野鳥

2014年9月22日 (月)

お台場のかわい子チュン♪

旦那が夏休みの残りをとったので、我が家は飛び石連休ではなく、土曜から火曜まで連休ですwink

今日は、お台場まで行って来ましたtrain

うちの旦那と言えば、ガンダム(笑)
2014092201_2

今日はお天気が良かったので、ガンダムも、青空に良く映えていましたよshine
7階のガンダムフロント東京の無料エリアも、ぶらっと観て来ましたhappy01

海が見たくて、浜の方へ。
2014092208

これぞ休日。イイ笑顔(笑)
※サングラスは私の手による加工です。クリックしても画像は大きくなりません(笑)
2014092202

そこで出逢ったかわい子ちゃんチュンlovely
※トリミングしてます
2014092203

子スズメちゃんheart02
※トリミングしています
2014092204

毛がポヤポヤlovely
※トリミングしています
2014092205

子チュンは、警戒心があまりなくて、そばまで平気でやって来るので、ちょっと心配...
2014092206

目が合っちゃったchick
2014092207

かわいかったなぁ...ドキドキしちゃいましたhappy02heart02

お台場のお土産売り場でゲットした、バナナの戦利品shine
2014092209

向かって左は、バナナ風味のビールですって(笑)

11/20が、のんちゃんのお迎え記念日なので、その時にお供えかな~banana

何をするでもなくブラッと行ったお台場のビーチで、のんびりまったり良い休息日になりましたwink

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

カラヒナちゃん、無事に巣立ちました\(^o^)/

台風の日の朝から、ずっと親カラさんから巣立ちを促されていたカラヒナちゃんたち。

篭城すること5日間(笑)

今日のお昼少し前、やっと無事に巣立ってくれましたheartheartheart

巣の中で育ち過ぎて、つまっちゃって、穴から出られなくなるんじゃないかと気を揉みましたよ(笑)

買い物に行っている間に巣立ってしまったので、去年のように写真に収めることは出来ませんでしたが、買い物から帰って来たとき、ヨロヨロガクガクしながら電線に止まる頼りない感じのカラヒナちゃんを見ることが出来たので、無事に巣立ちの確認が出来た、というワケですwink

元気に無事に巣立ってくれれば、それで良しgood

一応、去年のように、地面に落ちてパニック起こしているコはいないかどうか、辺りを確認してみましたが、大丈夫なようでした。篭城した日数が長かっただけに、もうこれ以上必要ないくらいしっかりと育った状態だったのかも知れません(笑)

ヒナの声が聞こえなくなっちゃって、家の周りがすごく静かになっちゃいました。シーンとし過ぎてて怖いくらいです。嬉しいけどちょっとだけ淋しい感じですconfident

| | コメント (6)

2012年6月21日 (木)

カラヒナちゃん、篭城中(笑)

去年、うちのアパートの敷地内に、シジュウカラさんが巣作りをして、ヒナが無事に巣立ちました!という日記を書きました。(5/24の日記参照)

今年も、同じ場所に巣作りをしてくれましてheart

そして、私たちも去年と同じように、「そこに巣があることには全く気付いてないよ~♪」的な態度で過ごして参りました(笑)

鳥の巣は、覗かないのが基本。(学術的な研究目的の方は別ですよ。)
抱卵&育児中の親鳥はとてもデリケートで警戒心が強く、巣が見つかってしまったことがわかると、卵を外に出しちゃったり、巣を放棄したりしちゃうんです。近所の公園でも、そうやって放棄された巣が幾つもあって、幾ら注意しても覗く人が後を絶たないと、仲良しの野鳥おじさんが、いつも悲しそうに話してくださいます。ヒナはかわいいし、どんなふうに子育てするのか興味が沸くのも当然のことですが、そっと見守りましょうね。心の中で、ヒナが育つ様子を想像して、「元気に育てよー!」「無事に巣立てよー!」と応援しましょうheart

敷地内の巣は、我が家からはすごく近いところにあります。だから、ほぼ、声だけで、その様子を想像して過ごします。声だけでも、すごく表情豊かなんですよ~lovely

ヒナの声は、日に日に元気に大きくなっていきますし、親鳥の声も、近くに他の鳥がいて警戒して鳴く声、夫婦間で伝令を飛ばす鳴き方、巣に入る前にヒナに声をかける鳴き声、e.t.c. 本当にさまざまですshine

