東北元気玉弁当プロジェクト

2011年7月 2日 (土)

~みんなの力で~ 東北元気玉弁当プロジェクト(6)

友人のPOOHママさんのブログが更新されたので、転載させていただきます。
(転載許可を得ています。)


;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


『東北元気玉弁当プロジェクト』 いたちんち by-POOHママ


東北元気玉弁当プロジェクト
お弁当「オアシス」本日プレオープンです。

2011070201_2

先ほど今日の様子をJちゃんがメールで知らせてくれました。

本日 曇天です お昼すぎには百二十食 いきましたよ。
一山すぎました。
注文はまだつづいていますが。

みんな調理場はチームワーク抜群です。

大泉兄弟は深夜3時までがんばりました。

二日間の取材もさきほどおわり 感無量のようです。
最後は 災害ボランティアセンターにきたボランティアさんに慰労をかねて
残ったお弁当をさしあげての閉めとなります。

また 兄弟の感想をいれたメール いくとおもいます。
みんなからお祝いにきていただきお昼どきはてんてこ舞いでした。

みんなありがとう。

朝から私達チーム恵泉のメンバーもドキドキϡ
遠く離れていても心は一緒。
ずっと応援してました。
たくさんのお客様にご来店いただいてうれしい限りですね。

2011070202

おばちゃんたちもうれしそうですね。
エプロンはチーム恵泉のメンバーの手作りなんですよ。

2011070203

立ち上がれおばあちゃん弁当!¥500
私も近かったら真っ先に行って買いたかった。

2011070204

大泉兄弟もがんばりました。ޥϡޥ

震災からもうすぐ4ヶ月、人のつながりとパワーを改めて感じています。
引き続き東北元気玉弁当プロジェクトはパトロンを募集中です。
たくさんの皆さんに彼らとおばちゃんの頑張りを
知っていただきたいと願っております。


;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


無事にプレオープンの日を迎えることが出来て本当に良かったですsign03

みなさんお疲れさまでしたsign03応援のチーム恵泉のみなさんもsign03

|

2011年7月 1日 (金)

~みんなの力で~ 東北元気玉弁当プロジェクト(5)

友人のPOOHママさんのブログが更新されたので、転載させていただきます。
(転載許可を得ています。)


;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


『東北元気玉弁当プロジェクト』 いたちんち by-POOHママ


いよいよ明日(7/2)からプレオープンの東北元気玉弁当プロジェクト
今日は前日ということで追い込み体制だそうです。
夕方Jちゃんからメールがきました。

ただ今 店舗前のガーデニングを仕上げているところです。

プチトマトのコンテナ。茄子やモロヘイヤのよせうえ。
無農薬の野菜も販売します。
1時から今まで 仙台放送がはいり取材をうけていました。
地方番組で( あらあらかしこ)という番組です。
いろんなことがつたえられたと 二人は言ってましたよ。

おばちゃんたちは六人体制です。

お弁当は論争の結果。
おばあちゃん弁当をリーズナブルに500円のワンコインで。

これから 仕込みがつづきます。

2011070101

2011070102

2011070103

東北元気玉弁当プロジェクト
39人のパトロンに支えられて44%の達成率。
もう少し、皆さんの力を貸して下さい。

Jちゃんの思い、大泉兄弟の希望、おばちゃん達の明日に
どうぞもっともっとたくさんの方々にこのことを知って欲しいと思っています。
お弁当が完売しますように...


;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

いよいよプレオープン...ドキドキします...bearing

|

2011年6月30日 (木)

【拡散希望】 ~みんなの力で~ 東北元気玉弁当プロジェクト(4)

友人のPOOHママさんのブログが更新されたので、転載させていただきます。


;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


『東北元気玉弁当プロジェクト』 いたちんち by-POOHママ

東北元気玉弁当プロジェクト★活動報告

2011063001

3月11日の震災で約1時間後に津波が襲ってきました。
今回upした写真は僕たちが野菜を作っていた場所です。
ハウスにはトラックが突き刺さるように置いてあります。
川の堤防沿いに位置しているため
大きな洗濯機のようにすべてをかき回されました…

