チビクシネ

2011年9月 2日 (金)

チビクシネの恋

久々に思い出しました、チビクシネネタflair

またもや幼稚園の頃のおはなしですchick


私は、生まれたときに、3,600gあって、髪もワッサワサと生えていて、骨太でがっしりした体型だったので、よく「男の子ですか?」と訪ねられたそうだcoldsweats01

その後も、ジャックと豆の木の巨木のようにすくすくと成長し、幼稚園に入園したときは、他の子たちよりも頭一つ分大きくて、体の大きさに比例して、声も態度もでかかったし、腕っ節の強さも自慢で、休み時間は男子と遊ぶことも多かった。

年長さんになっても相変わらず園で一番でっかくて、外では小学生と間違えられたcatface


年長さんのとき、プロレスごっことか、怪獣ごっことか、なんとかレンジャーごっこや仮面ライダーごっこなどが流行った。

主役の一番強い役は、必ず男子がやる。私は、腕っ節にも自信があったから、なんとなく納得いかなかった。でも、逆らうと入れてもらえないから、しょうがなく、怪獣やショッカーの役を演じていたthink


ところで、そのなんとかごっこグループの中に、ある日、転園したての男の子が入って来た。

実は、チビクシネは、転園して来たその日から、その男の子のことが大のお気に入りだった。つまりひと目惚れってヤツ?heart02

名前は、ケイイチだったか、ケイスケだったか...とりあえず、K君としておこうshadow
(ひと目惚れした割には、名前を覚えていないところが情けないsweat01

チビクシネは、K君と一緒に遊べるのが嬉しかったnotes

初日は、あいさつだけで、なんとかごっこまで至らなかった。


さて、次の日の休み時間のこと。

ジャングルジムのところに、なんとかごっこグループが集まって、ごっこが始まった。

例のごとく、主役はいつもの男の子。
襲い掛かる怪獣をちぎっては投げ、ちぎっては投げ。周りには、倒された怪獣男子が、ゴロゴロと横たわる。

いよいよ残りの怪獣は、K君とチビクシネだけになった。

主役に立ち向かう愛しのK君。

ちぎっては投げられて横たわる。


ところが...


それを見たチビクシネは、一気に逆上してしまったから、さぁ、大変sign03

主役の男子をちぎっては投げて倒してしまった、...shock

『アタシのK君になにすんのよーっ!(チビクシネ心の声)』って感じだったのだ...

ウルトラマン、怪獣に倒される...

有り得ない展開に、主役の男子からも、他の男子からも、さんざん文句を言われてしまったチビクシネcoldsweats01


でも...


次の日も、また次の日も、K君が倒されるたびに、チビクシネは逆上して、主役の子をちぎって投げてしまったのであった。

怪獣(チビクシネ)に倒されるウルトラマン。

ショッカー(チビクシネ)にやっつけられる仮面ライダー。

名もないレスラー(チビクシネ)に負けるデストロイヤー。

(年がバレそうなラインナップだ...)

チビクシネは、大好きなK君が投げられる姿を、負けて横たわる姿を見たくなかったのだ。それが、遊びだっていうことを、その場になるとすっかり忘れてしまうのだった...


K君を倒すと、チビクシネが暴れる。

暴れるチビクシネを鎮める手段は、1つしかなかった。

絶対に倒されない位置に、K君を据えるしかないsign03


次の日から、主役はK君となった。

暴れん坊のチビクシネも、K君になら喜んで投げられた。

すべて丸く収まったgood


そして、


K君に投げられて、ご機嫌なチビクシネに、K君は、こう言ったsign03


「クシネちゃんsign03

「ボクと結婚してsign03



「そして、一生、ボクを守ってsign03



なんと、チビクシネ、K君からプロポーズされたのだheart02

もちろん、チビクシネは、即行でOKしたwink

断わる理由がナイ。

だって、ひと目惚れしたK君のプロポーズだもんね~happy02



文字通り「力ずくで手に入れた恋」



クシネの恋の原点、ここにありscissorssmilescissors

なんちゃって~(笑)


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


チビクシネシリーズ第6話。

お楽しみいただけましたでしょうか?(笑)