2日前の台風の日の朝、どうやら、親カラさんは、「出来れば今日を巣立ちの日としたい!」と思ったようで、巣の外から盛んにヒナを誘います。巣立ちを促すときの声もあるんですよね。ちょっと普段の鳴き方と違うの。

巣立ちは、雨の日の朝が多いとは言いますが、何もこれから台風が来るっていう日に巣立ちしなくても...と内心ハラハラしました。次の日にしようよ!と。

結局、その日は朝から工事の人たちが出入りして、しかもその巣の近くを何度も行き来したので、親カラさんも思い止まった様子。そのうち、台風も本格化しちゃいましたから、親カラさんもヒナと一緒に巣の中に隠れていたのかな...?

さて、一夜明けて昨日の朝。台風一過で...というほど晴れてはいませんでしたが、「今日こそは巣立ってもらうわよ!」という感じで、親カラさんも、より賑やかに、ヒナに声をかけて誘います。ところが、ヒナは一向に出て来ない。いつも聞こえるチュクチュクという鳴き声も、心なしか「イヤイヤ」と聞こえるような~(笑)

結局、昨日も巣立ちませんでした。

今日も親カラさんは、盛んにヒナに巣立ちを促しています。

なんとなく、鳴き声も、激しく、いや、厳しく?なって来たような気がします(笑)

「アンタたちっ!いつまでもイヤイヤ言ってんじゃないわよっ!早く出て来なさーーーい!!!」と私には聞こえます(笑)

虫を咥えて電線に止まっている親カラさんを見かけました。ご飯を外でプラプラさせて、ヒナを誘うんですよね。「お腹空いてるなら出てらっしゃ~い♪」と。「食べたいなら外に出ておいで~♪」と。

今年のカラヒナちゃんは、結構頑固なのかも?ずーーーっと巣の中で「チュクチュクチュクチュク(イヤイヤイヤイヤ)」言ってます。

何羽くらいいるのかなぁ。去年は4羽って書いてあった。

カラヒナちゃん、しぶとく篭城中(笑)

私はこれからヨガへ行くので、もしかしたらヨガへ行っている間に巣立っちゃうかも知れません。帰って来たとき、ヒナの声が聞こえなかったら、ああ、巣立ったんだなぁと思うわけですが、巣立ってしばらくは、この辺をウロウロしてたりもするので、まだあどけなく頼りない感じのカラヒナちゃんの姿を見かけることが出来るかもhappy01heart04

カラヒナちゃん、ガンバレshinepunchshine

カラスとノラネコには、くれぐれも気をつけて!
あ、ヘビもいるんだった!ヘビにも気をつけるんだよ~!

| | コメント (16)

2012年5月12日 (土)

ぶらりお散歩/石神井公園

旦那と一緒に石神井公園へ行って来ましたhappy01

ブログ友さんに懐かしいパン屋さんの様子をお伝えしたくて、お昼はそのパン屋さんで調達することにしました。コメッコさん、見てる~?smilescissors

2012051202

ピーターパンというパン屋さんは、以前はもうちょっと写真の右側の方にありました。石神井公園の辺りは、今、道路の拡張工事中で、パン屋さんも移動しなきゃならなくなってしまったようです。マンションの1Fにリニューアルオープンしてピカピカにshine
でも、パンもお値段も以前のままという良心的でステキなお店!いつ行っても、地元の方たちや公園を訪れる方たちで店内はいっぱいですwink

お昼に食べたパンあれこれbread
2012051203

どれもみんな100円台!お財布にやさしいheartmoneybagheart

のんちゃんも一緒に。のんちゃんはいつもお決まりのバナナランチbanana
2012051204_2



ただ、この日は「練馬こどもまつり」が開催されていて、公園内は大賑わい...静かに野鳥さんを観察するという旦那と私の目論見は、見事失敗に終わりましたcoldsweats01

旦那も私も、わりと突然思い立って出かけるタイプなので、目的地で思いがけないイベントに遭遇する確率は高いです(笑)

数少ない写真から何枚か。
(「itachi-neko」のネーム入りは、旦那が撮った写真です。)

