して飛んで帰って来た旦那は、

そのまま、木曜も金曜も休みをとった。

今思えば、きっとだいぶ無理をして、休んでくれていたに違いない。

あれから毎年、6/11には、仕事を休んでくれる。

今日も。

今日休みをとるために、きっとかなり頑張って、

仕事をこなしてくれたのだろう...

ありがとう、ね。



6/10の夜、布団に入るときには、

毎年、

「朝、目が覚めたら、のんちゃんが生き返っていたらいいのに...」と思う。

逢いたい。

逢いたい。

ダッコしたい。

そう思わない日は、一日たりともない。

なんで私は、こんなにも、

のんちゃんのことが、好きなんだろう...?

大好きなんだろう?




昨夜、旦那が仕事帰りに買って来てくれた、ひまわりのアレンジメントをお供え。

2013061101

私にとって、ひまわりの花は、のんちゃん。

のんちゃんが大好きなバナナ色(黄色)だし、

いつも底抜けに明るくて、

キラキラな瞳で、まっすぐ私を見つめる。

お供え用のバナナケーキも、

今年は、事前にしっかり予約して、

朝の11時に、取りに行って来た。

当日、ステキなバナナケーキを見つけよう!と出かけては、

スカ...ってことも、よくあるので、

今年は、ちゃんと、ネ。

バナナのクリームマウンテン。美味しそう!!!

2013061102

後で、ご相伴に与ろう!



お花とケーキを用意して、

命日と言うよりは、お誕生日みたいだなぁ...と、毎年思う。

でもね、

だってね、

命日も、大切な「記念日」だから。

のんちゃんの大切な一部。

大切な思い出。



のんちゃんの命日は、私にとっては、

大晦日と新年みたいなもので、

毎年、6/11が来るたびに、

「のんちゃん!おかーしゃん、今年も一年頑張ったよ!」と、

のんちゃんに報告し、

そして、

「また一年頑張るからね!」と宣言する。

明日から、

また私の新しい一年が始まる。

のんちゃん!

おかーしゃん、頑張るよ!!!

2013061103

| | コメント (4)

2012年11月21日 (水)

のんちゃんのお迎え記念日☆

昨日(11/20)は、のんちゃんのお迎え記念日、ということで、旦那が仕事帰りに、駅デパで、バナナケーキを買って来てくれることになっていましたheart

...がsign03

そろそろ会社を出る頃かな~?という時間に、「仕事が終わりそうにない...」というメールが...

むむsign03angry

仕事が終わりそうにないことは、もっと早い段階でわかってたと思うんですが、こんな時間に「遅くなりそう...」と連絡もらっても、私が代わりにケーキを買いに行くのも、もう間に合わない時間ですから、うむむ~...となりましたよannoy

しょうがないですけどね。

でも、もっと早くに連絡しろーーーーっ!!!

ガミガミと旦那を叱るのも、せっかくの記念日なので控え目にして...(笑)

とりあえず、駅中で、「完熟バナナプリン」を買って来てくれたのでお供えしましたpresent

2012112001
のんちゃん、16年目の記念日おめでとうheartheartheart

のんちゃんへの熱い想いは、某所で語ったので、ここでは語らずに。語れば長くなりますし(笑)

19日に、生協からボジョレーヌーヴォーが届いたので、既に解禁当日に他で買って飲んではいますが、乾杯にいただくことにしましたwineshinewineshinewine

今日(11/21)、リベンジで、昨日買えなかったケーキを買って来てくれたので、今夜もお供えpresent

2012112002

ケーキ三昧だねぇ、のんちゃんsmile

昨日は、やっと溜まっていた仕事が全て片付き、今日は午前中に仕上げ用品の買出しに出かけ、夕方の便に無事乗せることが出来ましたpostoffice

待っていたデータが、じゃんじゃん上がって来たので、スイスイと仕事も片付き、まるで、のんちゃんが後押ししてくれたかのようでしたheart02

疲れと乾杯のアルコールで、アッと云う間に眠りに落ち、朝までぐっすり。

今日も後処理に追われていたので、落ち着かない一日でしたが、来週からはやっとゆっくり出来るかな~happy02

でも、疲れはしたけど、充実した数週間でしたconfident

| | コメント (2)

2012年9月11日 (火)

敷く猫

クローゼットの中は、暗いので、猫娘たちの評判よろしく、時々、中へ入りたがります。

でも夏場限定。

夏が終わると扇風機を2台しまうので、スペースがなくなってしまうから。まぁ、実際は狭くても、その狭い隙間に入りたがるわけですがcoldsweats01

扇風機には、生協で買ったカバーをかぶせてしまいます。

今は、そのカバーを外してクローゼットの棚にしまってあるのですが、何故かおねいちゃんがそのカバーを気に入って、棚から引っ張り出しては、上に座っています。

不織布でゴワゴワッとしているので、あまり肌触りが良くないだろうと思って、
こんな感じで↓、バスタオルを敷いてあげました。
2012091101

すぐさま入り込んで、くんかくんかと確かめるおねいちゃん。きっと満足するだろうと思って、そのままにしておいたのですが...