私は、好きなひとが出来ると、がっつり顔に出ます。態度に出ます。
小学生の頃は、給食当番になると、好きな男子の器に、カレーをてんこもりでよそうような女子でしたsmile

K君のことも、遊びとわかっていながらも、なんか倒されるのがイヤだったんですよね。自分が強いって自覚していたので、守ってあげたかった。

「アンタの分までアタシが戦うから任せてっ!」みたいな。

でも、主役になったK君に投げ飛ばされたり負けるのは、なんともなかった。むしろ嬉しかったですね。たぶん、デヘデヘ笑いながら、倒されていたと思います(笑)

好きなひとには全力でぶつかるsign03

...っていうのが私のモットーですが、たぶん、このチビクシネ当時に、培われたものだと思います(笑)


今日初めてチビクシネ話をご覧いただいた方に。

おバカなチビクシネ話は、他に5話ございますconfident

カテゴリーの「チビクシネ」をポチッと押していただくと、全話続けて読めますので、興味のある方はどうぞ読んで笑っていただけたら本望ですheart

| | コメント (24)

2011年4月 9日 (土)

チビクシネの反乱

窓から外を歩くひとに「うちの前、通っちゃダメ~!」と言ったり、自分と同名の人の選挙カーに向かって「私の名前を使ったらダメ~!」と言ったり、海賊になりたくてたらいで船出したり、人前でたんたんたぬきを大合唱させたり、e.t.c....と、色々と問題ありのチビクシネちゃん。

幼稚園時代の暴挙が、もう1つありますcoldsweats01

たんたんたぬきを歌ったのと同じ、年長さんのときのおはなし。

はじまりまじまり~notes



チビクシネが年長のとき、クラスで、いや、幼稚園全体で大流行したのが、スカートめくりだった。

クラスの女子は、全員めくられた。先生もめくられた。もちろん、チビクシネもめくられた。

スカートめくりを回避するため、「女子には、ズボンをはかそう」という意見も、父兄から出たほど。

男子は、ここぞ!とばかりに一致団結し、朝、教室の入口に陣取って、入って来る女子のスカートを片っ端からめくりまくった。

めくられた女子は、教室の片隅に固まって「えんえん」泣いたcrying

チビクシネも泣いたかって?

泣くわけない。そんなタマじゃなかった(笑)

「スカートをめくられたくらい屁でもない。」

...と、たぶん、チビクシネは思っていた。

でも、腹が立ってしかたなかったangry

スカートをめくった男子には、すかさずケリやパンチで応酬していた。

私は生まれたときから大きくて、幼稚園でも、他の園児たちよりも頭1つ分背が高く、よく小学生と間違えられた。

体が大きいだけじゃなくて、態度もでかかった。ケンカも強く、男子とケンカしても、負けることはあまりなかった。

しかし、男子も集団になるとなかなか手強くて、いくらチビクシネが暴れても、多勢に無勢でなかなかやっつけるには至らず、スカートめくりの流行は、どんどんエスカレートして行ったthink

あっちの教室でも、こっちの教室でも、スカートをめくられた女子の泣き声が...

どうしたら、男子たちをぎゃふんと言わせられるだろう?!

チビクシネの頭の中は、それでいっぱい。

朝から晩まで、首をひねって考えた。

クラスの女子の中には、私以外にも泣かない女子が2人いた。

3人で力を合わせて考えた。

でも、なかなかいい考えは浮かばなかった...



そんなある日のこと。

めくられてもへこたれない女子3人組みで、クラスの女子を追いかけ回してスカートをめくりまくる男子集団に立ち向かいながら、チビクシネは、ふと気付いた。男子のズボンのウエストが、ゴムだということにflair

男子の足元にしゃがんで、チビクシネがとった行動とはいかにsign02



男子のズボンは、見事に落ちたsign03

大成功lovely

そう。

それは、名付けて、

「男子が女子のスカートをめくるなら、女子は男子のズボンを下ろしてやる」作戦sign03



小さい子どものズボンって、ウエストがゴムでしょ?