ゴイサギさん
2012051205

鵜~ッnotes...さん(笑)
2012051206

カルガモカップルさん
2012051207

カワセミさん(背側)
2012051208

カワセミさん(胸側)
2012051209

石神井公園では、カワセミさんを誘致しています。
写真の枝を見ていただけるとわかるように、カワセミさんが停まりやすそうな枝を立て、給餌場を作ってあります。

実際は、給餌場の小魚ばかりをあてにしているわけではなく、この周辺を飛び回り、池に飛び込んで自給自足に励んでいることの方が多いんじゃないかと思います。そういう自然な様子のカワセミさんの方が、カッコイイですlovely

この場所に来ると、こうして、枝にじっと停まっているカワセミさんに、なかなかの確率で遭遇することが出来るので、休日ともなると、この辺りにはカメラマンがてんこもり状態になるのですが、この頃はそれほどでもなくなって来たのでしょうか。この日は5人ほどしかおられませんでした。

私たちが初めて石神井公園へ行ったのは、5年ほど前のことでしたが、その当時は黒山の人だかりで、カメラのレンズもまるで砲台のようにズラズラズラーッと並んでいたのでびっくりしましたから...coldsweats02

せっかく誘致しても、あんなにカメラの音がカシャカシャ鳴るんじゃ、カワセミさんがびっくりして逃げちゃうんじゃないだろうかと心配したものです。人もレンズの存在も、気になるでしょうしね...カメラのシャッターの音って、結構うるさいですからねぇ...何十台ものカメラがいっせいにシャッターを切る音は、相当なものですから...


番外編~

チョウチョさんと目が逢ったのでカシャリ。ね?こっち見てるでしょう?wink
2012051210

ひなたぼっこ中の公園猫ちゃんcat
2012051211

先日、Cafe花音さんで伺った話では、石神井公園内に捨てられた猫、迷い込んで来た猫の数はとても多く、地元のボランティアさんたちが力を合わせて捕獲して、去勢・避妊手術をして、再び公園に放し、持ち場を決めてエサやりをしているのだそうです。「地域猫」の活動ですね。

確かに以前から、公園へ行くたびに、よく猫ちゃんに逢いました。一度に何匹も見かけたこともありました。駆け寄って来てスリスリしてくるコも居たので、エサやりさんがいるのかな?と思っていましたが、やはりそうでした。こういうこと、地域ぐるみで取り組めるっていいですね。うらやましいです。

ボランティアさんたちが、今一番頭を悩ませているのは、公園内のハトさんたちの足にからみついた釣り糸のことだそうです。そのままにしておくと、ハトさんの足が糸で切断されてしまうことも多いそうなので、見つけるとなんとか保護して糸を外しているそうなのですが、それほど簡単に捕まるわけでもなく...でも、足に糸が絡みついたハトさんは増加の傾向にあるようで...気候が良くなると釣り人も増えますからねぇ...絡ませないよう上手に釣りをしていただきたいものですね。

ボランティアさんたち、猫好きだから猫のことだけを考えるのではなく、犬好きだから犬のことだけを考えるのではなく、鳥好きだから鳥だけのことを考えるのではなく、広く広く公園に住む生き物たち~動物たちも植物たちも昆虫たちも、e.t.c.~をすべてひっくるめて、守りたい、上手に共存して行きたいと思っておられるようで、お話を伺っていて、とても心を打たれたのでしたconfident

あ...気付くと、お散歩日記のつもりが、話の方向性が変わっちゃいましたねbleah

久々の石神井公園は、混んでいたので、早々に退散して来ちゃいましたが、また、日を改めてゆっくり行きたいなぁheart

| | コメント (8)

2011年8月 7日 (日)

野鳥の写真展を観に行って来ました♪

いつもお世話になっている野鳥おじさんが、お友だちとお二人で、野鳥写真展を開催しておられるのですが、午前中、ギャラリートークがあるということで、旦那と一緒に行って来ましたhappy01

生涯学習推進センターという市の施設が会場なのですが、廃校になった小学校でした。大きな小学校で、校庭も広くて、びっくりしました...他の小学校との合併により閉校になったそうなのですが、少子化の影響なのでしょうか...なのでしょうねぇ...