僕らは、なぜお弁当をプロジェクトにしたか。。。
津波で逃げ遅れた方のエピソードがたくさんの理由の中の一つで、
当日津波に襲われ屋根に乗り数日間漂流していたとのこと。
空腹のなか見つけたのは流されてきたおせんべい
おばぁちゃんの長い人生の中で
最高においしかったおせんべいだったと聞きました。
食の大切さを改めて感じたときでした。



2011063002

やっと畑に少量ですが野菜を植えることが出来ました!!!!!!
ここの畑は津波の被害から免れた場所で
500メートル先には波
奇跡的に無事だった畑を貸してもらい、無農薬で安全。
安心して食べれる野菜を 栽培し、
お弁当にも使えるように頑張って栽培していきたいと思います。
まだまだ規模は小さすぎますが、みなさまのお気持ちも含め、
支援いただいたもので 徐々に大きく拡大していきたいと
思います!!!!!!!!!!!!   
成功しましたらきっと最高の笑顔が見れるはず!!!!!!
そのときはみんなの笑顔の写真upします!!!!!!!!!



2011063003

今回のお弁当はちょっと違うバージョンで試作してみました。
おかずを多くご飯はおにぎりで!!!!!!
おばーちゃん特製ポテトサラダ ピーナッツ味噌 
プチトマトのスコッチ風 2日熟成結び昆布 
やまふきの佃煮 竹の子のピリ辛煮 
香草パン粉焼き 近所の農家さんから頂いたナスと大葉の天ぷら 
海老の天ぷら みそ焼きおにぎり  しそ巻きおにぎり 
もりもりのおかずたくさん弁当です。




東北元気玉弁当プロジェクト
皆様のご支援のおかげで目標金額の41%が達成させれています。
残り52日(6/29現在)で少しでも多くの方々にこのプロジェクトを知っていただき、
ご支援を願えればと思っています。
津波に襲われた大切なハウスとトラックの画像。
大泉兄弟はどんな気持ちでこの写真を撮ったのだろう?と思うと
胸が締め付けられる思いです。

Jちゃんと連絡が取れてから何度も電話で話をしました。
「お父さんとお母さんは大丈夫だった?」
「運よく息子達が一緒にいて連れて高台に逃げられたから大丈夫だった。
年寄りだけだったら、どうなっていたか・・・・」
彼女からの来たメール
「家族の命だけは守られました。」
の一行にはズシンと重みを感じました。
東北元気玉弁当プロジェクト
たくさんの方に知って欲しいと心から願っています。
どうぞ拡散していただければうれしいです。

また現地、岩沼への夏物支援物資も受け付けております。

*タオル類
*虫除け
*夏物の寝具類

などなど(新品に限らせていただきます)
ございましたら、是非メッセージを送っていただけましたら
うれしいです。       


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


上記、支援物資に関しまして、もしご協力いただける場合は、
POOHママさんのブログに、コメントを残していただけたらと思います。

|

2011年6月27日 (月)

【拡散希望】 ~みんなの力で~ 東北元気玉弁当プロジェクト(3)

友人のPOOHママさんのブログが更新されたので、またもや転載させていただきます。



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



『東北元気玉弁当プロジェクト』 いたちんち by-POOHママ

たくさんの方々に知ってもらいたい「東北元気玉弁当プロジェクト」
大泉兄弟からのコメントです。


皆様おはようございます!大泉兄弟です。
毎日どきどきしながら皆様からのご好意を拝見しております。
と同時にテンションもやる気もどんどん膨らんでいきます!!!!!!
おばちゃん達ににも随時報告させていただいております。
ネットとかあんまり詳しくない方々なので簡単に説明してますが。。。
すごくよろこんでいます。
「ありがてなやぁ」って言ってました。
ありがたいなぁ……。って。
ぼくらからもありがとうございます。。。
これからも引き続きがんばります。

僕らも予想外の進み具合です。。。。
こんなに支援の声が聞けるなんてびっくりです。



オアシスは7月2日にプレオープンを迎えます。
どんなことがあっても成功して欲しいって願うばかり。

たくさんの方に知っていただけることが
彼らの元気につながって行くと信じています。

大泉兄弟の母であるJちゃんは今年の母の日に転んで
足と手を骨折してしまいました。
経営しているお花屋さんで
売るはずだった500鉢のカーネーションも津波に流されてしまい、
それでもお店を頑張っていこうとしていた時に・・・・・・
今はリハビリをしながら電話番したり
色々と事務仕事を手伝うまでに回復したそうです。
でも、先週は津波で流された方たちの葬儀が続いたと・・・・・
これが今の現状なんだなって思いました。