ズボンの裾を引っ掴んで、ガーッ!と下に引っ張ると、ズボンは見事に落ちるんですね。...で、チビクシネは、男子を追いかけ回して、片っ端から、ズボンを下ろしまくったのだったdenim

見ていた仲間の女子2人も加勢してくれた。

スカートをめくられて、教室の隅っこで泣いていた女子も、やんややんやの大喝采happy02

さっきまで女子を追いかけてゲラゲラ笑っていた男子も、今度は逃げる立場にrun

ズボンを下ろされたショックで、泣いてしまった男子もいたっけ。

教室は大騒ぎにsweat01

すっ飛んで来た先生に、事情を聞かれたので、正直に説明した。

「男子がスカートをめくるので、おかえしにズボンをおろしましたhappy01」と。

先生には叱られたけど、男子も叱られた。

その日は、それで収まったけど、次の日もやっぱり男子は懲りもせず、スカートをめくるので、チビクシネもズボンを下ろしまくった。

ズボン下ろしに加勢する女子もどんどん増えて、とうとう3日目には、女子が集団となり、教室の入口で男子を待って、ズボンを下ろすようにsign03

他の教室からは、スカートをめくられた女子の泣き声が聞こえて来るのに、うちの教室からは、ズボンを下ろされた男子の泣き声が聞こえて来るという変わった状況に戸惑う先生たちcoldsweats01

結局、先生が間に入って、みんなで話し合って、「男子はスカートをめくらない、女子はズボンをおろさない」という決まりが出来た。

おそるべし、ズボン下ろし大作戦。

チビクシネの反乱typhoon

めでたしめでたしwinkscissors
(めでたいのかsign02)



良い子のみなさんは、決して真似してはいけませんよcoldsweats01



流行りませんでしたか?スカートめくり。
うちの幼稚園では、すっごく流行ったときがあって。私は、スカートめくられたくらい、どおってことなかったんですが、泣いちゃう子が多かったです。みんな、おしとやかで、かわいかったんですねconfident

暇さえあれば、男子がスカートめくってたんですよねぇ。スカートめくり、そんなに楽しいのかなぁ?どうですか、男子のみなさん(笑)

私は、めくられたまま、がまんしていることが出来ず、かと言って、口で「止めて!」と言っても止めてくれることもなくて、めくられた女子はしくしく泣いてるし、なんか、いい加減頭に来ちゃってangry

やられたらやりかえす、では、いけないんですが、他に方法が思い浮かばなかった乱暴者のチビクシネですcoldsweats01

一緒の幼稚園に通っていた男子とは、小学校、中学校と同じ学校に通うわけですが、同じクラスになると、「幼稚園のとき、オマエにズボンをおろされたんだぞ、オレ...」と言われて、恥ずかしかったですcatface

ズボンと一緒に、パンツも下りちゃった男子もいたし...

○×くん、ごめんなさいcoldsweats01



チビクシネのシリーズ、これで5話目になったので、カテゴリーに「チビクシネ」を作りました(笑)
カテゴリーの「チビクシネ」のとこ、ポチッと押すと、全話見られますbook
たぶん、もうなかったような気がするけど、思い出したらまた載せます。ない方がいいなぁと思いつつ、あるような気もしてならないcoldsweats01

今日は、朝からどんよりと曇り空。雨が降ったり止んだりの一日。旦那は、会社で査定会議があるので休日出勤。つまんないなぁ...。夜も遅くなるらしく...。せっかくの土曜日なのに、ちぇっcatface

| | コメント (34)

2011年2月17日 (木)

窓際のクシネちゃん外伝

『窓際のクシネちゃん』『続・窓際のクシネちゃん』 には、実は、外伝がある。

先日のバレンタインデーの海賊クマさん、クマ好きだったら、たぶん文句ナシでお迎えしてしまうと思うのだが、私にとっては、「海賊」なのもポイント高かったgood

私の子どもの頃の夢、「海賊になる!」だったから(笑)

今でも、結構、海賊好きの名残りは残っている。子どもの頃のように、熱心に積極的に「海賊になりたい」とは思わないけれども、もし、なれるものならやっぱりなってみたいもんsmile