かつては、この大きな小学校にも、子どもたちがたくさん通ったのかと思うと、なんとも複雑な気持ちがしました。見晴らしも良く、窓からの景色もきれいで、校庭もすごく広かったので、環境の良さそうなところなのに、もったいないことです...22年間続いた小学校だったそうです。2005年に閉校に...

今は、生涯学習推進センターとして活躍しているそうですが、昨日まで、私、知りませんでしたよ...市民だっていうのにcoldsweats01



野鳥写真展ですが、市内の某公園を主に、この辺りで撮影された野鳥68種、200点以上に及ぶ写真が展示されていて圧巻でした。素晴らしかったですlovely

普段なかなか観ることの出来ない子育ての様子などもsign03

お写真を拝見しながら、苦労された点、懐かしい思い出のエピソード、野鳥観察や撮影のポイント、撮影秘話などなど、幅広くお話しして下さいましたheart

カムフラージュ・テントの中で何時間も粘らないと写せないお写真もいっぱいあるそうで、ちょこっと公園へ行って、ブラッと周って帰って来てしまう旦那と私には、とうてい写すことの出来ないお写真ばかりcoldsweats01

最後は、焼き増しして下さった野鳥のお写真をおみやげに下さいましたpresent

「遠慮しないで持ってって~notes」と言ってくださったのですが、本当に良いのでしょうかと遠慮がちに、私は3枚いただいて参りました。本当は全部欲しかったんですが、さすがに図々しくてお願い出来ませんでしたよ(笑)

うちの旦那もいつか、展示してもらえるような写真が撮れるといいねーcamera



帰りは、ぐるっと周って、例のとりそばの美味しい中華屋さんへ行きお昼をrestaurant

でも、昨日はとりそばは食べませんでした。せっかく色んな種類があるので、他のも食べてみたかったbleah

唐揚げと生中でカンパイしbeer

旦那は麻婆豆腐丼、私は酸辣湯麺(スーラータンメン)を。

どちらもたいへん美味しゅうございましたnoodlehappy02heart04

帰宅後は、やはり二人とも疲れて夕方まで爆睡してしまいましたが、雷で昼寝から目覚めました。目覚めたと言うよりは、飛び起きたって感じでしたがthunder
落雷で少しだけ停電しちゃうし、電車はずっと停まったままだし、雷被害な日曜日でしたsweat01

お昼食べ過ぎたので、二人とも、夕飯は食べられませんでした(笑)
こういう暴飲暴食をしているから、夏バテするんだな、きっとcoldsweats01

| | コメント (4)

2011年5月24日 (火)

シジュウカラさんの巣立ち♪

5月22日の午前中のことです。

アパートの敷地内に巣作りしていた、シジュウカラさんのヒナたちが巣立ちましたhappy02heart04

だいぶ以前に、巣作りするつもりで偵察に来ていたのに気付いていました。巣材を運び入れ始めたのにも。たぶん、日記にもちょこっと書いたと思います。

旦那も私も気付かないフリして、巣の方も見ないように見ないように気をつけて、巣の近くを通る際にも、そ知らぬ顔で足早に通り過ぎたり(笑)

本当は、巣の近くも通りたくないのですが、通らないと外出できなくてcoldsweats01
玄関から通りへ出る道すがらに巣作りしちゃったものでねcatface

そのうち、元気なヒナのピヨピヨが聞こえ始めたので、「孵ったんだね~♪」と話していました。無事に育つといいね、巣立てるといいね、ってheart

鳥が巣立つのは、雨の日が多いのですが(カラスや野良猫に襲われにくいから、という一説があるようですが、真実はわかりません。)、日曜日は、午前中はカラッとよく晴れていたので、ちょっと意外でした。

朝からシジュウカラさんの親がよく鳴いていて、まるで、ヒナを呼んでいるようだったので、もしかして巣立ちかな?なんて思っていたら、本当に巣立ちだったとはsign03

以下、部屋の奥から、飛行機を撮る望遠で、旦那が撮ったお写真です(笑)

くちばしにエサを咥えて、「こっちへおいで!」とヒナを誘う親鳥。
首下の通称ネクタイが結構濃くて太いので、たぶんお父さんと思われます。
2011052401

やっと1羽が、お父さんを追って飛んで来ましたsign03
まだちゃんと立てずに、こしかけちゃってますね(笑)
かわいいですねぇlovely
2011052402

やっと少し足に力が入って来た様子。お尻が持ち上がっています。
頭の毛がちょっとモヒカン状になっている理由は、フンをしたからです(笑)
拡大すると、オチリの下にちょっとブツが写っているかな?
ふんばると、頭の毛が立ってしまうようでした(笑)
2011052403