「東北元気玉弁当プロジェクト」と平行して
Jちゃんの周りの方々を支援していくプロジェクトも
少しづつ進めて行きたいと考えています。

*バスタオル
*タオル
*タオルケット
*シーツ

など、家庭で使っていない新品のものを集めて送る予定です。
Jちゃんが取り仕切ってくれて必要な方々に届けてくれるということです。
同級生が集まって作った「チーム恵泉」のプロジェクトとして
少しでも必要なものを必要な人たちに届けられればと思います。

そしてもうひとつ、同じ学校の後輩が頑張ってる

Wish Bouquet Project

こちらも是非のぞいてみてくださいね。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


以上、POOHママさんの日記より、転載させていただきました。

「東北元気玉弁当プロジェクト」は、みなさんのあたたかい応援と支援で、順調なスタートを切ることができたようです。

お店の開店を目指す7/2までは、もうあまり時間がありませんが、なんとか目標に辿り着けますよう、無事に当日を迎えられますよう願って止みません。

うちのブログの記事も、読んで下さったり、応援のコメントを寄せて下さったり、ボタンを押してくださったり、どうもありがとうございますheart

|

2011年6月24日 (金)

【拡散希望】 ~みんなの力で~ 東北元気玉弁当プロジェクト(2)

本日二度目の更新です。

友人のPOOHママさんのブログが更新されたので、またもや転載させていただきます。



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



『東北元気玉弁当プロジェクト』 いたちんち by-POOHママ

たくさんの方々に知っていただきたい元気玉プロジェクト。
大泉兄弟と3人のおばちゃんたちは今回の地震の被災者です。

2011062403

この大きなお家は大泉兄弟の母であるJちゃんの実家。
私も一度だけ遊びに行ったことがあるお家です。
阿武隈川の河口に近かったのを覚えています。
画像でみると家はしっかりしているように見えますが、
実際はかなり傾いているということです。
震災後2ヶ月以上経ってからボランティアの方が中の荷物を出してくれたそうです。

2011062404

見渡す限りがれきばかり・・・・・
2人の大切な畑があった辺りでしょうか。

私がJちゃんのことを知ったのは震災から1ヶ月以上経った時でした。
同級生のBBSで彼女がどうなっているかを知り、
同級生で支援をするプロジェクトを立ち上げました。
Jちゃんはご主人と岩沼でお花屋さんをやっています。
今回幸いにも被災を免れたお花屋さんを半分使って、
大泉兄弟がお弁当屋さんを開くことになりました。
7月2日の開店を目指して、ただいま奮闘中です。
仙台マルシェでは先行販売をしたり、試作を重ねたり。

2011062406

お弁当屋さんの名前は「オアシス」

大泉兄弟と3人のおばちゃんで立ち上げました。

おばちゃん3人のとしこさんは自宅をなくしつい最近まで避難所での生活でした。
専業農家だったため、野菜を購入する際価格に驚いたとか。
くにこさんも専業農家。
被災してから日々、なにをして過ごせばよいかわからなかったと。
農家なので草むしりとか1日になにかはやることあったみたいです。。
せつこさんも自宅をなくしております。
せつこさんの大切なだんな様もなくされました。。。
あの涙をもう一度笑顔にしたいと決めた瞬間でした。
この3人と共においしいお弁当で満開の笑顔を。
僕らにみなさんの元気を分けて下さい!!!!!!!!!!!!!!
と彼らのメッセージです。

『東北元気玉弁当プロジェクト』 ← 是非クリックして見てください。

2011062405

彼らもJちゃんもとってもパワフルなんですよ。
今日はたくさんのお花を植えるプロジェクト。
ボランティアさんと一緒に植えたそうです。
それでもお花がいっぱい余ってしまって、
市内の保育所、学校、幼稚園に寄付したそうです。

私はいつでも彼女達に元気をいっぱいもらっています。
皆さんの元気玉を少しづつ彼らに分けてあげていただきたいと
切に願っています。
このプロジェクトをもっともっとたくさんの方に知っていただけるように
是非ご協力をお願いします。