さて、以下は、そんな「海賊になりたかった」窓際のクシネちゃんのおはなし。



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



悪たれ小僧だったチビクシネが住んでいたのは、縁側のある平屋で、何棟かが並行して建っていた。つながってはいないけれども、長屋のようなノリ。

土の庭(敷地?)を挟んだ向かい側には、同年代の男の子が住んでいた。残念ながら、名前も顔も忘れてしまったのだが、お互い一人っ子同士で、まだ保育園にも幼稚園にも通っていなかったため、一緒によく遊んだ記憶はある。

チビクシネ家の周りには、用水路や小さな川があって、しかも水田だらけ。親父が休みの日には、その小さな川へ、どじょうを獲りに行った。バケツいっぱいに獲れたような気がする...が、子どもの記憶だもんね、かなり大袈裟かも。でも、週末は、母親がよく「柳川鍋」を作っていたっけ。

そこには、約一年しか住めなかったのだが、四季を経験していて、とびきり印象に残っているのは「夏」だ。

ある梅雨の朝のことrain

雨戸を開けた母親が、「ひょえぇ~っ!」と叫んだ。

親父が慌てて飛んで行く。

呆然と佇む父と母...。




辺りの景色は、一変していた。




一面水浸しだったのだ...wave




用水路やら小川やら水田やらが、連日の雨で増水して溢れまくったようだった。土地も低くて、ちょうど緩やかな下りの土地の一番下の辺りだったらしい。しかも、当時はまだ全然整備されてなくて、水はけも異常に悪かったそうだ。後で親父が近所の人から、「ココはいつもこんな感じなんですよ。」と聞いて、がび~んとショックを受けていたcoldsweats01

チビクシネ家は、一夜にして「水上コテージ」となった(笑)
かろうじて、床下浸水ではあったけど、縁側のちょっと下まで水が来ていた。親父は、頭の上に、カバンと着替えをくくりつけて、Tシャツに短パンで仕事に行った。はるか彼方まで、一面が池状態だったので、いったい親父はどこで着替えたんだろう...catface

両親の心配をよそに、はしゃぎまくりのチビクシネ。だって、周りが「海」になっちゃったんだもの。夢のようではないかsign03

雨漏りもしていたので、部屋の片付けに追われる母親を横目で見ながら、金だらいを抱えて、縁側へ急ぐチビクシネdash

そうであるsign03

いよいよ、船出のときが来たのだship

winkgood

チビクシネ、毎晩「海賊になれますようにshine」と祈った甲斐あって、とうとう海賊になれる日が来た。

母親に作ってもらった眼帯を付け(家の中で海賊ごっこをして遊んでいたので、母親が画用紙で作ってくれた)、お供の黒猫のぬいぐるみを抱き、たっぷんたっぷんと波打つ海原に、チビクシネは、金だらいを浮かべ...

そして乗り込むsign03




ズブズブズブズブ...




撃沈down

アホーなチビクシネ、びっくりしてギャン鳴きして、母親が出て来て無事救出される。

初めての船出は失敗に終わった...sad



ん?

「初めての...?」と気付いたアナタは偉いsmile

そうだ。そうなのだ。たった一度の失敗で懲りるチビクシネではないscissors



次のチャンスは、数ヵ月後にやって来たlovely

台風の後、我が家は、再び水上コテージとなったのだsign03

海賊の神さまは、チビクシネに味方してくれたのだ。神さま、ありがとうheart
(海賊の神さまなんて居るのか?!)

母親は、娘はアレで懲りただろうと、たかをくくっていた。甘いな、うちの母親think

前回の船出の失敗は、たらいの重さにあったことを学んだチビクシネ。無謀な娘の行動を諌めつつも、うちの母親、何故、船出出来なかったのか、一応説明してくれたのだった。「金だらいは重いから沈んじゃうのよ。」と...。

ならば、今回は、軽いものを浮かべればいいじゃん!と思ったチビクシネが選んだのは...