お隣さんの窓にへばりついているコもいましたsweat01
その後、無事に塀に着地。ホッheart02
2011052404_3

セミではありませんよ(笑)
うちの網戸に停まっているコもcoldsweats01
2011052405

このコは、ずーっとこの場所に停まったままで、
カラスやクロちゃんに襲われたらどうしようかと、ハラハラしましたsadsweat01
2011052406

30分くらい塀の上でボーッとしていて心配しましたが、その後、飛び立つつもりが、ボトッと塀の下に落ちてしまったり、なかなか飛び上がれなくて苦労していたり、心配な様子が続きましたが、最終的には、近くの植木の上で待つ親きょうだいのもとへ、無事に辿り着けたようですheart

チビちゃんとおねいちゃんも、クワクワ騒いだり、ベランダのガラスに体当たりするかな、と、心配しましたが、すごーーーーく気にはしていましたが、騒ぐことなく、行方を見守っていました。本能よりも、思いやりが優ったのかなぁ、猫娘たち(笑)

ヒナは合計4羽でしたhappy01heart04

こんなふうに、巣立ちを見守らせてもらえる機会を得てしあわせですheart

鳥の神さま、どうもありがとうconfidentheart04

| | コメント (32)

2011年5月 9日 (月)

メモメモ

明日から連日雨だということで、今日中に外出の用事は全部済ませてしまえー!ということで、あちこち巡りまくって来ましたwobblysweat01

まずは、銀行へ行き、フラワーエッセンスの代金をお振込み。

その後、風邪を引いて、延期してもらっていた整体へ。ハムカツ先生から、「鬼の霍乱」と言われてしまいましたよ(笑)

整体の後で、婦人科へ、検診の結果を聞きに。
貧血と子宮頸がんの結果は良かったですが、内膜症と子宮腺筋症の数値があまりよろしくない結果に。一ヵ月後に再検査となり、その結果次第ではホルモン療法になるかも?閉経まで、なんとか温存したかったのですが、残念な結果になりそうなので、ちょいと落ち込みました。はぁ~...。

落ち込んだので、予定を切り上げて、お家に帰ってしまおうかとも思いましたが、そういうときだからこそ、忙しく動いていた方がいいかも?と思い直し、最初の予定通り、猫砂を求めてホームセンターへ。
最寄り駅からバスに飛び乗り、これまた、ちょうど良い時間帯に自宅の方まで回ってくれる路線があったので、最短時間で行って来られましたscissors

猫砂を玄関に置き、旦那のスーツをクリーニング店へ持ち込む。12時から15時までは、スーツのズボンが割引になるのです。間に合って良かったlovely
今年の夏は、どうなるのかなぁ。今の職場のままかなぁ。スーツ着用が義務づけられている職場なので、クリーニング代がバカにならない。真夏になれば、なおのことthink
ユニクロの洗えるスーツでも買おうかな。

クリーニング店の帰り、近所の住宅地でガビちゃん発見。住宅地にガビちゃんがsign02coldsweats02

あらら~、とうとうガビちゃんが来ちゃったのねぇ。淵の森の手前の緑地で、声を聞いたことはあったけど、そうか、とうとううちの方までやって来たか~。

通称ガビちゃん、本名は「ガビチョウ」さん。

写真は、去年、多摩動物公園内で撮ったものcamera2011050901

最近、我が家の周りで、アオゲラさんの声をよく耳にします。どこかで営巣するのかなぁ。元気なヒナが沢山巣立てますようにconfidentheart04

我が家のベランダにも、チュンコ(スズメ)たちが帰って来てくれたので、猫娘たちもご機嫌ですcatnotescat

|

2011年2月 4日 (金)

新宿御苑de野鳥観察

旦那が急に有休を取ったので、今日は、久々に新宿御苑へ行って来たhappy01

新宿御苑は、環境省が管理する公園で、入園料が大人\200かかるが、入園料がかかるだけに、中はいつ行っても掃除が行き届いていて気持ちの良い公園であるshine
新宿、代々木、千駄ヶ谷という駅に隣接していて、都会のど真ん中にあるにもかかわらず、中は大変静かで、木々もうっそうと茂り、たくさんの野鳥にも逢えるので、一瞬、そこが東京であることを忘れてしまう。どうやら、タヌキなどの野生動物も生息しているらしいlovely