『東北元気玉弁当プロジェクト』



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



オアシスというお弁当屋さんの名前には、彼らの想いが込められているのでしょうね。
ステキな名前だなぁ、オアシス。お弁当屋さんがオープンしたら、私、食べに行きたいなぁって思いましたよ!!!

| | コメント (11)

【拡散希望】 ~みんなの力で~ 東北元気玉弁当プロジェクト(1)

友人のPOOHママさんは、私の一番長いお付き合いのフェレ友さんで、姉のような存在です。いつも、弱っちい私を励ましてくれて、のんちゃんを失って絶望の淵にいたときも、私が自分の足で立って歩き始められるよう、道を照らしてくれました。

そのPOOHママさんの短大時代の同級生が、東日本大震災で被災されたと聞いたのは、一昨日のことです。津波によって、大切なご実家と息子さんたちの畑を、失ってしまったそうです。

政府による復興のビジョンは、いっこうに具体化しません。
義援金が、いくらか下りたとしても、今後、どう暮らしていけばいいのか、どう生きていけばいいのか、先のまったく見えない状態に、被災地の方たちは焦り、悩み、苦難し、希望の光を見出せない状態に、絶望を感じている方も多いことでしょう...

そんな中、なんとか、自分たちの力で立ち上がって、周りのひとたちのために、地元のために、しいては被災地全体のために、息子さん2人とおばちゃん3人が、力を合わせて「お弁当屋さん」を始めることになったそうなのです。

「できるだけ多くの人たちに知ってもらいたい!」

そんなPOOHママさんの想いを私も大切にしたくて、日記に載せさせてもらうことになりました。

もし、「応援してあげたい!」と思われる方がおられましたら、ぜひ、このプロジェクトのことを広めてもらえたらと思います。

以下、POOHママさんのブログの転載です。



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



『東北元気玉弁当プロジェクト』 いたちんち by-POOHママ


短大時代の寮生活で入学してすぐに同じ部屋になった同級生のJちゃん。
今回の震災で被災されました。
津波に実家と息子さん達の大切な畑が流されてしまいました。

2011062401

彼女の実家へは一度だけ遊びに行った事があります。
私に取っては初めての一人旅、18の夏休み、仙台の七夕。
とっても大きなお家で海のすぐそばだった。

津波がちょうど渦を巻いていた所に当たったのか,畑もハウスも
めちゃくちゃで、息子さん達が手がけていた無農薬野菜を作る事が
できなくなってしまいました。
でもね、今回すごいプロジェクトが発足したんです。
とってもとてもうれしくって、たくさんの人に知ってもらいたくって
たくさんの人達に応援して欲しくって。


Jちゃんの息子さん2人と被災した3人のおばちゃんで立ち上げた
お弁当屋さんです。
何もない所からスタートしたお弁当屋さん。
先週は仙台マルシェでテスト販売してとても好評だったようです。

2011062402


■当プロジェクトで実現したい事について

私たち兄弟、3人のおばちゃん(当プロジェクトの発起人でもあり被災者でもある)が、同じ境遇の被災した方々にお弁当を通じ希望や喜びを与えられる場所としてありたい。お弁当の食材は地元でとれた安心できるもの。現在は自分たちの畑が被害にあったため被害のなかった農業仲間の畑を貸してもらい、タネをうえは じめた(来年くらいから収穫可能)このプロジェクトが成功すると、被災した方を5名ほど雇用でき今後、軌道に乗ればさらに10名を見込んでいる。

さらに、このプロジェクトが成功すれば私たちが作るお弁当が人々と繋がりを持つことが出来、雇用を生み、生活の基盤となることで笑顔がうまれ、それが希望 となり復興へすすむ架け橋となることを強く想い、さらに皆様のちからをかり大きな大きな人と人との繋がりになりたいと、思っている。




たくさんの皆さんに見ていただきたいと願っています。

こちらから「みんなの力で東北元気玉弁当プロジェクト」



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



以上、POOHママさんのブログより、転載させていただきました。

このプロジェクトに関して、彼女のブログが更新されたら、また転載させていただいて、活動の様子をお伝え出来たらと思っています。

どうぞ応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

| | コメント (4)