ビニールプールだったshine

夏の台風だったので、まだビニールプールがしまわずに出したままになっていたのだ。
しかし、空気が入ってなかったcoldsweats01
でも、さすがに、チビクシネでは、空気のことまで頭が回らなかった。

適当に空気が抜けた、ヘニョヘニョのビニールプールを引き摺って、水の上に浮かべて乗り込んだsign03



グシャズブッッッsign03



へにょへにょのビニールプールは、金だらいよりも勢い良く、アッと言う間に沈んだ...。
沈んだと言うよりは、つぶれたっていう感じ。当たり前だよね、空気入ってないしcoldsweats01

あまりにも、あっけなく失敗に終わったので、泣けなかった。たぶん、ショックは、一度目のときよりも、大きかったんだと思う。

泥水に濡れた体で、ベショベショのビニールプールを引き摺りながら家に入ったら、母親に叱られた。

でも、泣かなかった。

軽いのに、なんで浮かばないのかと尋ねると、母親は、こう言った。

「空気が入っていないからよ。」と...

「空気を入れてぇーーーっsign03」と、私が、ギャン泣きしながら駄々を捏ねたのは、言うまでもない(笑)



チビクシネの船出は、二度とも失敗に終わってしまった。

まだ、海賊に憧れる気持ちが消えないのは、もしかして、あの二度の失敗のせいかも?

ココロのどこかで、「今度こそsign03」と思っているのかも知れないbleah



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


今日は、あまり陽も照らなくて、寒い一日だったcloud
夜遅くなると、雨が降るらしいrain

今日は、整骨院へも行かなかったし、買い物にも出なかったので、たっぷり猫娘たちと遊び、『ベートーベン・ウィルス』の最終回にも、どっぷり浸れた。やっぱり泣けた~~~crying

オーケストラと指揮者のドラマなので、たくさんの音楽が登場した。知っている曲、好きな曲が目白押し。音楽がテーマのドラマは、セリフがなくても、その音楽を通じて、様々な想いが、ハートにダイレクトに伝わって来るところが好きだheart02

最後は、ベートーベンの第九で幕が引かれる。
第九、歌いたくなってしまうじゃないかsign03

実は、地元では、毎年、市民を募って第九を歌うというイベントが行われる。2年前に知って、参加したいと思ったものの、まだ実行に移せてない。

今年こそ参加したい、参加するぞ!と、ドラマの第九を聴きながら思ったconfident

 

| | コメント (20)

2011年1月15日 (土)

続・窓際のクシネちゃん

家の前を通る人に、「通っちゃダメ~bleah」を繰り返していた3歳のチビクシネ、どうやら、その時期、第一反抗期だったのか?何に対しても、やたらと「ダメダメ」言っていたらしい。

もう1個、同じようなダメ事件があったことを思い出したshock

私の本名は、男の人でもOKな名前。

その年は、何かの選挙があったらしく、毎日のように、我が家の横のその道も選挙カーが通った。立候補者の中に、私と同じ名前の人が居た。

その人が選挙カーで通るたび、窓際のチビクシネは、



「私と同じ名前を使っちゃダメ~~~bleah」と



叫んでいたらしいcoldsweats01

チビクシネ、いい加減におしっっっsign03



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


みなさんからご心配いただきました実家の父、やっぱり同期会へは行けなかったそうです。
まぁ、熱が出ちゃったのなら、しょうがないですもんねconfident

一番の原因は、やはり、「出先で調子悪くなったらどうしよう...」という不安が体調に出てしまったことかなぁ...。
食事会の会場は集合場所で決めようということになっていたらしく、遠いところになってしまった場合、みんなが歩いて行こうと言うのに、自分だけタクシーで行きたいとは言い難い...などなど、ブツブツ言っていましたから。
うちの親父、言い難いことはズバッと言って雰囲気壊すのに、言わなきゃいけないことはなかなか言えない「言えなきコ」君タイプなのでcoldsweats01
二番目は、嬉しくて飛ばし過ぎて体調崩しちゃった、かな。お風呂に入ると調子良いので、朝と夜の二回入って、ルンルンしていたらしいので。体調良くするつもりが、湯冷めして風邪引いちゃった、みたいなcoldsweats01