梅の季節には、メジロさんがわんさか集って「メジロ祭り」となるので、それを期待して行ってみたのだが...まだだいぶ早かったみたい。メジロ祭りになる予定の梅の木は、まだ開花してなかったcoldsweats01
場所によって(種類によって?)は、幾らか咲いている梅もあったが、ほとんどがまだツボミで、今、園内で観られるのは、蝋梅、寒桜、水仙ってところかな。しばらく暖かい日が続くようなので、日々変化しては行くだろうけど。

逢えた鳥さん達

・スズメ
・ハシブトガラス
・ヒヨドリ
・ハト
・ヤマバト
・シジュウカラ
・ハクセキレイ
・コゲラ
・ムクドリ
・ツグミ
・シロハラ
・ウグイス
・メジロ
・マヒワ
・アオジ
・コサギ
・マガモ
・カルガモ
・キンクロハジロ(メスのみ)

オシドリさんとかも居るらしいんだけど、逢えなかったし、キンクロハジロさんは、何故かメスしか見当たらなかった。つがいでいることが多いのになぁ...。

コサギさん。
せせらぎの中で、足を動かしながら、何かを獲っていた。
黄色い靴下履いてるのね~flair
2011020401

ツグミさん。
プラタナスの枝に止まって胸を張る(笑)
2011020402

メジロさん。
寒桜でお食事中restaurant
2011020403

コゲラさん。
激しく頭を振りながらつつくので、ピンボケ写真が多い(笑)
2011020404

ハクセキレイさん(オス)
やたら人馴れしていたので、この辺りのコたちに、エサをあげる人が居るとみた。
2011020405

ハクセキレイさん(メス)
たぶん上のコの奥さん。いつも一緒に居る感じだった。
奥さんの方が、警戒心が強い。
2011020406

どうやら、この日、あまり野鳥さんを見かけることが出来なかったのには、カラスさん達の影響があったのかなぁ...と思う事件が...。

下の池付近で、沢山のカラスさん達が、大騒ぎしていたのだcoldsweats01

黒い点々は、全部カラスさん達。
2011020407

パノラマ写真で撮れば良かったな。
その場に居る人たちも、「何事かsign02」と空を振り仰いでしまうほどの数。
2011020408

まだ若そうなカラスさんが1羽寄って来たので事情を聞いてみる。
2011020409

彼(彼女?)は、話してくれた。
2011020410

「縄張りを巡って、2つのグループが対立して、大変なことになっちゃったカァ~sweat01
どっちも譲らないので、ヒートアップするばかりで、どうしたらいいのかわからないカァ~weep

そう言われて見てみれば、追ったり追われたり、つついたりつつかれたりを繰り返している。追い払われたかと思えば、戻って来てつつき返している。力は五分五分という感じか?
長老みたいなカラスが1羽居れば、なんとかその場を治めてくれそうな感じもするが、血気盛んなカラスばかりが争っている感じに見えるので、どちらのグループのリーダーもまだ若いのか...?

上の写真のカラスさんは、枝の上に降りて来て、盛んに何か言いたそうにしているので話しかけてみたら、「聞いてくださいよ~!」みたいに困った様子で、上記のことを語ってくれた。
...と、勝手に私が判断しただけなんですがねbleah

ババーッと上空に飛び立ってからも、追いかけたりつついたりしていたので、ほんと、収拾がつかなくて、大変そうだったcoldsweats01
下っ端の若いカラスたちは、どうしたらいいのかわからずに、困った風だったもの。
早く新リーダーが決まって、群れが仲良くまとまってくれるといいね!