しばらくしてから、「どれどれ♪」と様子を見に行くと...

わざわざ不織布のカバーを棚から引っ張り出して、バスタオルの上に敷いてました!coldsweats02
2012091102

えーっと...お写真、やらせじゃないですからね~coldsweats01

正真正銘、おねいちゃんが敷いたんです。

ビバ☆敷く猫sign03

私もびっくりしました。

すぐさま、旦那を呼んで、「なんで、せっかくバスタオル敷いてあげたのに、わざわざ上にカバーを敷くかなー?」と説教しましたもん。

すると旦那が、「オレじゃないよ~...weep」って...。

てっきり旦那かと思ったcoldsweats01

どかしても、どかしても、引っ張り出して敷くので、もういいや、このままで...(笑)

「アタシ、どうしても不織布の上がいいのheart  by-ねい」
2012091103

何でもおねいちゃんの真似をしたがるチビちゃんも、早速やって来て...

「アラ!この不織布、イイじゃニャいの~notes」と言ったとか言わなかったとか...(笑)
2012091104

ちなみに、このクローゼットは、のんちゃんの夏場のお気に入りの秘密基地でもあり、件の不織布のカバーをしまっておいた棚で、いつもヘソ天で寝ていたのでしたsleepy

「ぐーすかぴー...sleepy  by-のん」
2012091105_2

猫娘たちの好みは、確実に「父譲り」のようですbleah

| | コメント (16)

2012年9月10日 (月)

今年も無事に...

今日は朝一で、動物病院へhospital

猫娘たちの3種混合ワクチンを打ってもらいました。

今年も無事に済んでホッとしています...

毎年毎年同じことを言っていますが、ワクチンにトラウマがあるもんで、どうしても慣れませんcoldsweats01

...とは言え、意外と落ち着いていられたのは、のんちゃんのおかげだったりします。今朝、のんちゃんが夢に出て来て、励ましてくれたから...shinebananashine

今朝は、かなり、やんちゃなことをやらかしてくれまして、ベランダの外側にね、ニョロニョロッと出たり入ったりして「イエェ~イッscissors」みたいな...catface

幾らすばしっこさに自信があるとは言え、止めて欲しい...見ていて心臓止まるかと思ったshock

「もー、のんちゃんったら、なんでそういう危ないことするのーっ!」と言いながら、ギュッと抱きしめたりして。のんちゃんは私の腕の中で、「平気だもーん♪」みたいな顔してて...

目覚めてから、ああ、のんちゃんが私に伝えたかったのは、

この、「平気だもーん♪」だったんだな、と...

「おかーしゃん、今日のワクチンも大丈夫だよ。ボクが護っているから安心してね」って、そう伝えたかったんだと思いますconfident

のんちゃん、どうもありがとうheart
おかげで、猫娘たちも元気いっぱい!おかーしゃんも頑張れたよ~heart04
2012091003

かくして、ワクチンは、のんちゃんの正夢どおり、大丈夫だったわけなのですが、猫娘たちを連れて行くときの「ニャーニャー」のうるさいこと、うるさいこと...(笑)

獣医さんまで歩いて3分。ずーっとブーブーニャーニャ言ってました。待合室でも鳴いているのは、うちの娘たちだけだったわ~coldsweats01

今日は、ワクチンのために、旦那に有休をとってもらってあったので、一人一匹ずつキャリーに入れて抱えていったわけですが、去年よりも確実に猫娘たちは重くなっていることを、キャリーを抱えて改めて実感したのでした。動物病院へ着くまでに、私の方が力尽きそうだったわ、重たくてbearingsweat01

帰宅後もだいぶ警戒して、あちこちに隠れていましたが、今は不貞寝しています(笑)

チビちゃんはクローゼットの奥で。
2012091001

おねいちゃんは和室の隅っこで。
2012091002

それぞれ安心出来るお気に入りの場所があって、チビちゃんは、やっぱりココみたい。例の洗面所工事の作業員さんが来るようになってから、いつもクローゼットの奥が安心な場所になりました。でっかい雷や地震のときも、ココへ逃げ込みます。なので、いつも隙間を開けてあります。チビちゃんは暗い方が落ち着くみたい。

おねいちゃんは最初はやっぱり例の緑の毛布に潜り込んで寝てたんですが、さすがに暑くなったようで、出て来てこっちへ移動して来ました。姿を見せているということは、もう警戒心の方は解けているんだと思われます。

思わぬ重労働だったので私も疲れて昼寝して、さっき起きましたcatface

体調の方は、アレも終わりがけなので、だいぶ復活して来ましたが、まだ85%くらいかな。暑さ疲れもあるんだと思います。
今週は先週の血液検査の結果を聞きに行かなきゃいけないのですが、まだ市の検診で混み合っていると思うので、来週の頭に延長しようかなぁと思っています。無理して行くと疲れ倍増だからsweat01

| | コメント (12)

より以前の記事一覧