でも、風邪薬飲んで午前中ぐっすり眠ったら、すっかり体調良くなったと明るい声で言っていたし、とても元気そうでした。なるべく休んでちゃんと治した方がいいだろう、ということで、私も日曜日は行かないで、もうちょっと良くなってから平日にでも、顔出して来ようと思います。
もう少し暖かくなった頃にでも、また何か、楽しいお誘いでもあればいいなぁconfident

私も、金曜の夜、3日ほど前倒しで、月一のヤツが始まり、グロッキーぎみだったので、実家に行かずに済むのは、ありがたかったかも。動くためには、鎮痛剤を飲んで行かねばなりませんが、家でゴロゴロしている分には飲まなくても良いので助かる~。
とりあえず、旦那が、新しく発売されたガンプラが見たい(欲しい)というので、近場のトイザらスまでバスで行き、そこからホームセンターまで徒歩で移動し、猫砂を買って、かかしのラーメンへ寄り、「タンメン」と「みそラーメン&半チャーハン」食べて、バスで帰って来ました。トイザらスは割引率がイマイチだったのでガンプラは買わずに...。後日、ビックカメラかヤマデンで、かな?楽しみにしていた旦那くん、ガッカリですcoldsweats01

そんな土曜日でした。

|

2011年1月14日 (金)

窓際のクシネちゃん

うちの両親は北海道生まれで、父親は洞爺湖、母親は函館の出身。
もともとの先祖は、父方は秋田の田沢湖畔で、母方は青森の津軽。だから、北海道出身なのに、父方の親戚一同、きりたんぽとハタハタ好きで、母方のおばあちゃんは津軽三味線と民謡の名手だった。私のボーカルのルーツは、たぶん、そのおばあちゃんにあるんだと思う。父方にうた歌いは、いないから。

私は、北海道の伊達紋別というところで生まれ、室蘭を経て、函館で3歳まで暮らし、父親の仕事の都合で埼玉へ越して来た。それからずーっと埼玉。だから、埼玉っ子も同然なんだけど、魂は道産子だと思ってて、北海道を愛して止まないconfidentheart04

私たち家族は、埼玉の東側の...とある市に住んでいた。
一戸建ての平屋(会社持ちの賃貸)で、昨日、親父に確認したら、6畳2間、4畳半1間に台所、風呂、トイレ付き、縁側付きの3DKだったそうだ。
その4畳半の部屋の窓は、歩道に接していて、私は、その窓から外を見るのが大好きで、窓の下に椅子を置いてもらって、いつも外を見ては、道行く人に話しかけたりしていた。
その道は、駅へと続く道だったので、人の往来が、結構賑やかだった。

そこから外を眺めていると、私がご機嫌なので、母親は、その隙に、洋裁をしたり編み物をしたり、家事に勤しんでいたようだ。

ある日のこと、突然、見知らぬ人が訪ねて来て、応対に出た母親にこう言ったそうだ。

「あなたのお家のお嬢さん、窓からニヤニヤしながら、いつもこう言うんだけど、あまり感じが良くないので、止めさせた方がいいと思いますよ。」と...

母親が、「なんて言ってるんでしょうか?!」と尋ねると、その人は教えてくれた。

さて、私はいったいなんと言ったのでしょう?





「クシネちゃんのお家の前、通っちゃダメ~~~~っsign03bleah





性格悪っっっshocksweat01

私は、窓から顔を出し、うちの前を通り過ぎる人たち全てに向かって、一日中、ニヤニヤしながら、「うちの前、通っちゃダメ~!」と言っていたそうだcoldsweats01
知らない人から注意されてしまうほどだから、相当、感じ悪かったんだと思う(笑)

その後、窓を開けないようにしたり、椅子を置かないようにして窓に届かないようにしたり、色々工夫したそうだが、母親の目を盗んで外へ出て、飽きるまで言い続けたそうなので、我ながらたいしたもんだと困ったもんだと思うsweat01

もちろん、私は覚えてないけど、親からことあるごとに、「クシネちゃんは、小さいとき、こんなことを言って、あの時は、本当に困ったよね~!」と言われるので、マイッタマイッタsad

この話は、親戚一同でも有名で、大きくなってからも集まりがあると話題に上り、恥ずかしかったなぁ...catface

窓際のクシネちゃん、超いじわるなガキだった、というおはなしbook

え?