ところどころ花開く梅。
2011020411

寒桜は満開cherryblossom
2011020412

水仙も満開。これだけ沢山あると、芳香も若干微妙な感じだったcoldsweats01
2011020413

枯れた芝生は、ふかふかで、足の裏が気持ちよかったheart04
春になると、一面緑の絨毯に変わる。そりゃー、みごとな芝ですぜshine
2011020414

のんちゃんも冬コートを着て一緒にbanana
2011020415

手前は、お昼のバナナbanana
この日は、お弁当を持って行った。おにぎり5つと、前夜の煮物の残りと、エビニラまんじゅうを詰めて。お茶は、梅ほうじ茶japanesetea

水鳥さんに、ほとんど逢えなかったのが残念...。
一昨年は、トラツグミさんも居たんだけど、今日は逢えなかったし...。
エナガさんも見かけなかったなぁ...。
近いうちに、また行かなきゃねwink

帰りは、新宿高島屋へ行き、バナナのお菓子をチェックすると...

バナナのオムレット発見lovely
2011020417

『ザ・レモンフレッシュフルーツスタジオ』のバナナオムレット2個で\840也。

果物屋さんがやっているフルーツスタンドで、イートインコーナーもあり、フレッシュジュースやフルーツサンドなどが食べられるようだった。
このオムレットセットは、バナナ以外にも、イチゴがあり、組み合わせは自由だそうで、でも、我が家は当然のことながら、バナナを2個にしてもらったsmile

かなりボリュームのある大きさのオムレットで、スポンジはココア味でふわふわ、中のココアホイップクリームもコクがあって美味しかった。丸ごとバナナを想像していたら、新鮮なバナナが輪切りの状態でたっぷり入っていて食べやすかったheart
箱に入れて下さるので、御遣い物にもオススメ。以前、他のお店でオムレットを買ったときは、袋に上下も考えずに入れて渡されたため、アッと言う間にぐしゃぐしゃになり、ショックだったことがあるが、さすが新宿高島屋、店員さんの質が違うと実感。やっぱりデパートは、こうじゃなくちゃねlovely

ハンズに寄り、ペットコーナーで、ねこじゃらしを1つゲットheart
お留守番している猫娘たちへのお土産。割とウケてくれたので動画を撮った。後日載せますネmovie

隣の紀伊國屋書店では、欲しかった鳥関係の本もゲットbook
読み終わったら、『クシネの本棚』 に感想載せる予定。

帰りは、池袋東武の『みはし』へ行き、しばし休憩japanesetea
2011020416

旦那は、クリーム白玉ぜんざいを、私は、いちごクリームあんみつを。
みはしの甘味、大好きっっっhappy02heart04
(本店は上野。あんみつと言えば「みはし」っていうくらい有名wink

帰宅後、なんだか異常に眠くてだるくて、おかしいなぁ...と思ったら、どうやらアレが始まりそうな予感...。一週間も早く?...周期、乱れ気味だわ~。こうやって、だんだんと終わりに近付いて行くのかも...coldsweats01

(記事は、2/6に書きました。)

| | コメント (8)

2011年2月 2日 (水)

並んだ並んだ♪

おねいちゃんとチビちゃんのオチリ、今朝、偶然にも並んでくれたので、撮影に成功camerashine

仲良く並んだお山がふたちゅnotes
2011020201

寒いので、チビちゃんの毛が毛羽立っている(笑)

おねいちゃんの方が横広で、チビちゃんの方がコンパクトかな?
おねいちゃんの方は広葉樹で、チビちゃんの方は針葉樹のお山って感じ?
...って、わかりにくい喩えですが(笑)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


なんとなく、少し日が長くなったような気がする...。
朝、目が覚める時間に、少し前までは真っ暗だったのに、今は少し白んでいるから。夕方も、日が沈む時間が遅くなったような...。

まだ寒さは厳しく、冬の最中だけど、季節は確実に、春に向かっているのだなぁと思う今日この頃confident

真冬には、姿を見かけなくなるチュンコ(スズメ)にも、今朝、家の周りで逢えたlovely
3ヶ月ぶりくらいじゃなかろうか...。留鳥のチュンコも、冬は少しでも食べ物の多い場所へ移動して暮らすのだろう。また、うちの周りに戻って来たということは、やっぱり春は近いのだcherryblossom

整骨院へ向かう途中にも、たくさんのチュンコを見かけた。「チュンチュンチュン」という元気な声を久々に聞き、なんだかとっても嬉しくなったnotes
珍しい鳥さんは、いっぱいいるけれども、チュンコ、好きなんだよなぁ...heart04
一番身近な野鳥だもの。彼らの姿が見られない日は、すごく淋しいconfident