今は?

うちの前を通っても、「ダメ!」なんて言いませんよっ(笑)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


せっかく楽しみにしていた明日の親父の同期会、どうやら風邪を引いてしまったらしく、さっき電話したら、「行けないかも...」と言っていた。やはり飛ばし過ぎか...?
しかし、歳を取るとその体調も日替わりの差が激しかったりするもので、明日になったら案外と元気になっているかも知れないから、「起きて調子が良かったら、行ってみたら?」と勧めておいた。
たぶん、出かけるのがちょっと怖いっていうのもあって、尻込みしてるのかなぁ...とも思う。
私が伏せっていたとき、もう良くなったよ、とお医者さまに言われても、外出先で具合いが悪くなったらどうしよう?!と不安になり、心臓がバクバクしちゃったりして、出かけられないということも多かったからconfident
ま、明日、行けなかったら、日曜日に私が行って、最寄り駅まで出て来るように言って、一緒に駅前でランチでもするしかないかな。家の真ん前にバス停あるし、バスで10分で駅だし、ね。外食でもすれば、多少気晴らしにもなるだろうし、外出の自信も、ちょっとはつくでしょ。

昨日も今日も接骨院。かなり骨のバランスが取れて来て、肩も凝らなくなって来た気がする。来週の月曜日は整体も。

今日は寒いって聞いていたけど、太陽も照ってたし、風がなかったので、それほどでもなく思えたsun
猫娘たちは、すこぶる元気。温風の下で、ご機嫌にお夜寝中catsleepycat

| | コメント (30)

2010年11月26日 (金)

たんたんたぬきのチビクシネ

唐突ですが。

私は、フェレも猫もワンコもカワウソも鳥も色々好きだが、たぬきも好き。絵本に登場するたぬきは、ちょっとおまぬ(マヌケ)で、おっとりしてたり、逆にズル賢かったりして、面白くてかわいかったので、子供の頃は、特に好きなキャラだった。

しかし、幼稚園の頃、たぬき好きが仇となった事件があったcatface

私が通っていた幼稚園は、カトリック系で、園長先生は神父さんだった。確か50代後半とか言っていたような記憶があるんだけど、なにぶん、幼稚園の頃の記憶なので定かではない。「白髪の穏やかなものいいの、やさしいおじさん」というのが、子供心の印象であった。その幼稚園は、年少、年長と2学年制で、私は年少から通った。
(うちは信者ではないけれど、当時団地内には、その幼稚園しかなかったので、仏教徒も神社の息子も、皆、そこへ通っていた 笑)

事件は、年長組の夏に起きた。

その頃、幼稚園の授業を終えて帰る前には、園長先生の前で歌を歌う、という決まりがあった。各学年、3組ずつあり、年少から年長へと、毎日1組ずつ園長先生が回ってくれるのだ。

その日は、自分の組に園長先生が回って来るというので、朝からみんなで何の歌を歌おうかワイワイと盛り上がっていた。私は、その日は指揮者の担当で、何の歌を歌うのかは、指揮者に一任されていた。

実は、私には、その数日前に初めて聞いた忘れられない歌があり、私は自分が指揮者担当になったら、絶対にその歌を歌うぞ!と決めて、ワクワクうきうきしていた。

それは、「たぬき」の歌だった。

さて、いよいよ終園時間。園長先生が教室へと訪ねて来てくださった。

私は張り切って、教室の前に走り出て、「せーの!」という掛け声とともに、大きく手を振り上げてみんなに合図した。

「たんたんたぬきの キン○マは~notes

か~ぜもないのに ブ~ラブラnotes

そ~れを見ていた 親だぬき~notes

お~なかをかかえて わっはっは~notes

何故か、男子はニヤニヤしながら、女子はうつむいたり、恥ずかしそうに小声で歌っていた。私は満面の笑みで、超ご機嫌。指揮しながら大きな声で思い切り歌った。

繰り返すこと3回。その日の歌の時間は大成功を収めたと、私は信じて疑わなかった。

園長先生も、「クシネさん、大きな声で元気良く上手に歌えましたねhappy01」と誉めてくださった。私は、「ハイ!とっても楽しかったですhappy02notes」と答えた。

教室の後ろには、他の組の先生や、通園班担当の親も待機していて、たまたま私の母親も担当の日だった。先生や親たちも、うつむいたり、ひそひそ話をしたりして、なんだか変な雰囲気だった。うちの母親も、ヒジョーに気まずそうにしていた。

でも、じょうずに歌えて、園長先生にも誉められた私はご機嫌な帰り道だった。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

話はその数日前に遡る。

ある日、幼稚園の教室で、男子が集まって、この歌を歌っていた。そこで初めて聞いたその歌に、私はハートを射抜かれた。「なんて楽しい歌なのsign02lovely」と。

まず、大好きなたぬきが登場する。たぬきラブlovely

そして、とってもリズミカルな曲調notes
「たんたんたぬき」だし、「ぶ~らぶら」だもん。スキップしたくなるような弾んだリズムlovely

ホラ、親だぬきだって、「わっはっは」と笑っちゃうくらい楽しいうたなんだsign03happy02heart04

私は、その日一日、男子と一緒に「たんたんたぬき」を歌いまくった。そして決めた。数日後の園長先生の前で歌う歌は、コレにしよう!と。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

家に帰るまで、母親は無言だった。そして、部屋に入るなり、こう聞かれた。

「クシネちゃん、キン○マってなんだか知ってる?」って。

「知~らないhappy01

知っているわけはない。異性の兄弟でも居れば、また別かも知れないが、私は一人っ子だ。父親と一緒にお風呂には入るけど、わざわざキン○マについて説明する父親は、あまりいないだろうcatface

母親は、ちゃんと説明してくれて、「恥ずかしい歌」だから人前では歌わないように言われた。あんな楽しい歌が恥ずかしいなんて、私にはどうしても納得がいかなかった。キン○マが恥ずかしいということも、納得がいかなかった。まだ、羞恥心なんてない年頃だもん。人前では歌わないように言われたけど、結局、私は同じ組の男子と一緒に、飽きるまで歌い続けた。でも同じ組の女子は、誰も一緒に歌ってくれなかった(笑)

ボーカリスト・クシネの原点は、「たんたんたぬきの」であったというおはなし。ぽんぽこぽんsmilenotes

※気になって調べてみたら、なんと原曲は聖歌なんですってsign02聖歌にこの歌詞をつけて歌ってしまった最初のひとって、いったい誰なんでしょ...。聖歌ってことは、神父さんだった園長先生は、相当ショックだっただろうなぁ...coldsweats01

「おかーしゃんったら恥ずかちいわっcatsweat01catsweat01
2010112601

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

昨夕は、「さて、ブログの更新しようかな♪」と、ココログ管理ページにインしようとしたのだが、一向に中に入れない...。ココログ広場にダイレクトに入ることは出来るし、つぶやけるんだけど、何故か記事を書くことが出来ない。なんか障害でも起きているのかしら?と思ったが、どうやらそうではないらしく...。
うち、ブラウザは、IEではなく、Firefox (通称:火狐)を愛用しているのだが、IEなら問題なく、ココログの管理ページにもイン出来るし、記事も書ける。火狐だけがダメ。
どうやら、前日、旦那がインストールしたフリーのゲームソフトが、なんらかの悪さをしていたらしい。「コイツか?!」と思いアンインストールしたら無事復活。しかし遅くなってしまったので、この記事を更新することは出来なかった。「こんな記事、UPするんじゃありませんよ!」という神の声だったのかsign02

...って、今日更新しちゃったけどねcatface

今日は朝一で、婦人科の定期検診へ。貧血と内膜症数値が進んでいたので、二ヶ月に一回来てね、と言われていたのに、親父の看病で忙しかったり、百日咳に罹ったり、ぎっくり腰になったり、で、結局、半年に一回になってしまったcoldsweats01
血液検査の結果は一週間後。数値が正常になってるといいなぁ。病院へ行くと疲れるな。ちょっとお夕寝しようかなsleepy

| | コメント (29)