明日は、節分。恵方巻きの習慣はないけれども、太巻きでも作ろうかなぁ。豆まき用の豆は、もう買ってある。でも、歳の数だけ食べると、お腹いっぱいになってしまうので、分けて食べなきゃ(笑)
うちは、鬼も福も内。こんな寒空に外に出されたんじゃ、鬼さんもかわいそうだしネwink

| | コメント (14)

2011年1月17日 (月)

ジョビたんとモズさん

土曜の夜に、野鳥おじさん(過去の日記にも度々登場している、地元の公園等でよくお逢いする野鳥好きなおじさまのこと)から、「今年もジョウビタキさんが来たよ~♪」というお誘いの電話をいただき、日曜の午前中、いそいそと出かけて行った旦那。無事にジョウビタキさんとモズさんに逢え、ほっくほくの笑顔で帰宅smile

そこは、野鳥おじさんとお仲間の方たちの「秘密の花園」、いや、鳥なので、「秘密の鳥園」か?shinechickshine

毎年、地元の某雑木林に、ジョウビタキが越冬にやって来ることを知った野鳥おじさんたちが、時間をかけてゆっくりと、彼らと信頼関係を築き、至近距離から撮影が出来るほどまでになったのは、数年前のこと。同じ固体が渡って来るのか?一度築いた信頼関係は、毎年継続されているらしい。

もし、同じ固体なら、「このおっちゃん達は大丈夫だ~heart」と、ちゃんと覚えてくれているということがすごいし、違う個体だったとしたら、それはなおさらすごいことlovely
「あの雑木林のおっちゃん達は安全だ~」と伝承されているのかsign02coldsweats02

旦那が突然行って、新顔だから警戒されないのかな?と心配したが、「安全なおっちゃんの友だちなら安全だろう」と思ってくれたのか?、旦那も晴れてジョビたんとモズさんのおともだちになれたらしいwinkheart04

まずはモズさん♪クリックで拡大しますcamera
写真:itachi-neco(クシネの旦那)
2011011701

お次は、ジョウビタキさん♪クリックで拡大しますcamera
写真:itachi-neco(クシネの旦那)
2011011702

野鳥関係では、トリミングせずに載せた初めての写真かも?
うちの旦那の望遠レンズでは、いつもこの写真の3分の1くらいの大きさにしか撮れないような距離からしか撮影出来ないのだconfident

今回、それだけ近くから撮れたってことで、旦那も、すごく感激したらしい。近いからピンも合わせ易かったようで、ピンボケ写真もほとんどなかったし(笑)

ジョウビタキさんは、冬鳥として渡来し、各地の村落や公園などで単独の縄張りを作り越冬する。
ジョウビタキの“ジョウ”は、漢字の“尉(ジョウ)”で、頭がロマンスグレーの老人を意味するそうで...。むむ!確かに頭のてっぺんがキレイなグレーをしているflair
地鳴きは、「ヒッヒッヒッ」という鳴き方なのだが、火打ち石を叩く音に似ているため、“火焼(ヒタキ)”で、ジョウビタキ、また、体の色が赤っぽいために“火焼(ヒタキ)”でジョウビタキとも言われている。

この写真のコは雄で、雌にはロマンスグレーのてっぺんは見られないし、赤っぽくもないので、見つけ難いかも知れないけれど、雄雌とも体の動きに特徴があって、杭や木の枝などに停まったとき、おじぎをするように頭を下げて、尾を左右に細かく震わせるので、一度その様子を覚えてしまえば、羽色がおとなしい雌でも、見つけ易いのではないかと思う。

実は、我が家は、昨日まで、雄のジョビたんを観たことがなかったcoldsweats01
雌は、何度か目撃していて、特徴のある「ヒッヒッヒッ」という鳴き声と尾の動きで、それとわかったflair

来週は、私も連れて行ってもらえるかなぁ。楽しみだな~happy02notes


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


今日は、整体の日。
相変わらず、どうしても左がちょっと下がっちゃうので調整中~。なんでかね?!(笑)
アレも今日で4日目。ほとんど終わりがけなので、まったく痛みもなく快適生活notes

猫娘たちも元気にお夕寝中...catsleepycat
2011011703

| | コメント (20)

より以前の記事一覧